Triority(トライオリティ)

四十にして惑う、それがトリニータ。

高畑くん、トップチーム昇格おめでとう!

2018-10-09 21:49:57 | トリニータ
大分トリニータU-18 高畑奎汰選手 トップチーム昇格内定のお知らせ


高畑くん、トップチーム昇格おめでとう!時期的に発表があるとすればそろそろかなと思ってたけど、また1人下部組織からプロ選手となることが出来て本当に良かった。厳しい世界だとは思うけど、たくさんの先輩たちと切磋琢磨して大分を代表するような選手になってほしい。


高畑くんは1年の頃から左SBとしてコンスタントに出場機会を得ていたので、年に1〜2試合程度しかユースの試合を観られない自分でも何度もプレーを見ることが出来た。高畑くんが1年の頃は大分U−18もプレミアリーグに所属していたから、早くから試合に出ることでいい経験が積めたんじゃないかな。トップチームの左WBのレギュラーが右利きであることに代表されるように全体的に左利きの選手が手薄気味だし、左サイドのスペシャリストとしての期待がかかる。



【中学3年生】





高円宮杯 全日本ユース(U−15)選手権大会 1回戦 VS大宮アルディージャ ジュニアユース

中学年代の写真が全然なかった。セットプレーのキッカーの8番が高畑くん。この試合の先制点を決めたのが高畑くんで、歓喜の輪の中心にいるオレンジ色のスパイクの選手のはずなんだけど、主役の顔だけが見えない....



【高校1年生】



プレミアリーグWEST 第11節 VS京都サンガ U-18




プレミアリーグWEST 第14節 VS名古屋グランパスU18


【高校2年生】







日本クラブユースサッカー選手権大会 グループリーグ VS川崎フロンターレU-18


【高校3年生】











日本クラブユースサッカー選手権大会 グループリーグ VS横浜F・マリノスユース  VS名古屋グランパスU18

背番号8が高畑くん。


こうやってつぶさに成長を追えるのも下部組織を応援する楽しみの一つ。ということで今週末はJユースカップ1回戦・VSツエーゲン金沢U-18戦。高校3年生にとっては最後の全国の舞台。金沢はプリンスリーグの下の県リーグの所属ながら既に石川県リーグを無敗で優勝を決めている。さらに先週まで行われていた国体・少年の部で得点王となった駒沢くんは金沢U-18の所属だ。まだ1年生なので出場するかは不明だけど、見られれば個人的には結構貴重な機会だと思う。そしてその1回戦を突破すればシードで待つのはセレッソ大阪U-18。もうこの年代は全国の舞台でことごとくセレッソに苦杯をなめさせられてきた。でもこの組合せには運命的なものを感じる。とは言え、まずは1回戦。土曜日なので、町田遠征に行かれる方でも応援に行けますよ。

大分の未来たちを「しらしんけん」応援しましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5連勝で首位浮上(36節京都戦) | トップ | 小島亨介選手、ようこそ大分へ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トリニータ」カテゴリの最新記事