Briiaan Myaaa's GO BUDDY GO!

PUNK,New Wave,80's,60's,GSなどの偏屈嗜好の音楽話。

Straighten Out

2015-04-30 20:50:15 | 音楽

Straighten Out


わらふぇすほーーりとるがーぁっあーー

 

・・・・・そうですがな
ストラのStraighten Out。
ヒューさんの歌うとこが
早口すぎてついていけないやつ(笑)


去年ブライアン猫が、フェニックスの「涙のシルビア」
のイントロ部分が
ストラのStraighten Outみたいだって言った。
まぁとにかくフェニックスは
いろんな角度で凄いので(笑)
確実に奨励するよ。

なんだろうな。他のGSもそうだけれども
意図的ではないところが逆に
受け手側に衝撃を与えてしまう、と。

フェニックスなんてさ、
寺内御大傘下だし、見た目的にも
オレたちゃサイケだぜ、みたいんじゃなくて(笑)
わりと優等生バンドっぽい。
なんだろうな、
イメージとしては、理系の大学生が
研究室で実験をしている感じ(笑)
なんとなくそんな感じだよ

 


それで、

なんでStraighten Outがトートツに
出てきたのかは。
「片付け」という言葉の英訳を検索していたら
さりげなく出ていたので
おおおーーーーストラやん。。。。。ってね。

 

そです。
絶賛レンキュー中に突入しました。
オヤスミといいましても
一般的にいう、「レンキューにリョコー」
なんてのは絶対的に有り得ないので(笑)

 

ひたすら、
クラッシュを爆音でミミに放り込みながら
片付けの作業にボットーする。

もうねぇ
テンション上がるよクラッシュを
聴きながらの作業はさ


ブライアン猫、たしかBlack Market Clashも
アナログは
持っていたんだけれども
そこまで掘り下げて聴いていなかったらしい。
もちろん、1977とかCity Of The Deadとか
Gates of the Westとかさ
大好きなGroovy Timesとかさ
よく知っていた曲もあったんだけれどね。

 

まぁカッコイイんだってコレさとくに前半のさ
ミックのJail Guitar Doorsとか
Pressure Dropのカヴァーとかさ
キャピタルレディオのTWOとか!!!!!!!
もうカッコイイったらありゃしない
(そればっかだ・・・・・・)
そこいらへんの曲たちと、
いわゆるThis is The Clashらへんの曲たちに
ロンドン・コーリングからもひろって。

 

そりゃーーーーーもう
I'm Not Down!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
コレに尽きるよ。
叩かれ、捨てられてきた。
でも俺は負けねぇぜ!!!!!!!!!

 

ていうのをさ
ミックがかーいい声でうたうのが
いいんだもんよ。しかもさ、
よくある系統のさ、
お前らがんばれ、自分を信じろみたいな
のではなく、俺は負けない!!!!!っていうのがさ。
そうなんだよ。

 

 

 

はい!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 


 

コメント

Fantastic Day

2015-04-29 22:34:38 | 音楽

Fantastic Day

 

by Haircut 100!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ヘアカット100っす^^^^
好き好きシャーツっすボーーイミーーツガーールっす
はぁ・・・・


3年ぶりに髪を切ったわ(笑)
3年も放置していたのか(笑)
まぁもう軽いよ。軽い。
ひさびさのショートだわ。
切る機会を逃し続けていたのもあるし
なによりも

髪の長い状態に酔いしれていた(笑)
のかもしれない馬鹿阿呆
ロングヘヤーーーの状態の方が
非常に希少なので。
ホントは、去年の武道館行ったら切ろうと
思っていたんだけれども。


・・・・・ナガセくんが黒河内警部補に変化するため
角刈りにしたのを思い出したよ。
あれは極端な例だったけれども
とてもよく似合っていたぜ^^^^^^
だいたいあのような角刈りが似合うニンゲンも
そーそーいないだろうよ。
ナガセくんだからさ。


うん。

 

 

しばらくはブライアン猫、The Clashだな。
昔聴いていたときよりも
いまのほうが、ホントにカッコイイとおもって
聴いている。
不思議な感覚だな。

 

 


 

コメント

Police on my back

2015-04-28 22:59:39 | 音楽

I've been running
Monday Tuesday Wednesday
Thursday Friday Saturday Sunday...


