Briiaan Myaaa's GO BUDDY GO!

PUNK,New Wave,80's,60's,GSなどの偏屈嗜好の音楽話。

'39

2017-11-07 22:48:55 | 音楽

by Queen


・・・・
ジョン作のこれ以上ないくらいの
ポップチューン、My Best Friendと
人は見た目と体質で判断しちゃいけない(笑)
強烈にヘヴィな曲を軽々と差し出してくる
ブライアン作の、
ヘヴィで滅茶苦茶カッコいいハードロッキーな
Sweet Ladyの間にはさまれた、
そうその、学者で虚弱体質のブライアンが
弱々しくヴォーカルをとる、
ライヴ時にはロジャーがスタンディングで
バスドラを踏みながらタンバリンを持ってという
スタイルのアコースティックでフォーキーな曲でござる。


・・・・前置きが長いわ(笑)

そう。
その3曲だけでも同じA面に同居しているのに
いきなり冒頭から、罵詈雑言がこれでもかと飛び交う
とんでもなくヘヴィなDeath on Two Legsありの、
ヴォードヴィルってやつな、
うつろな日曜日とシーサイド・ランデヴーありの、
毎回ロクンローのロジャーの俺は車が好きなんだぜナンバー


・・・A面だけでもこれだけ詰め込まれおり
さらにB面になるともはや
・・・・

展開がもう、なにが起こるんですか
中世の古城に迷い込んだかのようなしかも
途中でいきなり呪文が左右の耳に振り分けられる
っていうとんでもないプログレの「預言者の歌」から
後期のライヴでは大合唱が起きるほどの
珠玉のバラードにプログレがいつの間にか展開
していくっていうこれまたとんでもなく崇高な流れ
だったのが、

ぽこっと、
ウクレレちゃかちゃかのハワイアンナンバー

平気で存在してしまう。

なんだったんだと思うのも束の間、


こんな曲はこの世に他には存在しないし
この先もこんな曲はもう出ないであろうという、

ロックオペラ。
バラード→オペラ→ハードロッキー→バラード
それも、シングルカットが可能なギリギリの
中に全部押し込まれている。


・・・・
究極なのが、
ラストが英国国歌。

 

・・・・・・っと・・・
オペラ座の夜についてエンエンと語ってどうする(笑)


あ。


トモヤ先生39周年おめでとう御座います。


それを言いたかっただけなんだけれど(笑)

 ...シゴト中にそっとiPhoneを持って席を離れ、
11時07分に画面をスクショ(笑)
一応ね^^

コメント