ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

接客プロのサービス学ぶ 今市特別支援校が校外学習

2016年10月11日 01時30分11秒 | 障害者の自立

 県今市特別支援学校は7日、山内のレストラン「明治の館」別館で喫茶サービスの実務を学ぶ校外学習を行い、高等部の生徒12人が接客のプロから手ほどきを受けた。

 同レストランの山元実(やまもとみのる)総料理長(68)は全日本司厨士協会県本部の一員として、同校で30年以上前からコース料理を振る舞う活動を続けている。これをきっかけに5年前から校外学習にも協力している。

 生徒たちは、客の来店時から食器を片付けるまでの接客方法やマナーを、山元総料理長や田中英雄(たなかひでお)支配人(38)から指導を受けた。学習の成果は11月26日の学校祭喫茶コーナーで披露される。

 この学習の成果が実り、同校は県障害者技能競技大会「とちぎアビリンピック」の喫茶サービス部門で毎年、入賞者を出している。

 

10月10日   下野新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UDで防災のまち 陸前高田... | トップ | 北上 もっと身近に 二子地区... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事