Briiaan Myaaa's GO BUDDY GO!

PUNK,New Wave,80's,60's,GSなどの偏屈嗜好の音楽話。

Sweets for my Sweet

2015-05-31 22:17:30 | 音楽

・・・・・・

 

タヒチの写真、
一瞬でどこかわかったよ
上二之町じゃん・・・・ワタクシ
通ったっつのここ(笑)チャリで。
すごく綺麗に見えるよね。
いわゆる「古い町並み」のメインストリートは、
上三之町。(かみさんのまち、っていうんだよ)


川の向こうに4本、通りがある。
上一、上二、上三、片原町。

んで、
太一くんが居たとこは
ヒトがごった返す通りのとなりの
ちょっと落ち着いた感じの通りだよ。
たぶんおさんぽだからさ、
ちょっと渋いとこらへんかなって
おもってさ
さがしたよ。

 

酒造場とか印譜落雁の老舗とかが
あって、
高山の伝説のロックバンド(笑)、
HOT-DES&ENA通称デスエナの
ギタリストをしていた、
フリーとバドカンが好きな、Iさんが
蕎麦を打っている老舗の蕎麦屋とかさ。
って(笑)


まぁ、観光地ってどこもそうだろうけれど
地元のヒトはあまり行かない。
よく、TVで映る、赤い橋なんかは
普通に道路だし。
(カンコーキャクのヒトビトは
 完璧にここはホコテンだと思っている(笑))
そんなもんだよね。
ブライアン猫は、実家が観光名所の
真ん前だったし、
古い町並みは高校の通学路だったので
比較的、馴染みはあるんだけれどさ。

 

はいな。


スイーツ男子ナガセトモヤ^^^
イチゴとくればマイ練乳か?!とか思った(笑)
クレープにイチゴソース、なんてさ
確実にレベルアップしているよな^^^^^
さいしょは、捨てるイチゴに
もらったホイップクリームを
かけただけ、だったもんね(笑)


しかもまさかのはらちゃん最終回!!!!!!!!!!
一瞬でわかったぜあの場面は。


面白いね
二次元から出てきたはらちゃんが
写っている二次元の画面の前に
三次元のナガセトモヤがそこに居るという
世にも不思議な光景(笑)

 

もし仮に
自分の目の前にナガセトモヤが
突然出現したとしたら、

それはやはり
感覚としてはさ
越前さんの感覚に近いんだろうな。

二次元から立体となって出てきた。
まさに3D映像やね。
ニンゲン、本当に驚いたときは声も出ない、
らしいけれども、
たぶん、息もできないような感覚に
なるんだろうな。

 

そーなんだなー。
0円ってさ。見ていて「・・・・・・」
ってのがさ。
それはワタクシがまだ未熟なので
そーなる。や、もう少し極めねば。いかん。

 

ーあーー。
アグー豚に手ごとパクつかれて
悶絶するナガセトモヤ、
とてもかーいかったっす^^^^^^^^^^^^
表情の微妙な違いが
なんとなくわかる。
面白い奴だね。
なんだかんだ言ってみても
好きだからさ。

もーーーーーーーーー。

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Stay Free

2015-05-30 20:33:57 | 音楽

Stay Free

 

・・・・・
はい。
ずっとクラッシュっす^^^^^
このジンセイの終わりがけに
このジンセイで一番多くクラッシュの曲を
聴いている。
まぁでも、すべてではないけれどね。


おそらく深い意味は無い。
ミックがカッコイイ^^^^^^^^
ホントにカッコイイ^^^^^^^^^^^^
わーーんつーーあがらくらっしょんーーゆーー

 

 

 

だ・・・・・・・・
やっぱりか。
しかしあまりにもベタな場所だよね
太一様!!!!!!!!!!!!!!!

