五台山カヌークラブ通信

自然豊かな高知で、カヌーに親しむ!

てれっちのたまご

2018-11-06 23:22:33 | 日記

11月6日(火)16時15分から放送のテレビ高知、『てれっちのたまご 「ときめけ たまごくん」のコーナー』で、五台山カヌークラブのアロワナが大きくとりあげられました。

撮影は、10月20日に行われたものでしたが、内容については放映が終わるまで、ふせていました。アロワナの競技にかける思いや、大ちゃんとのカヌー対決など、いい編集内容となっていました。テレビ高知さん取材、放映ありがとうございました

ところで、昨日はチェコチームの総監督であるパベル氏とマレン氏が11月6日に離高されるということで、送別会を開きました。2日に歓迎会を開いたばかりですが、浦ノ内キャンプ後の練習スケジュール等の調整があるため、短い滞在となりました。

来年のチェコへの高知県選手団派遣についても、深く話を持つことができました。2019年8月まで、長いようであっという間に来ると思います。今年度中に、カヌー協会で派遣選手枠について協議し、監督、選手におろしたいと思います。パスポートの申請やチケットの手配、チェコでの自動車運転の必要性もあるので国際ライセンスも準備する必要があるでしょうか?

派遣期間は、10日間程を予定していますので、選手や引率監督にも、相応の自己負担をしてもらう必要があります。

何事も計画を緻密に行わなければ、成果は望めません。計画準備を万全にし、良い派遣にしたいと思います。

パベル総監督、マレン氏ありがとうございました。来年チェコで会えることを楽しみにしています。 

Děkuji Těším se, že se v příštím roce uvidíme v češtině

一無尽

たっすいがは、いかん

 

 

コメント

チェコ&ベルギー歓迎会

2018-11-02 21:45:55 | 日記

11月2日は、チェコチーム&ベルギーチームの歓迎会が開かれました。

約2時間の歓談でしたが、チェコ選手、監督、ベルギーの監督、選手と話すことができました。カヌーを始めた年齢も、10歳頃という選手もおり、五台山カヌークラブでのキャリアの始まりと一致することもわかりました。

チェコ選手、監督、ベルギー選手、監督の人柄の良さが伝わる歓迎会でした。チェコチーム監督とも、来年度高知県選手のチェコ派遣についても話ができ、おおよその日程調整ができました。

また、リオオリンピック、K-1、1000mで銀メダル、K-4、1000mで銅メダルを獲得した、ジョセフ・ドスタル氏(25歳)とも歓談することができました。須崎市の浦ノ内湾について聞くと、Perfect!と言ってもらいました。多くの選手に、浦ノ内湾はカヌー練習場としては良いと好評価をいただきました。ドスタル氏の趣味は釣りだそうで、合宿の休日に海釣りに行くことも計画しました。

身長も、2m2cmと高いです。管理人が174cmですが、小学生のような状況です

ドスタル氏の→ 動画1 (2017 世界選手権6レーン)

動画2(2017ワールドカップ第2戦 4レーン)です。ベルギー選手(22歳)は8レーンです。

合宿期間中には、高知県の小中高生との交流会も昨年に引き続きあります

一無尽

たっすいがは、いかん

 

コメント

練習計画(H30.11月)

2018-10-23 21:03:22 | 日記

五台山カヌークラブHP、スケジュール欄に11月の練習計画をアップしました。

10月30日から11月30日までの日程、でオータムキャンプということで、チェコ共和国とベルギー王国からカヌー選手が浦ノ内に1か月間合宿に来ます。

高知県カヌー協会との交流会を11月18日(日)に企画しております。時間については決まり次第お知らせします。なお、11月は小学部と中学部の合同水上練習や小学部のみの陸上練習、中学部のみの陸上・水上練習日とそれぞれ違います。時間をしっかり予定表で確認して参加してください。

一無尽

たっすいがは、いかん

コメント

和歌山県より

2018-10-14 14:30:16 | 日記

13日(土)にラショシュ氏の指導を受けに和歌山県より2人の選手が早明浦ダムに来ていました。管理人も約1年2か月ぶりの早明浦ダムでの練習でした。

コースコンディションは抜群にいいです。

午前中に15km漕ぎました。昼からは、レスキューボートの乗車定員オーバーになるため、陸での見学となりました。

午後も10kmぐらいは漕いだのでは?

