ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

促進、定着へ意見交換 県や支援機関など /鳥取

2018年06月20日 11時27分01秒 | 障害者の自立

 障害者の一般就労促進を考える「県障がい者雇用推進会議」が、県庁であった。支援機関や商工団体などの代表らが、県が今年度末までの目標に掲げている雇用創出1000人達成に向け、福祉的就労からの送り出しや職場定着について話し合った。

  県によると、県内で一般企業に就職した障害者は昨年度659人と増加傾向にある。一方で離職者も469人(前年度406人)と増えていて、職離れ予防が緊急課題だ。

 会議では、就職に向けた訓練をする「就労移行支援事業」をもっと活用できる仕組みをつくったり、企業側の採用への不安を軽減できるよう情報発信をしたりする必要があるといった意見が出た。

 会議は、これまで設置していた庁内担当者らの「県障がい者就業支援推進協議会」と外部有識者による「県障がい者雇用推進実施会議」を統合した。

毎日新聞   2018年6月19日 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第2部 共に歩む/2 障害... | トップ | 手足が不自由でも簡単に使え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事