 


昨日のタヒチで
おさんぽの写真が白川郷だったんで
へぇぇぇぇ・・・・・白川郷来たんだね太一様、
とか思っていたら。

 

まさかのここ(笑)
まさかの高山。


しかも、そのロケ場所の「古い町並み」の一角で
バイトをしているお嬢から情報が。
「古い町並みに国分太一おるらしいよ(笑)」
(メール原文まま)


マジですか(笑)
しかもそのときは、お嬢をそのバイトに送っていって
近くの図書館でまた変な本を数冊借りて
図書館から出て、
その「古い町並み」近辺にさしかかろうと
していた。


・・・・・・どうしよう??????????
ここいらへんに太一様がいるのか!!!!!!!!!!


・・・・・・とりあえず、
実家がすぐ近くなので
クルマを実家に止めて、
実家のチャリで(笑)あちこちぐるぐると
まわってみた(笑)

そりゃ、
ドヨービの高山だぜ。
カンコーキャクでごったがえしているんだぜ。


いない・・・・・・・


太一くん・・・・・どこっすか・・・・・・


まいいや・・・・・・

 


ここはひとつ、冷静になり
帰った(笑)


まぁ。
ロケに遭遇できても、
あーー。太一くんだーーーー、
で終わるもんね。
いいよもう。
ホントは太一くんに会いたかったけれどね。


これがナガセトモヤだったら
そうはいかないぜ(笑)
ジゴクの果てまで探し回るぜ(笑)
なんども言うけれど
来るんだったら言ってくれ(笑)


・・・・
2015ねん、
TOKIOさんから
二人も来たね。ここ。
ミンヨーの収録でシゲル。
おさんぽの収録で太一様。

べつにさ
郷土愛なんかなんもねーけどさ
いいとこだなぁ、って思ってもらえたのならば
それでいいかなぁ、なんてさ。


はい。

 

大真面目に嘔吐しそうになると
予測される映画の
撮影がんばってね(笑)ナガセトモヤ。
オノレなどにがんばってなどと
言われるまでもないわい
大きなお世話じゃ阿呆馬鹿が

 

はい。
すいません。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Too Fast To Live Too Young To Die

2015-05-28 21:49:14 | 音楽

Too Fast To Live Too Young To Die

 

こんばんはーざもんすたーずでーす
ろっくんろーるましんがんーーーーー

 


はい
すいません

 


1stソノシート、ってことでよかったんだよね
ワッティくん(笑)
88ねんって・・・・なんねんまえよ(笑)
というよりも
名古屋パンクシーンの重鎮であるところの
(って担ぎ上げておこう)
The Monstersの小林氏のことを
ワッティなんて呼ぶニンゲンは
ほんの、
ひとつまみしかいないぜ(笑)


だってワッティだもん(笑)


ELLの月一のライヴのチケットも
そりゃもちろん、昔の三角のチケットさ^^^^^
色画用紙みたいなのに印刷してあったやつさ
ワッティから買ったけれども
この
ソノシート出すってんで
たぶん、
10枚くらいは買ったと思う。


ぷーーーーーーっ(笑)
馬鹿丸出しだったよな(笑)
まぁ好きだったので仕方なかったんだろな
ホントにさ
物凄く頭が良くて
よく喋る奴で。なんにでも異様に詳しくてさ。
軽薄なのか奥深いのかさ。

 

でこの曲はさ
スカ。SKA。
スペシャルズは
Too Much Too Youngだな。

 

まだ「モッズバンド」だったからさ。
よく、モッズパーカー着た連中も
ライヴに居たっけ。
面白かったな。好きだったからさ。

 

大身辺整理大会で
カセットテープも大量に処分したけれども
モンスターズとストライクスと
スタークラブとその他多種のライヴテープだけは
残した。
だって。


その時間が
そこにあるんだもん。
軽く、疑似タイムトリップだな。

 

 

ぐぇぇぇぇぇぇぇ。
・・・・・・・・


なにが言いたいのかは
察してくれ。

 

 

最も恐れていた事が。
最もあってはならないことが。

 

やっぱりな。
やっぱり。そうきたか。遂にきたか。
ブライアン猫の苦手な
苦手なというかストレートに言うならば嫌いな
K氏(笑)か。


嫌です(笑)

 