 

・・・・・
キンヨウビ感が半端ない。
あしたからオヤスミなので。
だがしかしホリデー感がなにも無いのは
当然のごとく。
いいんです。いいんですよ。

 

・・・・あいかわらず、ずっとクラッシュを
ミミに放り込んでいる。
そういえばカヴァーの、
Police on my Backなんだけれども、
エディ・グラントが在籍した、イコールズのカヴァー。
初めて聴いたんだけれど
いいなぁコレ。
エディ・グラントといえば
エレクトリック・アヴェニューしか知らないので(笑)
でもやっぱさ
クラッシュヴァージョンの
カッコよさったらありゃしない。

でもさ
基本的にサンディニスタは、断片的にしか
聴いてこなかったな実は。
バンクロバーとか
ヒッツビルUKとか。
さすがに3枚組にはついていけなかったんだな。


あーミックカッコイイ(笑)

 

にしても、
史上最強にカッコイイとおもう、
I Fought The Lawのカヴァー。
これはもう、
コレを聴いてカッコイイとおもわないヒトは
いないのではないか(笑)というくらい
カッコイイ。
何年か前に、XTrailのCMに使われたな。
ホントにカッコイイな。


なんというか、
カヴァーってさ、
その曲との出会いのタイミングがさ。
元歌が先か、カヴァーが先か。
面白いよね。
元歌にたどりついたときの驚きと感動。
カヴァーを耳にしたときの驚きと同調。

 

なんだか、ずうっと、今までに
聴いてきたものばかりを聴いているけれども
たぶん、
そのときどきの、曲の受け取り方感じ方が
微弱あるいは大幅に、異なるから
ずうっと、聴けるんだろうな。
飽きるとか、そういう概念が
まったく、無い。

 

 


あああ。
この世からいなくなる寸前まで
音楽を聴いていたい。

 

 

 


 

コメント

Lover's Rock

2015-04-25 22:31:58 | 音楽

 

 

D面です^^^^
D-1です。自分の記憶というものが
経年とともにおぼろげになっていくのは
たしかな事実ではあるのだけれども。

・・・・ちゃんとしっかり覚えているぜ
ロンドン・コーリングの2枚組の収録順。
だってさちゃんと裏返しつつ
A面からD面まで忠実に聴いていたからさ
もし仮に
アナログレコードとカセットテープの時代にさ
今で言うプレイリストとかシャッフルの類を
実践しようとする場合


並べ替え作業イコール
1曲ずつ録音せざるをえない、
ということか。
・・・・・めんどくさ(笑)


・・・・いい時代だよ(笑)
深くおもうよ。世界のだれかが便利で素晴らしいものを
開発し続けてくれている、ってのはさ。


だってD面が好きなんだもん。
But I'm not だーーーはぁーーーん^^^


といいますか相変わらずロンドン・コーリングを
好んで聴いている。
Supermarketの、B面も好きだけれどね^^^^
すぱーーにっしゅぼむの、
スペイン語んとこも
なぜか歌えるんだけど(笑)
よったくぇらいふぁにーーと(笑)
よったくぇら(笑)
なんだそりゃ


なんというか、アナログ世代にしか
理解し難い事象を述べますと、
インパクト重視あるいは既存の耳馴染みの
ある曲を放り込んである、
冒頭を飾るA面1曲目。


が。
A面を聴き続けていき、
盤をひっくり返したときに
出てくる曲それはB面1曲目!!!!!!
これがまた、
流れを変えたり更に強烈なインパクトを
与えたり
あるいはAとB、片面ずつのそれぞれの世界を
展開させるための
重要な導入曲。

 

ストラのNo More HeroesのB-1はそのまま
タイトルナンバーのNo More Heroesだし。
んでもってAB別モン系(笑)の
Black and Whiteなんかは
だいたいTankがA-1という認識が一般的で
だけれどもJJがBlack-White-Blackという
聴き方を奨励したため必ずしもTankがA-1では
なく(笑)
(なにを言わんとしているのだ??)


