がんばろう、シニア(団塊世代)

このブログにはシニアに関する話題を書いています。
右側のブックマークには私の作ったシニア関連のページを掲載しています。

確定拠出年金制度の概要

2016-11-29 15:36:37 | シニア
確定拠出年金制度の概要
生活負担の増大や公的年金制度の先行き不透明感、インフレ懸念など、現役世代にとって将来の生活不安はなかなか拭えません。これからの時代、“幸せ老後”を迎えるための資金は自分で準備しなくてはなりません。
 そんな「自助努力」のツールとして、欠かせないのが「確定拠出年金(DC)」。毎月一定の掛け金を支払いながら、投資信託や定期預金などで運用し、増やした資金を60歳以降に一括や分割で受け取る私的年金制度の一つです。
 掛け金が全額所得控除となって税金が安くなるほか、運用で得られた利益も非課税。さらに、資金の受取時にも所得控除が適用されます。大きな節税メリットを生かして効率よく老後資産をつくれる、まさに“使わないと損”の制度です。
 DCには企業型と個人型とがあり、そのうち個人型の対象者が2017年1月に大きく拡大することが決まりました。現在は自営業者や勤め先に企業年金がない会社員らに限られていますが、17年からは公務員や主婦などを含め、基本的に現役世代の全ての人がDCを使えることになります。
確定拠出年金制度は、企業型年金と個人型年金とに分かれています、
大きな違いは、実施主体が異なることです。
企業型年金:企業型年金規約の承認を受けた企業
個人型年金:国民年金基金連合会

その他詳細は上記のリンク先(厚生労働省)にて確認して下さい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高齢者支援に郵便局網 日本... | トップ | 「CO2排出権取引の投資」で高... »

コメントを投稿

シニア」カテゴリの最新記事