ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

初の障害者対象登録試験実施 香川

2019年01月31日 14時39分36秒 | 障害者の自立

 障害者雇用率の算定ミスがあった香川県は、新たに非常勤職員(嘱託員)に障害者枠を設けた。2月24日に登録試験を実施、同8日まで願書を受け付ける。本庁と出先機関あわせて12人程度を採用する予定で、4月から雇用する。

 県によると、障害者雇用率の算定やり直しで、昨年6月1日現在の雇用率は2・24%と法定雇用率(2・5%)に達していない。今回の採用で法定を上回るという。

 募集するのは、本庁4人程度、高松、東讃、中讃地域各2人程度、小豆、西讃各1人程度。事務の補助などを行ってもらう。対象者は身体、精神、知的障害で手帳の交付を受けている人で、年齢制限はない。

 2月24日の試験は面接で、3月4日に合格者を発表する。出願などの問い合わせは県人事・行革課(Tel087・832・3040)。

2019.1.29       産経ニュース

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 卓球教室を運営 障害者と社... | トップ | 2020年度愛知県公立学校教員... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事