ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者の就職9.7万人、17年度、8年連続最多

2018年05月26日 13時29分31秒 | 障害者の自立

 厚生労働省は25日、2017年度に全国のハローワークを通じて就職した障害者は9万7814人(前年度比4.9%増)で、8年連続で過去最多を更新したと発表した。企業に義務付けられる障害者雇用率(法定雇用率)が13年に引き上げられ、企業が年々採用に積極的になっていることなどが背景にあるとみられる。

 就職者の内訳は精神障害者が約4万5千人(前年度比8.9%増)、身体障害者が約2万7千人(同0.7%減)、知的障害者が約2万1千人(同3.2%増)、発達障害者など「その他」は約5千人(同9.3%増)だった。

 障害者の就労意欲も高まっており、新規求職申込者数は約20万2千人(同5.4%増)。今年4月には法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられ、今後も採用数や求職者数が増加するとみられる。

2018/5/25    日本経済新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者の解雇、1・7倍に ... | トップ | 香川の障害者関連施設が不妊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事