あるいは完璧にAB別モン系の
クィーンの2ndなんかは
めくるめく漆黒の世界への導入に
ふさわしい、狂乱のオウガ・バトルから開始される。

 

ルースターズの1stはドゥ・ザ・ブギーだし。
チープ・トリックの1stはゼッタイにElo Kiddiesだし(笑)


A面もB面もクソもないCDなどの形態では
まったく
考えられない事象なんだろうね。

 

 

 

 

 

・・・・・・ハマ智!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

・・・・・・・

 

やぁぁぁぁ・・・・・・

 

ホントにひさしぶりに
フルでトキカケをちゃんと見ることができて
最高だったよ
感無量だったよ
だってさロクガはしていても
まったく見る気もなかったんだぜ

もう「豊坊」カッコイイったらありゃしない^^^^
ホントにさ、カッコイイ年のとり方をしていらっしゃる
ヒトだよね水谷豊氏ってさ。

 

 

変な企画がなかったってのも
よかったんだけれども


あーーーーーやっぱ
惚れ直したよ(笑)ハマ智ーーーーー。
なんかやっぱ好きさ(笑)
なんでか知らないけれど好きさ(笑)
クヤシイけれども好きさ(笑)

好きさハマ智(笑)
馬鹿野郎だな自分
しまったぜドントまづいぜ
ハマ智のあおい、柄のくつしたが
異様にカワイかったぜ(笑)

 

 

 

・・・・・なんかさぁ。
会報で「ロー達」が言っていたのがさ
ホーゲンジョシのやりとりを、
TOKIO担は焼きモチとか焼かずに
見てくれているんじゃないかな、
ってさ。


いや・・・・・それが・・・・・
・・・・・・ブライアン猫、
まだまだ未熟でしたわ。
まだ、一段階、登れていなかったんだってさ。

そうなんだって、自覚していたよ。
あの企画をマトモに見られなかったってのはさ。

 

 

まだまだ
熟練のTOKIO担への道のりは遠い(笑)
壁を乗り越えて境地に達するには
精神的にタフにならなければ。
むむむむむむむむむ。

 

 

・・・・・・馬鹿か・・・・・・・
すいません・・・・・・・
ハマ智・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

Takin' My Time

2015-04-23 22:30:04 | 音楽

 

・・・・ここんとこの
ミミのおともはロンドン・コーリングですが。
なんだけれども
「ロンドン・コーリング抜き」で聴いている(笑)
タイトルナンバーだし冒頭のナンバーで当然
が、
ブライアン猫、この曲はあまり好きではない(笑)
なので、
Brand New Cadillacから聴く。
すいませんね;;;

 

 

・・・・それにしても
Train in Vainのライヴ映像が
滅茶苦茶カッコイイ!!!!!!!!!!
もぉぉぉぉぉ・・・ミックが激烈にカッコイイ^^^^^
・・・・ポール・シムノンの
あの、ストラップ伸ばして低い位置で
弾くベースが^^^^あのスタイルは
非常に弾きづらいんだろうね実際は(笑)


そういえばThe Jamの続きを
忘れていたよ。
ただ、1stの、ラストの「煉瓦とモルタル」の
前の曲、Takin' My Timeがさ。


いっしゅん、The Monstersかなとも
思ったんですが。


ストライクスが浮かんでくる。
この曲の雰囲気がさ。
一般的なマージービートな
ストライクスではなく、
ライヴの、荒削りな、ミルクシェイクス的な
ストライクスが。

 

 

それだけさ。

 


すっかり
あたたかいよ。
アタマの中が溶解される。

 

 


 

コメント

Lightnin' Strikes

2015-04-21 22:01:16 | 音楽

Lightnin' Strikes


by Lou Christie
でござるよ。

いわゆる60'sポップスなんだけれどね。
60's50'sモノを掘り出しかけた頃、
まずはコンピものからいこうかなっつって
(・・・でもまぁ、メジャーすぎる系統からは
 外したけれども)
買ったコンピの中に入っていた曲。


