ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者のパン工房、待望のオープン/郡山‎

2010年06月30日 00時56分58秒 | 障害者の自立
障害を持つ人たちが働くパン工房「BuonoBuono(ブォーノブォーノ)」が28日、郡山市安積四丁目の4号国道沿いに開店した。

パンの製造開始から約2年。

待望のオープンに利用者らは張り切っている。

NPO法人アイ・キャンの運営で、多機能型支援事業所コラッジョの就労支援を受ける精神に障害を持つ11人が法人スタッフとともにパンを焼いて販売している。

パン製造は2年ほど前から始まり、安積町のあさかホスピタルに納品し移動販売も行ってきた。

国産小麦や系列法人で本宮市のアサカサービスセンターの自然農場「Kふぁーむ」で生産した卵を使用するなど素材にこだわっている。

商品は砂糖、バター、牛乳を使用しないハードトースト1・5斤)250円やベーグル130円、クロワッサン140円、ポテトオニオンブレッド150円など十数種類ある。

営業時間は午前9時から午後6時まで。

定休日は毎週木曜日と第2、第4日曜日。

問い合わせはアイ・キャン電話024(945)1100へ。


福島放送
ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
« 共同受注:除湿剤袋詰め 大... | トップ | 障害者結婚支援:無料面接相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事