固定観念とか先入観とか
偏見とかさ凝り固まっていては
いかんのだけれども、
やっぱダメなんだもんトライしても
いや・・・・無理して見るもんじゃねぇし。

 

前にも書いたけれども
知らずにうぬぼれ刑事を見ていて
登場人物のセリフにイライラしてきて
耐えられんくなって
ナガセごめんコレ無理だわ、と思ったら
K氏脚本だった(笑)

 

少年メリケンサックは
パンク側から見たら
すごく面白い展開だったけれども

・・・・・
見ていて胸クソが悪くなってくるのは
変わらなかったな。
嘔吐物と排泄物が
グツグツと沸騰しているような。
そんな感覚だよ。


自分はべつに何様でもないんだけれど
恥部をさらされたような、
見られたくないものを見られてしまったような、
ほじくり出されたような、
そんな感覚。


よーするにさ
超清純派のアイドルが
鼻クソほじっている映像を
無理矢理見せられた、ような(笑)
K氏の作品にはそんな作用がある。

 


・・・・・・・・

だったら見なけりゃ
いいじゃん。
見なくていい。観るな。

 

 


・・・・・・・・
たとえ
ドス黒いエログロだろうが
阿呆みたいなレンアイものだろうが
なんだろうが

 

この世で一番好きな奴の
シゴトだからさ。
この世で一番好きな奴が
演じるところの映画だからさ。
この世で一番好きな奴が
身を削って放出するならば。

 


観るよ。
受け止めてやるよ。

 

 

 

 

 

  Too Fast To Live,
                                 Too Young To Die!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The World is Yours

2015-05-26 21:17:15 | 音楽

The World is Yours

 

です。
なんか、ここんとこずーーーっと
クラッシュばっか聴いていたのと、
自分がピストルズはそんなに好きでは
なかったのと
そんなことも少しは思いながら。


あー、
HIKAGE氏はやっぱジョー・ストラマー
だったのかなー、
てなんとなく思う。
あ、でも
スタークラブ自体はクラッシュでは
なかったよね。

 

このところ、
ひさびさに図書館であれこれ
本を借りてきては読んでいる。
きのこ関係の本中心にね。

まぁもう面白い。奥が深い。
きのこを食べることに関しては
まったく興味がないんだけれども、
生態系とか極楽浄土のような色彩とか
宇宙的な造形とか、
非常に面白くてしかたない。

 

あとは。昆虫とか、変形菌とか、脱皮とか
そんな系の本。
(・・・・・・・
   どう考えても変だな・・・・・)


去年のダッシュでさ、
舟屋の梁から毛が生えているっつって
大騒ぎになったよね^^^
ムラサキホコリの変形したやつ。

もう、
そのときすでに、異様に食いついていた
ワタクシ。
すっごい興味あってさ。


いま、その変形菌の本を読んでいる。
もちろん、ビジュアル重視ね。
もうさぁ
凄いよ。

 

きのこにしてもそうだけれど
この世界の、
我々ニンゲン様以外の生物。植物。
凄いよ。

 

自分も勿論そうだけれども
ニンゲンってさ、
この世界じゃ、最も偉そうにしていて、最も
高等な生物だと思っているけれども

 

そうじゃないな・・・・・コレは・・・・

 

って思う。

 

たぶん、
自分たちが知らないだけで、
ニンゲンが一番、構造も雑で低水準の生物
なんだろうなぁ・・・きっとそうだろうなぁ・・・


って思う。


ニンゲンを卑下しているという
意味合いではなく、
他の生物が、
凄い、ということを言いたいワケで(笑)
敬意だもん。
はい。


変形菌がとてもカワイイと
おもうけれども
画面越しの映像における
Challengerの白いくつしたをはいた
無邪気なナガセトモヤという輩は
とてもカワイイと
まだずっとおもっている。

 

です。

 

 

 