たぶん、テルスターとかも入っていた。
・・・・結局ブライアン猫がヒットポップス系に
向かうハズもなく(笑)
だんだんとディープな方向に進んでいく。
すでにその頃はもう、
ライノのナゲッツのアナログなんかは
入手しづらくなっていた。

なのでまぁ、ライノのR&Rぱーりー系の(笑)
テキーラとかワイプアウトとか
りるらてんるぱるーーーとかさ
「Frat Rock」シリーズなんかをよく、かき集めたり。
それと並行して
ガレージパンクとかサイケデリックとか
GSとかそっち方面に走り(笑)。

面白かったよ。


西友の催し物コーナーでさ
盆栽とか植木フェア(笑)の隣でさ
たまにある「中古レコード」コーナーで。
エミー・ジャクソンの「涙の太陽」。

 

・・・・当然それが誰だかも知らなかったし、
ジャケ買い(笑)。何枚かGSのシングルと一緒に
買った。
そんな催し物コーナーだから、
300えんくらいでさ(笑)


聴いてまた驚いたわ
べらんべらんのギターが炸裂する、
GS系のビートのカッコイイ曲にのって
出てきたのは・・

 

涙の太陽って・・・・
「安西マリアの涙の太陽の元歌しかも英語ヴァージョン」
しかも、「タイクミー、タイクミー」
と、
若干の英国ナマリ風にね(笑)わざわざそうしたらしいね(笑)

 

いまはそーいうのは無いけれども
いろんなレコとの出会いって
ホント、面白かったな。
そいえばマイトガイの
見開きジャケのショットが異様にカッコイイ、
「マイトガイ・ゴールデン・ヒット」という
2枚組のアルバムも、スーパーの催し物コーナー系で
拾ったんだった。

 


っと・・・・
なんでLightnin'Strikesなのかって

(Lightning Strikesで検索したら、
 メタルのDOKKENばっか出てきた:::
  これも「苗字」バンドやね。でもDokkenてあんまし
 レコ屋時代にも聴いていなかったな)

 

光線剣すなわちライトセーバーさ^^^^^^^
STAR WARSさ
ソロ&チューイが^^^^^^
うわぁルークが^^^^^^^

 

・・・・・でもさブライアン猫、
いわゆるエピソード4からの3部作世代なので(笑)
当然、それ以前のも見なきゃいかんのだけれども
・・・・いまだに見ていない(笑)
・・・・けっこういたりしてねそーゆー輩が(笑)
レンタルでいつでも見られる、
とか思いながら。
凄いよな。
テンション上がるよ。

 

しかしどこがどう、ライトセーバーと涙の太陽なんじゃ@@@

 

 しかもマイトガイ^^^^^

 

コメント

Tommy Gun

2015-04-19 22:14:07 | 音楽

 

 

だかだかだ、だかだかだ、
ででーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!

 

 

このイントロのいきなりのドラムを聴いて
高揚しないヒトはいないであろうと
いうくらいカッコイイのさTommy Gun
激烈にテンションが引き上がる。

 

・・・
そうなんだなー。
たしかに、1stなんかはよくスッカスカだって
いわれるんだけれども
まぁブライアン猫もいわゆるPUNKの入口が
ストラだったので
最初にClash City Rockersを聴いたときには
逆にびっくりしたけれどさ(笑)
でもさ


KISSの3rdすなわち「地獄の接吻」Dressed to Kill
わならけんろーーーおーーなぁぁい
あんぱりえぶりでーーー!!!!!!!!!!
が入ったスーツ着てサボ履いた変なジャケのさ(笑)
(くどい・・・)
あれのさ、
あのスッカスカ具合とは
違うもん。
KISSのはホントにさ、呆れるくらい
そのまんま(笑)なんの加工もない素材の味(笑)
ナマナマしすぎてちょっと@@
しかも歌詞ももう
しょーーーーもない(笑)
なんだコレ感覚@@@
(でもKISSはもちろん好きだから)

