神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

不正解ノススメ

2017年04月19日 | 教室
今日は水曜日。教室日です。

ある子が教室に入って来るやいなや
「先生、今日、ボク誕生日です!」と報告してくれました。
8歳になったとのこと。おめでとう!

こうして、あらためて年齢を聞くと、
これから歩んで行く人生、無限の可能性があって
うらやましいな~と思います(笑)。

もちろん、将棋という分野で見ても無限の可能性が
あると思います(こども達はみんな誰しも)。

”将棋教室”として将棋を教える立場としては
将棋の楽しさ・奥深さを伝えつつ、
その子その子が持ってる能力を発揮できるように
努めてまいりたいと思っております。

水曜日は来た子から、プリントに取り組みます。

真剣な表情でプリントに取り組む彼の姿に1枚パシャリ。
この子に限らず、みんな気を逸らすことなく集中して解いています。

今日のプリントでは全問正解者なし。
でも、いいんです。もちろん、正解に越したことはないですが、
むしろ、不正解も奨励(?)しています。

日曜日の教室の授業でも、こども達によく言っているのですが、
不正解ということは、まだまだ自分が知らない知識があるということ。
そして、自分が知らなかったことを新しく覚えることができるということ。
(だから、答え合わせ後の解説が最も大切なわけですが)

なんか説法みたいで僭越ですね…(苦笑)。
でも、きれいごとではなく、本当にそう思っております。

これからも、間違えたり、失敗したり、負けたりすることが
あるだろうけど、それをダメなことだと受け止めるのではなく、
むしろ自分がステップアップできるチャンスだと思い、
どんどん間違えてほしい(!?)です。

次回の教室は、4月22日(土)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 正しいフォームを身に付ける | トップ | 初めての昇級 »

コメントを投稿