ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

措置入院見直し、自公了承 改正案、今国会提出へ

2017年02月22日 01時55分16秒 | 障害者の自立
相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、自民、公明両党の厚生労働部会は21日、措置入院患者の支援強化策を盛り込んだ精神保健福祉法改正案を了承した。政府は近く改正案を閣議決定し、今国会に提出する方針。

 改正案では、措置入院患者が退院後も継続的に医療などのサポートを受け、社会復帰できるような仕組みを整備。措置入院を決めた都道府県や政令市は「精神障害者支援地域協議会」を設置し、患者の入院中から医療機関などを交えた会議を開き、個別の支援計画を策定する。

 措置入院の要否を判断する「精神保健指定医」の制度も改善。資質を担保するため指定医の指定・更新条件を見直す。

2017年02月21日    西日本新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HealthTapの人工知能ドクター... | トップ | 中途半端は淘汰される、AI時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事