 

そこいくとクラッシュの音は
違う。
うまく説明できないけれども。
英国の音です。
(って・・・・説明になっとらんわ)
違うんだってば。


そういえばさ
PUNK疑似体験に最もオススメできるのが
スタークラブだ、って言ったけれども
ビジュアル的に最もクラッシュの影響があるのは
ザ・モッズ、でしょうな。
が、ブライアン猫はモッズに関しては
あまり好きではなかったので
語る資格も無いですはい。


ジャパニーズ・ジョー・ストラマーであるところの
HIKAGE氏ですからね
こんな感じでいいっすかね

 

 

 

 

 

 

 

コメント

Lost in the Supermarket

2015-04-17 17:50:41 | 音楽

 

 

・・・・・
そです。
というわけで。
本日ブライアン猫オタンジョービです。
シゴトお休みして(笑)マイセルフで
お嬢のリクエストでチーズケーキ作っとります
ほほほ。。。


んでずっと
London Callingをミミに放り込んでいる。
脈絡もイミもなく、ね。

やっぱSupermarketとI'm not downが好き好き好きさ
だいたいさ、2枚組のアナログなんて、
D面なんて、若干の飽きがきたり
D面にたどりつかない、なんてことも
なきにしもあらずだとおもうけれども

これ、London Calling、D面が好きなので^^^^
今はさ、CD1枚に収まるからね
いい時代さ(笑)
Four Horsemenも大好きだしさ
やっぱTrain in Vainは最高だしさ。
だってミックがカッコイイもんすいませんね
髪を上げてからのミックが
異様にカッコイイんだなコレが

 

・・・・
まぁ。
ストラにしてもそうだけれど
「パンクってどんな音楽なんだろう?」
って思ったワカモノが検索とかして
クラッシュのロンドン・コーリングが超名盤、
なんてレヴューを見て、聴いてみたら

・・・・・???????????????


・・・・ってなるだろうね。

かならずさ。

 

クラッシュだったら、1st「白い暴動」だったら、
ジャケも内容もThis is PUNKにほど近いかもしれない
ので、いいんだけれども
そういう場合にロンドン・コーリングはオススメできない(笑)
むしろ、ロンドン・コーリングは、
ネオアコ入門にオススメしたい^^^^^^
おお。そうだ。
Aztec Cameraのロディ・フレームの
アイドルはミックだったんだよなたしか
しかもあの、
ユラユラ(ヨロヨロか・・)揺れるジャージの男二人、
の、
Good Morning Britainがあるじゃないか!!!!
もう最高だよこの曲はさ
ネオアコはクラッシュを聴け!!!!!!!!!!!!

 

・・・おっとと・・・・・
何処へ行く・・・・・

 

 

そうだね、ストラなんかさ
ベストアルバムとかグレイテスト・ヒッツ系の
アルバムなんかぜってー聴いちゃいかんし(笑)
まぁNo More Heroesならもっともパンクっぽいけれども
鍵盤がぎゅんぎゅん入るし違和感ありかも(笑)
んでThe Jamもさ
1stはまぁパンクっぽいかもしれないけれど


・・・・だったらダムドか
ちょっとさがってジェネレーションXかバズか
もうちょっとさがってシャム69かSLFか


・・・・・・

 

いや・・・・・・・


 This is PUNK

 

最も有効なのはそれは
ザ・スタークラブです!!!!!!!!!!!!!

 


・・・・・はい。
Hello New PunksあるいはPUNK!PUNK!PUNK!
これで間違いなく
PUNK疑似体験ができます
ここは自信をもって提供いたします
これが一番わかりやすいと思う
ビジュアル的にも音的にも。

 


・・・・・・・

なにを言っているのだ
・・・・・オタンジョービのくせに。

 

 

  チーズケーキっす^^

 なんかいっぱい作成した。

 

コメント

Train in Vain

2015-04-16 22:30:09 | 音楽

Train in Vain

 

