ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者スポーツ、声援受け躍動 盛岡で県大会

2018年06月03日 22時43分59秒 | 障害者の自立

 県障がい者スポーツ大会(県、同実行委主催)は2日、盛岡市みたけの県営運動公園など市内3会場で開かれ、選手1557人が好記録を目指して熱戦を繰り広げた。

 陸上やフライングディスク、水泳、アーチェリー、卓球、ボウリングの6競技を実施。同公園では陸上競技を行い、晴天の下、選手はスタンドからの声援を背に爽やかな汗を流した。

 車いすでコーンをすり抜ける速さを競うスラローム男子で優勝した盛岡となん支援学校中学部3年の大矢泰生さん(14)は「力を出し切ることができ、うれしかった」と笑顔を見せた。

電動車いすを巧みに操り、ゴールを目指す選手

電動車いすを巧みに操り、ゴールを目指す選手

2018.06.03    岩手日報

コメント   この記事についてブログを書く
« 1447人が“親睦の汗” 知... | トップ | カメラ使い手話通訳 聴覚障... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事