秋になり、空気も澄み渡り、非常にキレイな景観です。日の出が遅い、日の暮れが早い以外は、カヌーをするのには最適な季節になってきました。

一無尽

たっすいがは、いかん

コメント

コラボ ポロシャツ

2018-10-10 23:01:42 | 日記

今年も、10月30日~11月30日の期間でチェコ・オリンピックチームが、高知県須崎市浦ノ内湾カヌー競技場にオータムキャンプに来ます。2年目ということもあり、昨年度以上の交流ができます。

で、高知県とチェコオリンピック委員会の監修の元、チェコ&高知県のコラボポロシャツがこの程完成し管理人の元へも届きました。

右胸に、チェコオリンピック委員会のエンブレム。

バックプリントで、「高知家ロゴマーク」

今週末の練習で注文した方には配布予定です。ポロシャツを着て、チェコチームを歓迎しましょう!

一無尽

たっすいがは、いかん

コメント

福井国体(応援編)

2018-10-09 23:35:47 | 日記

9月30日~10月3日の予定で、福井県あわら市で福井国体カヌースプリント競技が開催されました。高知県からは少年男子カナディアンシングル、少年男子カナディアンペア、少年女子カヤックペア、成年男子カナディアンシングルの種目に、合計6名の選手が参加しました。

ただ、台風24号の影響で、30日の競技が延期で3日間での大会運営となりました。管理人も今年は全高知チーム初年度ということもあり、応援に行ってきました。台風よりも一足早く30日午前中に福井県入りしました。

30日は、勧進帳でも有名な安宅の関。そして安宅住吉神社へ、必勝祈願へ。難関突破守りも購入しました。

弁慶、富樫、義経の像を前に、歴史も体感してきました。

会場も初日は、風が大変強かったですが、2日目、3日目とは良いコンディションでした。

結果は、男子カナディアンシングル500mで8位入賞、200mで5位入賞。女子カヤックペアで県勢初の決勝進出、結果は入賞まであと一歩の9位。男子カナディアンペアでも県勢初の決勝進出、残念ながらあと一歩で入賞の9位。またそれ以外でも決勝進出をかけた準決勝でも、一歩及ばずの4着が3種目と高知県勢は大活躍でした。

500m種目別表彰式。五台山カヌークラブOBのN君は昨年に引き続きこの種目入賞!

高校生活最後の試合でも活躍しました。

おめでとう!N君。後輩たちも後に続くように頑張ります。

今年は、全高知チームが5月より始まり、チーム高知として例年以上に県全体で強化をしてきました。初年度として、結果が早速出たことは来年度以降の励みとなります。トップコーチの栗本ゴルゴ氏、そして日々各学校における選手指導に携わっていただいた顧問の先生、並びに関係者のみなさんありがとうございました。そして、来年は今年以上の成果を収められるようにチーム高知として頑張りましょう!

一無尽

たっすいがは、いかん

 

 

 

 

コメント

練習計画(H30.10月)

2018-09-28 07:15:35 | 日記

五台山カヌークラブHPスケジュール欄に10月の練習計画をアップしました。中学部は、丸の内高校で平常陸上練習が始まります。

一無尽

たっすいがは、いかん

コメント

新聞掲載(かわうそカップ&OHK杯)

2018-09-26 05:22:05 | 日記

平成30年9月26日付高知新聞朝刊に、9月16日に浦ノ内湾カヌー競技場で開催された、かわうそカップ第6回小学生カヌー選手権大会の結果と9月22日~23日に香川県府中湖カヌー競技場で開催されたOHK杯の結果が掲載されました。

五台山カヌークラブのメンバーは、OHK杯の記事で写真入りで掲載。

かわうそカップの記事は、ラヨシュ氏が指導するジュニアカヌーチームで、かわうそカップ初参戦の早明浦カヌーアカデミーの選手が写真入りで掲載。

高知新聞運動部のみなさん、大きく掲載していただいてありがとうございます。

この記事を見て少しでも県内のカヌーをやりたい小中学生が増えればと期待したいです。

一無尽

たっすいがは、いかん

 

