ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

県新記録 次々と誕生 障害者陸上競技会に360人

2019年05月21日 16時26分18秒 | 障害者の自立

 県障害者スポーツ大会陸上競技会が十九日、富山市南中田の県総合運動公園陸上競技場であった。十三~八十九歳の身体、知的障がい者ら三百六十人が五月晴れの青空の下、白熱したプレーを見せた。

 100メートル走や走り高跳び、ソフトボール投げなど十五種目を実施。花形の400メートルリレーでは選手たちが仲間からの声援を受けながらさっそうとコースを駆け抜けた。競技場の外では、知的障がい者でつくる楽団「ラブバンド」がコンサートを開いて盛り上げた。

 開会式では、梅沢ゆとりさん(富山市)と、加藤恵華(あやか)さん(高岡高等支援学校)が選手宣誓した。競技は十九人と一チームが県新記録、一人が県タイ記録を出すなど好成績が続出した。

 今大会の記録は、十月に茨城県で開かれる全国障害者スポーツ大会の県代表選手を選ぶ参考資料になる。 

コースを駆け抜けるリレーの出場選手たち

2019年5月20日         中日新聞

 
 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者と共生理解深める 福... | トップ | 視覚障害者をどうサポート?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事