アメリカンフットボールチーム サンダーバーズ  2015年スローガン 「REBORN」
さんだば通信       サンダーバーズの今を発信! 



しんすけ@2014CAPです。

5月25日(日)に行われたアイリスボウル第2戦、
決勝トーナメント進出をかけた試合は46対0で勝利することが出来ました。
当日スタッフとしてご協力して頂いたみなさま、ご声援頂いたみなさまありがとうございました。


以下、連盟HPより転載
----- 

【ゲームレポート】
サンダーバーズのキックにより試合開始。エルクーガーズはI隊形からQB三上、RB五十嵐、内山のランプレーを中心に展開するが、サンダーバーズの強力ディフェンスを前に前進できない。一方のサンダーバーズはショットガン隊形からRB藤井によるランプレーを展開。敵陣深くまで切り込み、RB大類のランでTD。TFPは失敗に終わるが、6対0と先制する。エルクーガーズのオフェンスも奮起したいところだが、逆にサンダーバーズDB西内にインターセプトされ、この機会に得点を追加される。エルクーガーズはその後も自陣で痛恨のファンブル、これをリカバリーしたサンダーバーズはRB藤井のランで第1Qのうちに3本目となるTDにつなげられてしまう。第2Qに入ってもサンダーバーズの勢いは続き、RB大類のTDランとパントリターンTDにより14点を追加し、前半で38対0と大きくリードする。
第3Qに入るとサンダーバーズは前半RBを務めた藤井がQBに入る。するとRB大類のコンビで確実にドライブし、最後はRB大類がこの日計4本目となるTDをあげる。一矢報いたいエルクーガーズだが、鉄壁のサンダーバーズ守備を破れず得点に届かない。第4Qは、サンダーバーズQB藤井がこの日3本目となるTDランにより得点は46対0。最後まで奮闘したエルクーガーズだったが、RB大類、QB、RB藤井を中心に終始勢いに乗り続けたサンダーバーズが2勝目をあげた。

TM THU ERC 
1Q 19 0 
2Q 14 0 
3Q 6 0 
4Q 7 0 
計 46 0 

----- 
 

それでは、試合のstaff's Awardの発表です。
今回のMVP MIPはりえさんに選んで頂きました。

初戦同様マネージャー業をしながらグラウンドを観れたときに運良くりえさんの目に留まったプレーヤーが選ばれています。

 

MVP藤井 WB/RB/QB#4
オールマイティに各所でいいプレイ
---
齋藤コメント
お見事!どこでプレイしても仕事しますね。タクミ以外のMVP久しぶりかな。

MIP↑OFF
ランもパスも良く出ていて、ライン、バックス、レシーバー、皆さん、よかったと思います。
---
齋藤コメント
ほぼ全てのシリーズを得点に繋げることが出来ました。お見事!

次点
金子 LB#15
大学ではプレイしておらず数年ぶりの試合でインターセプト。
何か持ってるね。

 

MIP→DEF 
インターやQBサック等目に見えるいいプレイも多く、完封できたDEF陣に。
---
齋藤コメント
ノーフレッシュお見事!

 

MIP↓栗生 WR#17
気づいたらベンチに座ってました
---
齋藤コメント
他にもチラホラ↓なプレイあったと思いますが(笑)
まぁしゃーなしです。

 

 

少しずつチームとしてまとまってきており練習の成果も出てきていますが、まだまだ課題だらけなので1つずつクリアしていきたいと思います。

次回は6月22日(日)大井第2球技場にて決勝進出をかけた一戦になります。
是非スタンドからご声援頂ければと思います。

よろしくお願いします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 20140518_練習... 20140524-25_... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。