ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

駅転落事故防止 視覚障害者サポート講習会

2019年05月21日 19時52分56秒 | 障害者の自立

去年12月、JR高松駅で視覚障害のある人が駅のホームに転落する事故が発生したことを受け、駅の利用者が障害者のサポート方法を学ぶ講座が、きょう、開かれました。
JR高松駅で行われた視覚障害者のサポート講座には駅の利用者や売店の店員、関係者などおよそ10人が参加しました。
参加者は前が見えにくくなる特殊なゴーグルを装着し、2人1組になって駅や電車の利用を体験しました。
この講座は視覚障害のある人がホームに転落したことを受け、再発防止に繋げようと初めて行われたものです。
視覚障害のある女性などから直接、サポート方法を学び、電車とホームの間のすき間の乗り越えかたなどを体感していました。
講座は年4回予定していて、JR四国では困っている人を見かけたら積極的に声をかけてほしいと呼び掛けています。

 2019.05.20        日テレNEWS24
コメント   この記事についてブログを書く
« 聴覚障害者の力になろう 要... | トップ | 生駒の名物プリン、障害者の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事