ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

B1A4バロ、ウェブムービー現場スチール公開「視覚障害役、完璧に演じた」

2017年02月22日 01時16分53秒 | 障害者の自立

B1A4のバロが、視覚障害を持った歌手役を演じた。ウェブムービー『目を閉じる』でバロが熱演し、制作陣から絶賛されている。

『目を閉じる』のキム・ソルメ監督は20日「バロはもう演技ドルでなく本物の俳優」とし「作家の意図を完全に把握している」と賞賛した。

実際、写真のバロにはぎこちなさがない。サングラスをかけてスティックに身を任せ、固い表情からは内面の痛みも読みとれる。視覚障害者の演技を見事に演じているのだ。キム監督は、バロの性格も賞賛した。「バロは真冬に夜通し撮影しても全く辛そうな表情を見せなかった」とし「演出者の不便なディレクションにも笑顔で臨んだ」と耳打ちした。

『目を閉じる』は、アクションスリラージャンルの映画。視覚障害者(バロ)が猟奇的連続殺人事件を追うというストーリー。来月オンラインで公開される。

     innolife.net   2017/02/20

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いまから就職を目指す障害者... | トップ | 天気予報の「手話CG」、デー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事