コメント

カヌー講習会2日目

2018-09-18 23:59:47 | 日記

9月17日(月)は、カヌー講習会2日目。講師は、元ハンガリーナショナルチーム代表の世界チャンピオン、ラヨシュ・ジョコシュ氏。

9時より開始。今日は、昨日の復習でエルゴマシーンでの漕法の実演。そして代表選手による個人指導を行いました。その後、研修棟でハンガリー式のウォーミングアップ講習。特に側筋を緩める運動を中心に、レクチャーしてもらいました。水上練習では、3グループに分けての練習。今日はイカダまで直線700mを利用してのテクニックを重視した練習でした。

その後、さらに個人指導を行いやすいように3人一組を11組にわけてのロング漕を4往復(400m回航)程度しました。

最後にはミニカヤック組とスプリント艇組に分けてのレースで水上練習を終えました。

2日間暑すぎる程、好天に恵まれて内容の濃い講習会となりました。2日間で参加した選手の漕ぎが大きく変わったような気がします。ラヨシュ氏は、「今日やったことを繰り返していくことで、良い漕ぎにつながります。各自コンティニューすることが上達への道と」、また「この2日間私の大好きなカヌーを一緒に漕いでくれて大変うれしい。今後多くの競技会でまた会えることを楽しみにしています」とのコメント。本当にカヌーが大好きなラショシュ氏です。

13時に全日程を終了しました。

かわうそカップ第6回小学生カヌー選手権大会並びに、ラヨシュ氏講習会を無事終えることができました。参加者のみなさん、引率のコーチ、保護者のみなさん2日間どうもありがとうございました。満足していただけたでしょうか? 来年も開催したいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします

輸送用のトラックにスプリント艇を乗せ、鏡川艇庫に降ろした後、自家用車を取りに再び浦ノ内カヌー競技場に行きました。帰りに横浪スカイラインを久しぶりに通りました。曇り空となっていましたが、いつもながら、絶景でした 

一無尽

たっすいがは、いかん

 

 

 

 

コメント

カヌー講習会 初日

2018-09-17 23:04:56 | 日記

かわうそカップ終了後、参加者を対象として、元世界チャンピオンのラヨシュ・ジョコシュ氏によるカヌー講習会が実施されました。かわうそカップの参加者が29名と例年に比べると少なかったことで、試合を午前中にすべて終了し、13時45分頃より開始しました。

まずは漕法について、陸上でエルゴマシーンを利用して細かく解説をしてくれました。約40分の講義後、乗艇です。

参加者を3グループに分けて、ラヨシュ氏が並漕しながら指導していきます。陸上で足蹴りの方法、足蹴りから体のロテイション(回転)、オートマチック(連動)の一連の動きを、水上で一人ひとり確認してもらいました。500mコースを1グループ、4往復ぐらいしたでしょうか? 力いっぱい競技した後での講習でしたが、最後までみんなよく頑張りました

参加したコーチや保護者も船台のテントで熱心に説明を聞きました。17時の解散まで、休憩もはさみ約3時間みっちりレクチャーしてもらいました。

初日の全日程を終えた浦ノ内湾カヌー競技場は、鏡のような海面でした。

一無尽

たっすいがは、いかん

 

コメント

結果 かわうそカップ第6回小学生カヌー選手権大会

2018-09-16 22:48:07 | 日記

9月16日(日)に浦ノ内湾カヌー競技場で、かわうそカップ第6回小学生カヌー選手権大会が開催されました。天気も良く、大変暑かったです。

五台山カヌークラブからは、アロワナ、ワカメ、エビ、サケ、ウナギ、アユ、マンタの7名が参加しました。結果は、ミニカヤック女子の部で、サケが準優勝、ワカメが3位 ミニカヤック男子の部でアロワナが3位でした。その他のメンバーもみんな力いっぱい頑張りました

