神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

忘れること

2018年01月14日 | 教室
今日は教室日です。

日曜教室では、
前半の時間は講義、後半の時間は実戦
というメニューで行っております。

ちょっとしたあるテーマをもって
今月は駒落ち定跡の学習を重点的にやっております。

今日は、先週学習した定跡の変化手順を学習しました。
冒頭、復習も兼ねて先週の学習事項を確認しましたが、
みんな忘れている部分もかなりあります…。

脳科学(?)的にも、人間は記憶した事柄を
1日経つと何パーセント忘れて、
1週間経つとさらに何パーセント忘れて…
なんていう話をよく聞きますが、聞く度に
人間は忘れる生き物なんだな~とつくづく思わされます。

だから、大げさな言い方をすれば、
こども達が忘れることを前提として私は説明をしています(^^)
何度でもしつこく説明しますよ(笑)。
(記憶に定着する話術のスキルを高めたいなと思っております)

忘れることをについてはこのように私は受け止めていますが、
だからといって、「忘れるものは仕方ない」ではなく、
「忘れるから何度も繰り返しやろう(やる必要がある)」の
考え方を軸に持っていたいなと思っております。
(なかなか難しいことですが…)

後半は実戦の時間です。

今日はリーグ戦で金星を挙げた子のベストスマイルが印象的でした。

格上というか上位者の子に勝つことが出来ると
こども達にとってはとても自信になります(大人でもそうですが)。
この自信がモチベーションへ昇華し、
さらなる上達につながるという好循環になります…。

今日の金星を挙げた子が
今後どのような成長を遂げるか楽しみです(^^)

次回の教室は、1月17日(水)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新記録はお預け | トップ | 勝った側も負けた側も »

コメントを投稿