・・・・・なんだかまたThe Clashさ。
そうだったっけか。このTrain in Vainって、
London Callingの一番最後に入っていて
ブライアン猫大好きなミックのうたう曲なので
もちろんすごい好きだったんだけれども。
シークレットトラック
だったって。

なーーんも考えずに聴いていたな・・・


たぶん、
Revolution Rockの続きで
聴いていたのか。そうかもな。
好きさ。
それにしてもLondon Callingってさ。
ロッカビリィからスカからダブから
R&Rから・・・改めて聴くと
凄いな。この雑多性。
クィーンの凄まじい雑多性とはまったく
両極端ではあるんだけれども。
そんなこと、思いもしなかったけれどね


2枚組アナログの
A面2曲目のさ。
Bland New Cadillacを、
ストライクスもカヴァーしていて
それがまた、Vince Taylor&The Playboysの
カヴァーで
それを初めてgetしたときの感動と。
そしてまた、
ルースターズの新型キャデラックともつながり
Bland NewじゃないCadillacはさ
しーえーでぃーあいえるえるえーしー^^^^
のさ
ストライクス~Milkshakes~Kinksときて
Bo Diddleyにたどりつく、と。


・・・・・って


そんな流れが、とてもたのしい。

 

 

そうだ、クラッシュで一番好きな曲、
ってのをあれこれ書いたけれども
Police On My Back!!!!!!!!!!
カヴァーだけれども(笑)
一体俺が何をしたってんだ??
月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜、
ってやつね。ケーサツに追われるやつ。
大好きです^^^^
もちろん
Should I Stay or should I goも、
Stay FreeもI'm Not Downもさ


・・・・・・

ミックのうたう曲ばっかじゃねーか・・・・・
すいません(笑)
邪道で(笑)
次回はThe Jamですって言ったよな(笑)

 


・・・・・・
会報、明日でもよかったよ(笑)・・・
うーーーーーーーん・・・・・・・・・
トキカケがつまらんって言ったばっか
だったので・・・・


・・・・・まいいや・・・・

 


 

コメント

Janie Jones

2015-04-14 22:15:05 | 音楽

 

とっててとっててとっててとっててとっててとっててとっててとってて
(笑)

すいません(笑)

 

だってさ
そうやってミミに残るんだもん^^^^
それはクラッシュのJanie Jonesの
出だしのドラムでございますよ^^^^
ぜってーそー聴こえるよ(笑)

 

急になんの脈絡もなく
クラッシュをクルマで流して
とっててとっててとっててとっててっていって
テンションを無理矢理引き上げる(笑)


なんだろね
ブライアン猫、たびたび、London Callingだと、
ミックのヴォーカルのLost in The Supermarketが
一番好きだ、って言っている。
クラッシュの曲で一番好きな曲、
っていったら・・・なんだろーな。

無難なとこで(無難て・・・・・)いったらやっぱ
I Fought The Lawとか(カヴァーだけど)
トミー・ガンとかかなぁ
でもSafe European Homeもすっごい好きだし


・・・・
じつは、実にネオアコ的な好みからすると

Groovy Timesなんだなぁ^^^^^
もう大好きさこの曲!!!!!!!!!!!!!!

 

ミックのヴォーカルじゃないけれどね(笑)
そのむかしFMで録音したのを
よく聴いていた。
それがたぶん、国内盤でのクラッシュのリリース
てさ、
ちょっと変則的だったような気がすんだけど。

たぶん、パールハーバーだったのかな。
1977とか、City Of The Deadとか
Gates Of The Westとかと
込みでグルーヴィー・タイムスがかかったからさ。
まいいやそのへんはさ。

 

やぁ、
パンクだなんだっていっても
ミックの曲は基本的に60'sビートな
ポップなR&Rだと思う。だから好きなのかもしれないな。
クラッシュといえばイコールジョー・ストラマー
なんだろうけれども
ブライアン猫はミックが好きなので(笑)

 

ホントはクラッシュなんかはとくに、
そんなぺらんぺらんな聴き方をしちゃ
いかんのだろうけれども。
まぁ、そこはさ。おおめにみてもらうとしてさ。
次回はまた、The Jamです。

 

 


 

コメント