アメリカンフットボールチーム サンダーバーズ  2015年スローガン 「REBORN」
さんだば通信       サンダーバーズの今を発信! 



しんすけ@2014CAPです。

10月19日(日)に行われたアーバンボウルのリーグ戦、エルクーガーズとの試合は34対0で勝利することが出来ました。
(前半終了時点で、相手チーム事情により棄権となりました)

-----------

※以下、連盟HPゲームレポートより転載

サンダーバーズのキックオフにより試合開始。
エルクーガーズ最初の攻撃はランを3回続けるも進むことはできずパントとなる。
このパントをサンダーバーズ藤井が敵陣まで好リターンし最初の攻撃へと繋げるとRB大類がフィールドの真ん中を走り抜けTD、サンダー バーズが先制点をあげる。
その後もスタートから全開のサンダーバーズオフェンスはWR小山へのパス、RB石橋のランでフレッシュを続け、WR崎谷へのパスでTD と追加点をあげる。
攻撃の形を作りたいエルクーガーズはRB長谷川のランで敵陣まで一気に進むもこの後が続かずまたもパントに追い込まれるとこれをサン ダーバーズ藤井がリターンTD、さらに点差を広げる。

2Qになってもサンダーバーズの勢いはとまらず、またもRB大類がフィールドの真ん中を走り抜けてTDをあげる。
すると今度はサンダーバーズがディフェンスで見せる。
DL藤村QBサックなどによりエルクーガーズを前に進めさせることはさせず。
この後もサンダーバーズはRB石橋のランを続けゴール前へ攻め込み、WR下島へのパスでTDと追加点を重ねる。
なんとかしたいエルクーガーズだったがDL野村QBサックを受け、流れを作ることができない。

エルク―ガーズは大変に善戦したが、後半は棄権となった。


-----------


当日スタッフとしてご協力して頂いたみなさま、ご声援頂いたみなさまありがとうございました。

 


(夕暮れ時のキックオフ。恒例のチームメイト同士での装具チェックです)



(試合後、会場のポール片付けにいそしむメンバ。みんな、崇め奉っている雰囲気がイトオカシ)



(試合後の練習も追え、打倒バトルホークスを誓うシメのハドル。咆哮っ!!)



それでは、試合のstaff's Awardの発表です。
今回のMVP MIPは臼田さんに選んで頂きました。

-----
MVP藤井 QB#7
QBとしてもTDパスを決め、リターナーとしてもパントリターンタッチダウンを決めたプレーで受賞

齋藤コメント
QBとしてもリターナーとしてもいい動きをしていました。

-----
MIP↑齋藤 涼 DB#35

    安藤 DL#58
    山村 LB#85
失敗を恐れない若手ならではの全力プレーで受賞

齋藤コメント
アメフトを楽しむ姿が良かったですね。

-----
MIP→オフェンススキル陣

5TDをあげたスキル陣の活躍で受賞

齋藤コメント
1人が抜き出ていたのではなく、みんな良いプレーをしていました。

-----
MIP↓八塚 DB/H#5

    児島 健太郎 OL#73
    尾崎 LB/K#33
全員FG時のミスにより受賞
児島⇒メンバーに入っていることを忘れベンチに座り込む
八塚⇒ボールをちゃんとセット出来ず
尾崎⇒キックをシャンク

齋藤コメント
×なチームプレーですね

-----
次回は11月2日(日)江戸川区臨海球技場にてアーバンボウルリーグ戦vsBATになります。
是非スタンドからご声援頂ければと思います。
よろしくお願いします。



(MVP,MIPメンバで集合写真、その1。 たくみ、調子のりすぎ)



(MVP,MIPメンバで集合写真、その2。 前列のコジケン・Ozさんの邪悪な表情)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 20141011_練習... 20141019試合日誌 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。