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

White Man in Hammersmith Palais

2015-05-24 22:14:29 | 音楽

はいよ。
なんだかずーーーっと、
シューマツはこんなんばっかだ。

もうとにかく
すべての執着と煩悩と思い入れと未練と
なにもかも削ぎ落としかなぐり捨て
・・・・・

そうでもしないとまったくもって
なんにも減らないので。
なにしろ、一般的には考えられないような
在庫が(笑)。馬鹿だからねぇ(笑)

 

・・・・・・
かなり
削ぎ落としたつもりさ。
厳選してさ。ビデオテープ、カセットテープ、
書籍、雑誌を
残すか破棄か。その判断をするのに
あれこれ感情移入していては
進めない。が、なかなか難しい。

 


んんんんんんんんんん。

 


・・・・・・
無ければ無いで
そこで納得できるように
なっていくもんだ。
ってさ、自分を無理矢理納得させて
もう、捨て捨て捨て捨て捨てーーーーーーっっっっっ(笑)
非情のライセンス(笑)
もう、めんどくせぇ。

 

 


や。
ホントに、美味しそうに食べるね。
なぜか、ウチワサボテンの
Blood Redな赤い実には食いつかない(笑)
ホントに、面白い奴だよナガセトモヤ。

 

これは、
一般的にはマイノリティなんだけれども

ブライアン猫、
トマトに、お砂糖をかけて食べる!!!!!!!!!!


・・・・・・


ほぼ9割がた、「ありえねぇ・・・・」
という返答及び表情が返ってくる(笑)


もちろん条件付ではあるんだぜ
朝市に出る、露地物のトマト。
熟したやつ。
それに、けっこう多めにドカっと
砂糖をかける。
うまい。
スイーツだから。

 


きっと、理解していただけると
思っております。
・・・・・・だね。

 

 

・・・・・・・
チリチリ気味の髪にサイドを刈り込んで
白の光沢のある素材のスーツを着て
エクスプローラーを持つ輩。
それは、
2007-2008のカウントダウンのショット。


お嬢が富山のブックオフにあったから、
って、買ってきてくれたのさ。
エクスプローラーってさ
どうも、ジェイムズ・ヘットフィールドの
イメージが強いので、いかにもメタルっぽいよな。
はい。

白い男。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pressure Drop

2015-05-22 23:33:13 | 音楽

Pressure Drop

 

まだThe Clashでございますが。
カヴァーのセンスがもう
素晴らしい、と、何回か言ったけれども。
いいなぁコレ。
Toots&The Maytals。
ブライアン猫、レゲエ方面は
奥が深すぎるので、あまり掘り下げなかったな。
スカはとても好きだったので
オリジナルから2-ToneからNeoスカらへんまで
浅めだけどよく聴いたかな。
オリジナルはやっぱ、
2-Toneの元歌探求だな^^^


基本的にさ、
自分の好きなミュージシャンが
好きなミュージシャンは聴いておきたいよな。
まぁね(笑)


UNCUTのクラッシュ特集の企画かな、
「著名人が選ぶクラッシュのベスト10」
とかってのを見たんだけれども。
著名人てなによ(笑)とか思ったらさ
Aztec Cameraのロディ・フレームとか
Stiff Little Fingersの熱血ジェイク・バーンズとか
ボブ・ゲルドフとかポール・ウェラーとか。

いろんなヒトたちが
選んでいるんだけれど、
No.1は「ハマースミス宮殿の白人」でさ。
・・・・・


ニホンジンが選んだら
こうはならないだろうな。
直接、リアルタイムに実体験してきた
ヒトたちならではの
コメントが面白くてさ。
まぁもう
ジェイク・バーンズのもう
クラッシュに対する思いがもう
熱くて熱くて^^^^^
もちろんロディくんもだけどさ。
凄いよな憧れのヒトと共演まで
しちゃったもんね、ミックとさ
Good Morning Britain!!!!!!!!!!!!!

