ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

高齢者や障害者のごみ出し支援 仙台市、140円支給へ

2018年08月12日 13時14分33秒 | 障害者の自立

 仙台市は10月から、自分でごみを出すのが大変な高齢者や障害者を支援する町内会や老人クラブなどに、奨励金を出す。超高齢社会を控え、地域での支え合いを後押しする狙いだ。

 市家庭ごみ減量課によると、介護保険要介護認定を受けた人や障害者手帳などを持つ人のみで構成される世帯への支援が対象。こうした世帯の玄関先から、地域の集積所まで家庭ごみや紙類などを運ぶと、1回140円を支給する。

 今年度末までの上限額は1団体当たり4万8千円。市の今年度当初予算案に計上されている。

 高齢化に伴ってごみ出し支援のニーズが増えているとして、他の政令指定市では千葉市新潟市が同様の支援制度を採り入れている。また11市では市職員らが直接、対象者のごみを運んでいるという。

 同課は、ごみを運ぶ際の声かけなどについては、当面は求めない。ただ、今後は地域での見守りを兼ねる取り組みに広げたい考え。「特別な技術が必要ではなく、多くの団体に参加してもらい、持続できる事業にしたい」としている。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 働きたい障害者を支援 鎌倉... | トップ | 障害者施設の不正受給、気づ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事