アメリカンフットボールチーム サンダーバーズ  2015年スローガン 「REBORN」
さんだば通信       サンダーバーズの今を発信! 



しんすけ@2014CAPです。

7月6日(日)に行われたアイリスボウル決勝戦は14対0で勝利することが出来ました。
当日スタッフとしてご協力して頂いたみなさま、ご声援頂いたみなさまありがとうございました。

 

※以下、連盟HPよりゲームレポート転載※

サンダーバーズのキックにより試合開始。
ブロンコスはRB細江や、QB林のランプレーをテンポよく展開し、敵陣に攻め込むみフィールドゴールを狙うも成功することができない。
ブロンコスはDB横田がインターセプトからの好期にRB細江のランプレーなどで前進するも得点することができない。
ブロンコスはRB細江やRB小山、QB林のランプレーで敵陣1ヤードまで攻め込むもサンダーバーズが踏ん張り得点を許さない。
続く、自陣深くからのサンダーバーズの攻撃でQB藤井がランプレーで一気に敵陣21ヤードまで攻め込み、フィールドゴールを狙うものの得点できずに前半を終える。

ブロンコスのキックにより試合再開。
サンダーバーズはRB大類のランプレーなどで一気に敵陣に攻め込み、QB藤井がオープンをついたランプレーでロングゲインし、そのままタッチダウンとし先制点を得る。
ブロンコスは反撃を試みてロングパスを狙うも、サンダーバーズDB西内がインターセプトし、RB大類のランプレーでタッチダウンし、追加点を得る。
ブロンコスもRB細江やQB林のランプレーで前進を試みるもパントとなってしまう。
ブロンコスは4Q後半に入り逆転を狙いパスプレーに出るもサンダーバーズDB高木のインターセプト、最後ニーダウンで時間を消費し、試合終了。
得点の好期を逃さずに攻守に試合巧者ぶりをみせたサンダーバーズが連覇でアイリスボウルを制した。

---

TM THU BRO

1Q 0 0
2Q 0 0
3Q 14 0
4Q 0 0
計 14 0
---

 

 
(試合前ロッカールームでの1コマ。さすが40's、落ち着きがちゃいますな)

 


(入場を待つDEF陣。 写真に写るはCB#24西内、この日の彼はナニかがちがった)

 


(今季からデビューを果たしたCBリョウも、ついにボウルゲームデビューで昂ぶる!!)

 


(試合直前のヒトコマ。 ハドルで全員の気持ちを一つに合わせる)

 


(スコアどおり、実力伯仲の厳しい試合でした。 ハーフタイムで戦術アジャストに余念のないDEF!)

 


(こちらはOFF。分厚いBRO-DEFに風穴を開けるため、必死に対策を練る時間)

 


(この試合、本当にDEFが踏ん張ってくれました。リーグ最強のバックス陣を必死に抑える)

 


(この春から参加のNewコウジロウも、ウォーターで元気を届けてくれる)

 


(昨季まで練習生でがんばってくれたコリキも応援に駆けつけてくれました。多謝!!)

 


(皆のフォローのおかげで、なんとか勝ちをもぎ取りました)

 

それでは、試合のstaff's Awardの発表です。

今回のMVP MIPはコリキに選んで頂きました。
以前サンダーの練習に参加していて現在は大学のアメフト部で頑張っているコリキがスタッフとして手伝いにきてくれました。

 

--------------------------------------------

MVP ディフェンス全員
理由 たくさんのピンチがありながら無失点で抑えたので

齋藤コメント
自陣の厳しい位置からのディフェンスが多々ありましたが無失点で切り抜けたプレーお見事でした!

MIP↑ 西内#24 DB/WR
理由 タッチダウンへの流れを繋いだインターセプトが光ってました

齋藤コメント
一番欲しいところでのインターセプト。最高でした!

MIP→ 藤井#4 QB
理由 自ら走ってのランやタッチダウンもあったのですがインターセプトがあったので

齋藤コメント
もっと出来たと思いますが要所をしめるプレーはさすがです。

MIP↓ ベンチにいるときの全員
理由 ぼくがいたときのサンダーに比べて声や元気が少なかった気がしたので

齋藤コメント
勝ちにこだわりすぎて楽しむことを忘れがちになってしまっていたのかなと思います。

--------------------------------------------

 
 

なお、アイリスボウルのゲームでの表彰選手も御紹介します。
 

 

ベストインテリアルラインメン #60 OL 児島健太郎


(流石の塾長。試合を最後まで支えてくれてましたね)


ベストディフェンシブラインメン #92 DL 野村浩司

(皆納得の受賞。プレイヤとしても当日ゲームキャプテンとしても文句なしの活躍)

 

ベストディフェンダー #24 DB 西内雄紀

(何かが違ったこの日。これでもかってくらいのドヤ顔で堂々の受賞。ナイスインター)


特別賞 MGR 清水里恵

(いつも本当にありがとうね! ・・・いつも影で支えてくれてるぶん、写真がなかなか無い・・・すまん苦笑)


勝利監督賞 #16 岩本貴聖

(この人のおかげで、THUのプレイの質は確実に進化しつづけています)

 

MVP #4 QB 藤井剛
 
(前半の展開から、よく後半持ち直した! さすが誰もが認めるアスリートやね)

 

 

春は最高の結果で終えることが出来ましたが、いろんなことがまだまだ未熟でした。
あくまで目標はアーバン優勝なので目標に向かってやらなければいけないことを一つ一つ、積み重ねていきます。

秋は春に比べて試合数も多いのでご都合が合えば是非スタンドからご声援頂ければと思います。
ご声援、ありがとうございました!
秋季も引き続き、応援よろしくお願いいたします。


2014CAP 齊藤 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 20140628_練習... 20140705-06_... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。