 


思ったんだけれど
ブライアン猫、
「ネオアコはクラッシュを聴け」
って冗談ぽく言ったけれども
間違いではない(笑)


でさ、
クラッシュの影響を受けたロディ・フレームの
Aztec Cameraに影響を受けた
フリッパーズなんとかに
影響を受けた、て世代のバンドも
いまは出てきているんだろうな。


てことは、


クラッシュは

ひいおじいちゃんか(笑)

 

 

そうだな・・・・

 

そやって言ったら
クラッシュに影響を受けた
スタークラブの
孫世代のバンドも
いまは出てきているんだろうな、


スタークラブがおじいちゃんで
クラッシュはやっぱ
ひいおじいちゃんか(笑)

 


あーーーあーーーー。

 

 

ミックも
カンレキだもんな^^^^^^
でもホント、カッコイイ。
ぜんぜんイケメンじゃないんだけれども
カッコイイ。


曾祖父^^^^^^^

 

なにを言っとるんだ・・・・・・・・
すいません・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Death or Glory

2015-05-20 22:03:54 | 音楽

 

 

まだずっとクラッシュを聴いている。

Train in vainのライヴ映像。
Clampdownの高速ヴァージョン。

前3人とも、
黒でさ。
カッコイイってば。

 

あと、ほぼ同時期かな、ロンドン・コーリングの時期の
ライヴ映像で、
ポール・シムノンがライダースに革パン
のち白のタンクトップ、
で、ミックが白のシャツ袖なしに
革パン、胸ポケットには、
エンジのレスポールに合わせて
赤のチーフ^^^^^^カッコイイってば^^^^^
もう滅茶苦茶カッコイイ!!!!!!!!!!!
お洒落だってば^^^^^
そして革パンに白のサスペンダーだよもう。

ミック、カッコイイってば^^^^^^^
もちろん、髪はリーゼントスタイルでさ。
劇的にカッコイイ。もう。

 

んで。
たぶん、ロンドン・コーリング、
聴いていた当時は、
国内盤のアナログ(ちゃんと見開きジャケだったぜ)
だったから、
対訳とかもついていたハズなんだけれども
クラッシュの場合はあまり記憶にナイ(笑)

・・・
Train in vainの詞がさ。
泣けるよ。
ジョー。


基本的にStrummer/Jonesだから
詞はジョー・ストラマーなんだけれども
ミックがヴォーカルをとる曲ってけっこうあるので
なんとなく、
ミックが歌う曲はミックが詞を書いたのかな、
とか錯覚してしまうけれども
違うんだもんな。
Supermarketもそうだけれど。
I'm not downなんてもう
号泣だよ。

 

 

 

そうだったわ
Strummer/Jonesならぬ
城島/国分しかも歌うのはナガセ、
だったね(笑)
そうだよまさに城島/国分の、
レノン/マッカートニーのようなナンバー、
「自由な名の下に」。

 


んっと。


身辺整理のつもりで
とりあえず「切り抜きのない」音楽雑誌を
放出した。ミュージックライフと
音楽専科と、ドールとか初期のフールズ・メイトとか。

 

基本的に紙フェチ(笑)なので
長いことためらったんだけれどね。
かなりの経年で劣化も著しい。
まぁ値段がつかなくてもいいと
思っているからさ。

 

もうねー、ここはもう
決別、決断。レコの大量放出のときも
そうだったんだけれども、
そりゃー手放したくないし
思い入れだってあるし諸々あるよ
だけれども、


気持ちをすぱっと切り替えないと
ひとつも前に進めねーもん。

 

ホントに、いなくなったときに
小僧とお嬢が処分に困らないようにさ。
あとは処分方法なんかを
文面にしてデータとして残しておこう(笑)

 

 

・・・・・

あの・・・・・・

まだいなくなるって決まったわけでは・・・・・


はい。
とりあえず明日はまだ、いられると
思う(笑)
まぁね。

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Because You're Frightened

2015-05-18 21:51:15 | 音楽

by The MAGAZINE
From The Correct Use Of Soap

 


「exバズコックス」の肩書きが付いて回る
ハワード・デヴォートのバンド、マガジンですが。
というよりも
このお方、逆にバズコックスのイメージは
ないな。
すぐ抜けちゃったんだよな。
バズはやっぱピート・シェリーでしょね。


