Triority(トライオリティ)

四十にして惑う、それがトリニータ。

ブログ開設5000日

2020-10-20 17:56:40 | トリニータ
数えたわけじゃないんですが、ブログの編集画面を開くと開設からの日数が表記されていて今日で5000日らしいです。


このブログを始めたのが2007シーズンの開幕前。2007シーズンと言えば、社長は溝畑氏、監督シャムスカ、主将三木、新加入選手は夢生、圭介、松橋弟、宮沢さんあたりという時代。その年の選手名鑑を見ていると一番驚きなのはまだ柴小屋が在籍していたこと。記憶だと柴小屋ってもっと昔の選手のイメージだったから驚きだった。まあそれくらい5000日って一昔前だってことだよね。よく続いてるなと自分でも思う。


これまでに投稿した記事の数は1420。頻度でいうと3.5日に1回なので、週に2回ってことですな。最近は投稿するきっかけが公式戦とユース年代の記事と限られてきてしまっているので、この頻度は徐々に下がっていくと思うけど、それでもよく1420回も投稿したなとは思う。この5000日間に大分トリニータはJ1→J2→J1→J2→J3→J2→J1と7回もカテゴリーを変えてそしてずっと成長し続けている。2009シーズンや2015シーズンのようにやるせない時期もあったけど、総じて「このクラブを応援してきて良かった」と思っている。


10年前であればブログに投稿していたようなことでもtwitterに写真付きで載せて終わらせてしまっていることなんて今じゃざらだ。このブログというツール自体がいつまで生き残るかすら不透明だけど、それでも自分の気持ちとしては大分トリニータの活動が続く限りはこのブログも続けていきたいなという思いはある。何となくだけど、勝っても負けてもここに自分の思いを書くことで整理しているような感覚がある。後から読み返すと何を言ってるのか分からないこともよくあるけど、それはつまり自分の気持ちが整理出来ていなかったんだろうなと思う。自分のために書いているというのが最大の目的であることは開設当時からずっと変わっていないんだけど、たまにコメントをいただいたりすると読んでくれている人もいるんだと嬉しい気持ちにもなるので、お暇で何か引っかかることがあればお気軽にコメントなどいただけると有り難いです。


ひとまず次の目標はキリのいいところで5555日かな。その頃までにはかつてのスタジアムの熱気が戻ってきていて、また海外にも気兼ねせずサッカーが観に行け、そしてあわよくばトリニータの左胸に星が一つ増えていてくれたりすると嬉しいね。5001日目からも引き続きお付き合いよろしくお願いいたします。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 普通に互角(23節ガンバ戦) | トップ | 善戦マンで終わらせないため... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (CHIKU)
2020-10-21 09:52:38
開設5000日達成おめでとうございます。
試合の後には毎回拝見させていただいて、共感だったり感じ足りていなかった所の補足だったりと、大変お世話になっております。
特に負け試合の後は、ダメと断ち切ってもらったり、逆に励ましてもらったり、なんて勝手に気持ちを助けてもらっています。
これからも無理のない範囲でのブログ掲載、陰ながら応援させていただきたいと思います。
Unknown (triority)
2020-10-22 00:15:18
CHIKUさん
コメントありがとうございます。
いつも読んでいただきありがとうございます。CHIKUさんの感じたことなどもコメントでいただけると広がりがあって面白そうだなとも思います。これからもよろしくお願いします。
Unknown (ヒロ)
2020-10-24 16:42:13
毎試合のレポート欠かさず拝見しています。
ブログだとカテゴリー分けされているので、過去のレポートも読み返したりする時とかに便利であると感じています。
これからも愛のある投稿をブログで届けていただけると嬉しいです。
Unknown (triority)
2020-10-25 15:40:01
ヒロさん
コメントありがとうございます。
過去記事まで読んでいただき恐縮です。これからもよろしくお願いします。
Unknown (さぽとり)
2020-10-29 00:54:23
ブログ開設5000日おめでとうございます。
J3のシーズンにネット上を含めメディア露出が極端に減ったことをきっかけに、少しでもトリニータに関する記事が読みたいという思いからこちらのブログに出会い、今では毎試合終わりの楽しみとして読ませて頂いております。スコアという結果だけに囚われず、冷静に、的確にチームの良かった点や上手くいっていない点について書かれており、納得することや気付かされることが多々あります。試合終わりにモヤモヤしていてもこちらのブログを読み、自分を納得させて眠りにつくことも多いです。
長年お世話になっているのに1度もコメントさせて頂いたことがなかった為、良い機会と思い書き込みさせて頂きました。私みたいに普段表立ってコメントはしないけれど楽しみにしている者は多いと思いますので、今後も無理のない範囲で、更新を続けて頂ければ幸いです。楽しみにしております。
自分はJリーグは見ますがユース世代や大学サッカーはあまり触れてきておらず、そちらも見れば新しい楽しみが増えるだろうと思う反面、一度その扉を開いてしまうと週末がサッカー一色になってしまい引き返せないのではという怖さがあります…
Unknown (triority)
2020-10-31 00:46:19
さぽとりさん
コメントありがとうございます。
自己満足で書いているのは間違いないんですが、コメントもらえると本当に嬉しいです。J3の時はみんな辛かったですもんね。あの頃から読んでいただけているのであれば同志みたいなもんです。ユースや大学サッカーは沼みたいなもんですから積極的にオススメするもんでもないですが、もし大分にお住まいなのであれば大分のユース(U-18でもU-15でも)から手を付けてみてはどうでしょうか。トップチームを応援しているだけでは得られないであろう喜びや楽しみが必ずあります。またいつでもコメントください。

コメントを投稿

トリニータ」カテゴリの最新記事