ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

シルバー支援隊:結成 困りごと解決します--岡崎 /愛知

2010年06月30日 00時51分57秒 | 障害者の自立
 お年寄りや障害者のちょっとした困りごとを解決する岡崎市の「おかざきシルバー支援隊」が結成され、7月1日に活動を始める。市の事業で、お年寄りや障害者の自立した生活を支援する。市シルバー人材センターに業務を委託した。

 結成式で、センターの澤田貞二会長が「近所であいさつを交わさず、コミュニティー意識が薄れてきた。お年寄りの世帯が増え、ちょっとしたことを、どこに頼んでいいのか分からずに困っている世帯がある。安心して生活できる地域社会づくりを支援したい」とあいさつした。支援隊の稲垣正弘隊長(72)が「困りごとを速やかに解決するサービスを目指し、喜んでもらえる仕事をすることを誓います」と決意を述べた。

 支援隊は当面、センター会員の64~71歳の男女7人で活動し、1日1件の利用を見込む。30分以内でできる日常生活の簡単な作業が対象で、▽電球・蛍光灯の交換▽家具の移動▽庭の清掃・草取り▽墓の清掃▽簡単な大工仕事▽蛇口のパッキン交換▽エアコンの清掃▽警報装置取り付け▽体調が悪い時の買い物代行--など。

 利用できるのは、市内の70歳以上の高齢者のみの世帯と、障害者と一緒に住む世帯。料金は1人作業で300円、2人作業で600円。材料費などは実費を徴収する。

 支援隊員として作業する高齢者の生きがいづくりという狙いもあり、国の緊急雇用対策事業の補助対象になった。市によると、東京都文京区なども同様の事業を実施している。

毎日新聞 2010年6月29日 地方版
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 読書も“バリアフリー” 大活... | トップ | 共同受注:除湿剤袋詰め 大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事