このアルバム、
その昔、
元々、誰の所有物だったのかも知らない、

「又貸しの又貸しの又貸し」みたいな
ようにして、
なぜか自分もだれかに借りて
(勿論。。。。アナログです)
カセットテープに録音したものを
けっこうな頻度で聴いていたな。

 

・・・・・物凄くひさしぶりに
ミミにしたんだけれども
(iTunes Storeでね)
・・・・・


や・・・・
これ・・・・・・
テクノポップだ・・・・・・・

 


今聴くと、聴いていた当時は
そんなこと思いもせずにコレがカッコイイと
思ってなんの疑いもなく聴いていた。
たぶん、新しモン好きの奴らに
コレが凄いんだぜみたいなことを
刷り込まれたのかね記憶にないけれども。

 

 

そうだっけ・・・・
こんなにテクノポップ色が濃かった
とは。
XTCの1stよりも濃いよ・・・
XTCってさパワーポップの旗手とか
言われていたけれども
1stなんか、パンクだもんかなり歪んでいるけれども。


あーーでも、
英国だなやっぱ。このねじれた感触はさ。
曲調が明るくても、
ぜんっぜん明るくない(笑)
ものすごくねじれているし非常に薄暗い。
そうだよ薄暗い。


・・・・・・薄暗い音楽ってなにさ
いや・・・・・
なんとなく、このアルバムの雰囲気を
知っているヒトならば、わかるかも。

 


んと。

 

化石と化していた
ミュージックライフだの音楽専科だのを
分類したからさ。
マガジンさ。マガジンだよ。


まぁぁしかし、容赦なく切り抜きを
施しとるわ(笑)
コドモだったからなー。
記憶の無い切り抜き跡も多々あるな@@@@@


切り抜きの有無を確認して分類。
放出のため。
買取可能なのかは不明だけれども
まぁね。

 

 

・・・・・・
やっぱさ。
自分がいなくなった場合のことを
考えると、ね。


いまのうちから処分なり
しておこうと思っている。
モノたちの行き先も考えないとさ。
なんて、
べつに、あしたいなくなるわけでも
ないとは思うけれど、
なんとなくそんなことをぽこっと
考える。

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tank

2015-05-16 21:19:46 | 音楽

Tank

 

まさに豪傑な戦車のような
ストラのBlack&Whiteの、
ホワイトサイドの(まぁ、こっちがA面という感覚で
ほぼ間違いない)
冒頭を爆破する、破壊的ナンバー。
どぉぉーーーーん!!!!!!!!!!!!つって
「戦車の砲撃音」まで出てくるんだぜ
凄いんだぜ


でも、おなじA-1でもさ
2ndのI Feel Like a Wogも相当に
破壊的な曲なんだけれども
ニュアンスが違うんだな。

なんだろう、Tankの方は
非常にクールな感じがするんだな。
物凄くパワフルなんだけれども、
どこかにそれを自ら皮肉っているかのような。
・・・・・・


んなこと言われたって(笑)
まったく通じねーだろーな(笑)


なんかさ、JJがこのアルバムについて
ブラックサイドは非常にパワフルで
・・・みたいなことを言っていたけれど
実際に聴いていた受け手側としてはさ
曲が派手でポップな
ホワイトサイドの方が、よりパワフルに
感じていたと思ったな。


だってさ、ブラックサイドはとにかく
その、圧縮したかのようなエネルギーが
内へ内へ向いているからさ。
ギリギリした渦が巻いている
暗闇のようなさ。


それと・・・・・
あれは日本盤のアナログだからなのか
今現在のCDって
ブラックサイドの曲順が
日本盤のアナログと違う。
なんで、Do you wanna?とIn The Shadowsの順が
入れ替わっているんだろう。
って、ずーーっとギモンに思っていた。


そうそう、アルバムをそのまんま並べて
合間にシングルとかを放り込んである、
「Old Teatament」を聴いたときに、
・・・・・あれれっっ???違うぞ???
って思ってさ。
やぁぁ・・・・In The Shadowsは
もうちょっと後で出てこないと(笑)
この曲がここで出てきちゃ・・・・
暗すぎて進めねぇよ(笑)
ってさ、

