ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

平成30年度 障害者雇用職場改善好事例

2018年09月19日 11時45分20秒 | 障害者の自立

 ポラスグループの特例子会社 ポラスシェアード株式会社が 『奨励賞』を受賞

ポラスグループの特例子会社であるポラスシェアード株式会社(本社:埼玉県越谷市 代表取締役:中内次郎)は、平成309月14日 独立行政法人高齢・障職者雇用支援機構が催する平成30年度 障者雇用職場善  好事例の特例子会社部門において、『奨励賞』を受賞いたしました。
この賞は、障者の雇用管理や雇用環境善等の取組みの中から、他の事業所のモデルとなる好事例を募集し、優秀事例を表するものです。広く一般に周知することにより、企業における障者の雇用と職域の 拡大及び職場定着の促進を図るとともに、障者雇用に関する理解の向上に資することを的としており、厚生労働省が後援しています。募集テーマは、「精神障害発達障害のある方の雇用促進・キャリアアップに取り組んだ職場善好事例」で、ポラスシェアード株式会社は、担当職務の選定・業務分担、モチベーション維持・キャリアアップのための標管理等の善が評価され、埼玉県一の『奨励賞』受賞となりました。
【講評】
育成担当者の選任と引継チェックリスト活用により、入社後の疑問点を解消する体制を構築している。
また、業務の繁閑に伴う相互の助け合いをルール化する等の工夫のほか、正社員への登用、チームリーダーの任命等、キャリアアップにつなげる取組みが評価された。

ポラスシェアード株式会社       

 ニコニコニュース        2018/09/18 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者やLGBT 働き手の多... | トップ | 日テレ大誤算! みやぞんか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事