趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

迷惑行為

2010年11月30日 11時48分17秒 | つぶやき
さて深夜に久々に迷惑メールしかもEメールが入った。当然様々な迷惑メールフィルターはしてあるが、昔はデーモンメールであったが、今はもっと長文の93行にも及ぶ送信できませんでしたメールが届いた。(半角なら約1000文字相当)

全くのなり済ましメールである。PCメールなら別段必要以外に課金される訳でもないのだが・・・携帯メールの場合はそうはいかない。PCメールも週に数10件入って来るので迷惑な話ではあるが。

は、ほとんど人とのコミュニケが無い為にEメールアドレスをしっている人は片手でも余る位の人数しかいない。家族と特定の友人しかいない。(一切ポイント登録などしていない。)

だから、そのなり済ましなどするはずも無い。

では原因は? 最近携帯の機種変更の為にある大手ショップで機種変更をした。そして強制的にその店である登録をさせらた。(過去、何故か機種変更してしばらくしてから迷惑メールが発生している。)

それから身に覚え無いメールが数件入り始めた経緯がある。

この件は綿密に調査をして、しかるべき機関に報告したいと思っている。

許せない。絶対に許さない。

ま、手段は講じたからこれで相手は特定できる。これで送って来たら送り先は確定される。

ここで言う送り先とは、どのような経緯でメールアドレスが流出するかについてだ。

お客様センターの意見は・・・通り一辺倒な話だ。そんな意見は子供でもわかる。


もう同じアドレスを5年以上使っている。その間数回しか入った事が無い。

なのに、そのショップで機種変更してから3回目だ。今回のは一番最長メール。

確率としても酷過ぎる。ほとんど黒に近いがね。

かなり大手の携帯会社・・・地に落ちたものだ。

なすりあいはさせない。

こういった事象は寛容の精神の話では無い。1000文字近いメールならパケット料金も相当である。

それを10人、100人、1000人と行えばどこが利益を上げるか考えなくてもわかる。

利用者はもっとシビアな目で見なくてはならない。

そうでなければ、気づけば組織も国も無法地帯になってなってしまう。

おそらくすでになっているだろう。

特定のサイトを利用して騙す手法から、法の抜け道を利用して、広く浅く課金する手法へと変化している。

当然一個人では対抗不可能な話だ。

なにせパケット通信料を利用ごとに何円?というデータは個人では入手不可能だし、出来たとしても、さらにその内訳表は別途料金を請求されるだろう。まったくばかげた話だ!!仮に出来たとしても、実際に損害賠償請求できる金額は恐らく1000円にも満たないであろう。精神的損害がどうなるかであるが、突き詰めたら「携帯契約を解約すればいい」という無責任な意見さえも聞こえてくる。

だから迷惑と知っていても真剣に対応しようとはしない。それが昨今、迷惑メールが無くならない理由でもある。

それほど、複雑怪奇になってきている。

たかがなり済ましメール。それで済まされる問題では決して無い。
『節約』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 夢の話 | トップ | 携帯もウイルスに感染? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事