 


アナログの曲順がアタマに染み込んじゃっている
古典的なニンゲンなので(笑)
戸惑ったけれどね。
まぁいんだけどね。飛ばすので(笑)

 


まわりくどい言い方で@@@@@
要するにブラックサイドは暗い@@@@@

 

JJがパワフルでこっちのほうが好きだって
言っているんだからそうなんだ!!!!とか
おもったけれども
どうしてもそうは思えなかったな(笑)
コドモの頃に聴いていたからだけれども
いまもそこは変わらない(笑)

 

 

なにがパワフルかってさ
すげぇよヤマト運輸Futureうたうよ!!!!!!!
宅配3部作さぁ、やっぱさナガセトモヤの作った
Futureが一番いいよすっごく好きだよ
前の2曲ってさ、
悪くはないけれど、
改めて聴き比べるとさ
いかにも売れ線のJ-POPっぽいもん。

 


あれは何キロくらいあったんだろうな
実はブライアン猫、
レココレ約20年分(笑)を放出しようと試み
ちょうど、プリンターのでかい箱があったので
詰め込んだら、重量が半端ない@@@@@@@@
もんのすごく、重い(笑)
50キロはかるく超えただろうな
雑誌って重いもんな

 

島の石橋がアタマに
浮かんだぜ^^^^^^みんな、安全靴履いていたね。


集配に来てくれたおにーさん、
気合と根性で持ち上げて行きましたわ
ホントもうしわけないっす


・・・・・すげーーーーーーー!!!!!!!!

 

 

グレイト・ザ・ヤマト運輸!!!!!!!!!!!!
TOKIOさんがCMをやっているだけあるよ^^^^

 

 

そこが言いたかっただけのハナシさ
次は化石のようなミュージックライフや
音楽専科なども
もう、放出するよ。

 

はい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Funny How Love is

2015-05-15 22:48:12 | 音楽

Funny how Love is

 

・・・・・

断続的にミミに連日放り込んでいるのは
いまのところThe Clashですが。
んーーーやっぱねぇ
ミックがヴォーカルをとる曲が好きさ。

 

 

あっと。
タイトルは、クイーンです。
クイーンの2ndのB面というか黒面の、
絢爛豪華で幻想的でめくるめく怒涛の
音楽絵巻の世界が、
聴く者に息つく間もあたえないほどの
展開で全開する、
オウガ・バトルからMarch of the Black Queenの
流れが
一応一段落してすぐ、
曲間もなく流れ出す。


そ、
March of the Black Queenと、
ブライアン猫がクイーンで最も好きな曲、
どこを切ってもThis is Queenな、
金太郎飴(笑)的なこれ以上ない曲、
「輝ける7つの海」の間にある、
本当に

流れるように刻まれるアコギと
浮遊感があってどこかユーモラスでもある
不思議な曲。
Funny how love is。

 


で。

 

いつものように
オヒルヤスミ、爆音でクラッシュを放り込み
携帯を見ながらオベントウ。
へぇぇ・・・・
クイーンのイベントなんか
羽田空港であったんだぁ・・・

と、その記事を読んだ。

 

 

・・・・・・・・

 

 

「4月17日はクイーンの日」

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

マジでございますかぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


もうねぇ
ブライアン猫のオタンジョービが
クイーンの日だなんて、
もう、


最高だよ。
思い残すことはないよ
(・・・・・いや・・・・
 まだ思い残すことはあるぜ・・・
  コンニャクのでかい揚げ物(笑)を食べさせられた
   誰かさんに会えたら、もうこの世から
  いなくなってもいいよ)


見たよつい(笑)スタイルフリーの
ドッキリ動画・・・・劇的にかじりついたね
しかも、妙にさわやかなナガセトモヤ(笑)
さわやかすぎてやだ(笑)
一応応募したぜ^^^^^^

てそれはいいんだけれども

 

 


はい。
おげんきですか。

 

 

 


クイーン聴こ。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加