ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

新港のヨットクラブ

2017年08月09日 | 中国・威海

場所は、威海新港

 

毎年夏にこの辺りを来るまで走ると、海にヨットが浮かんでみるのを見かけます。

ヨットを見かけるのは珍しいです。

 

 

 

 

 

テントを見ると

英国創橋国際中学のヨットクラブと書かれています。

昔、1898年にイギリスが清国時時代に租借して、

イギリス海軍の管轄下に置かれていた時代があります。

 

この中学のことはよく知らないのですが、

イギリスとの繋がりはその頃からの名残かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

威海はイギリスの租借地だったこともあり

所々に建物など英国風雰囲気があり他の地域とは違っています。

 

できることなら私も夏には仕事のことを考えずに、何もかも忘れて

海にヨットを浮かべてのんびりと過ごしたいです。

やっぱり・・・・一生無理ですね・・・・・(涙)。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孔子の故郷,曲阜市(qufu) | トップ | 残暑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (WAKA)
2017-08-11 23:59:49
ゴーさん。ヨット楽しいですよ。
ディンギーでも十分。風を受けて走ってる感がいいんです。ブームパンチは、痛いです。岸からの風で怖い思いをしたこともないです。無風になりどうしようは、有りました。
Unknown (ごーさん)
2017-08-16 15:05:33
WAKAさん
ヨットものれるんですか、私は一度も乗ったことはないです。

ディンギーってわからないのですが一度は体験してもたいです。

コメントを投稿

中国・威海」カテゴリの最新記事