また今回の大会運営には、高体連カヌー専門部の先生方をはじめ、須崎市役所の方々、そして五台山カヌークラブの保護者の協力がありました。本当にありがとうございました

また県外から参加していただいた、藤沢フィールドスポーツクラブ(神奈川県)、オーパルオプテックスカヌーチーム(滋賀県)、京都きっずカヌーチーム(京都府)、府中湖カヌークラブ(香川県)、八百津ジュニアカヌークラブ(岐阜県)のみなさんありがとうございました。また、高知県からは五台山カヌークラブ以外、横浪ブラッシュ(須崎市)、早明浦カヌーアカデミー(土佐町)が初めて参加しました。

多くのチームの参加により、大会を無事終了することができました。ありがとうございました。

一無尽

たっすいがは、いかん

 

コメント

あさって

2018-09-14 23:28:04 | 日記

かわうそカップ第6回小学生カヌー選手権大会開催まで、あと2日となりました。今年は香川県、岐阜県、滋賀県、京都府、神奈川県、高知県より29名のエントリーとなりました。昨年の第5回大会は台風の影響で中止となりましたが、今年は無事開催できそうです

高知県カヌー協会、高知県高体連カヌー専門部、五台山カヌークラブの保護者を中心とした手作りの大会ですので、至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

明日から県外組が練習に訪れるため、借艇用の船と試合に使用するミニカヤック、そしてカヌークラブ員の艇15艇を浦ノ内に輸送ました。

艇積みのお手伝いをしてくれた、ウナギのお父さん、エビとサメのお父さん、クロダイのお母さん、アロワナのお父さん、アユとマンタのお父さん、ありがとうございました エビ、サメ、クロダイもありがとう 

一無尽

たっすいがは、いかん

 

 

コメント

新管理棟、新艇庫、トレーニングルーム

2018-09-04 21:34:59 | 日記

浦ノ内湾カヌー競技場ですが、高知県の海洋スポーツパーク構想により着実に整備が進んでいます。

昨年度は、大嶋地区に新しい船台とシャワー室を伴った施設が整備され、今年4月には大嶋地区に1,000m常設4レーンが完成しました。そして、坂内には、新管理棟も7月下旬に完成しました。

現在は、新管理棟西側に、新艇庫とトレーニング室が建設中です。スプリント艇70艇が収納できるようです。隣には、エルゴマシーン4台、トレーニングバイク2台、ベンチプレスをはじめスクワット、パワーラック、ベントロー等の器具のほか、壁に複数人がぶら下がって懸垂ができるように設計してもらっています。

冷暖房完備のようです。新艇庫、トレーニング室ともに10月中旬頃完成予定です。

ハード面がどんどん整備されています。この環境下でどんどん選手育成をしていきたいです。

一無尽

たっすいがは、いかん

 

 

コメント

締め切りは、火曜日

2018-09-01 21:17:39 | 日記

かわうそカップ第6回小学生カヌー選手権大会及び、ラヨシュ・ジョコシュ氏によるカヌー講習会の締切りが、9月4日(火)となっています(消印有効)。

現在神奈川県、京都府、滋賀県、岐阜県、高知県の皆様よりエントリーいただいています。

小学生のカヌー大会は、年間の試合数が少ないです。所属選手のやる気を向上させる目的や競技の普及のきっかけとなればと思っています。多くの県からの参加をお待ちしております

一無尽

たっすいがは、いかん

 

 

 

コメント

練習計画(H30.9月)

2018-08-28 00:01:17 | 日記

五台山カヌークラブHP、スケジュール欄に9月の練習計画をアップしました。なお、9月15日は、18時頃より船積みを鏡川艇庫で行います。かわうそカップに参加する保護者、選手のみなさんよろしくお願いします。また、9月21日も練習終了後船積みを行います。OHK杯に参加する選手、保護者のみなさんお手伝いよろしくお願いします。

今月は、かわうそカップとOHK杯と2週連続で試合が入っています。集合時間等細かいお知らせは、後日します。

ところで、小学部で平日の中学部の練習に参加したい選手がいましたら、申し訳ありませんが保護者同伴でお願いします(安全面と橋本先生1人による指導が中心となるため)。ご理解、ご協力よろしくお願いします。

一無尽

たっすいがは、いかん

コメント