ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

創作に打ち込む障害者の姿紹介/高松で事業報告展

2015年02月28日 01時51分10秒 | 障害者の自立

 高松市が実施する障害者福祉サービス事業所への芸術家派遣事業の成果などを紹介する報告展が26日、市役所1階市民ホールで始まった。創作活動に励む施設利用者の表情を捉えた写真や、豊かな感性から生まれた絵画などが展示されており、訪れた市民らの注目を集めている。27日まで。

 事業は、障害者の幅広い創作活動を促し、社会参加につなげていこうと、市が2014年度から実施。報告展では、本年度に取り組んだ市内6事業所の活動状況を紹介している。

 各事業所ごとにコーナーを設け、芸術家との交流を楽しむ様子や、真剣な表情で作品制作に取り組む姿などをパネルで紹介。絵画や民族楽器など、日ごろの活動の中で制作した作品も展示している。

 27日正午からは音楽やダンスによるライブイベントを開催。また、3月14~29日には同市塩江町の塩江美術館で第2弾となる報告展を開く。14日は参加作家によるギャラリートークのほか、青森県の十和田市現代美術館長・藤浩志さんとのトークセッションもある。

2015/02/27   四国新聞

ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 長崎・雲仙の施設職員、障害... | トップ | 防災ラジオドラマで最優秀 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事