趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

姿を露にし始めた気候変動

2016年07月12日 14時03分39秒 | 環境に関する話題
昨日は34度でしたが、湿度が非常に低かったお陰でジメジメ感は多少はやわらいでいました。今日は30度ですが、湿度が60%なので・・・けっこう注意が必要です。

さて、最近の自然界の振幅の激しさは特に取り上げることも無い←多すぎて・・・。南半球でも異常が顕著になっているようです。以下は記事からの引用です。

広大なマングローブ林が立ち枯れ、気候変動が原因の可能性 豪

AFP=時事 7月11日(月)21時49分配信

【AFP=時事】オーストラリア北東部クイーンズランド(Queensland)州の北に位置するカーペンタリア湾(Gulf of Carpentaria)で、数千ヘクタールにわたって生い茂っていたマングローブが枯死してしまったことが分かった。研究者らが11日、発表した。気候変動が原因とみられている。

 豪ジェームズ・クック大学(James Cook University)の研究者らによると、同湾に広がるマングローブ林の9%に当たる約7000ヘクタール分の林が、わずか1か月で枯死してしまったという。このような事態は、記録が残っている限り過去に例がないとしている。

同大学でマングローブ生態学を専門とするノーム・デューク(Norm Duke)氏は、、航空機および衛星を使った調査で、枯死もしくは葉を失ってしまう「立ち枯れ」状態となったマングローブ林が確認されたとし、長く続いた干ばつが原因となった可能性があると述べている。

 デューク氏はAFPに対し、「これこそ気候変動が可視化された姿だ。何もかも極端になってしまう…われわれがここで目にしているのは、異常に長い乾季だ」と話し、「今立ち枯れが発生している原因はこの干ばつにある。干ばつ自体は普通のことだが、ここまで深刻にはならない。そこが違う」と指摘している。

引用はここまで。詳しくは元記事をご訪問ください。

干ばつといえば・・・今日もほとんどの報道番組が選挙がらみです。 実は関東の利根川水系は今日の0時時点で、平年の50%の貯水率だそうです。昨日から9万㎥減ったそうで・・・ここ2~3日の暑さの影響かもしれませんね。

今日これからもデータでは関東平野に雨は降りそうもありません。 どうぞ、水を大切になさって下さい。 
ジャンル:
環境
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 今日は暑くなりそうです | トップ | 7月の更新はスムーズ? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
転載させていただきました。 (JA4)
2016-07-13 14:37:08
http://blogs.yahoo.co.jp/ja4_today_1994/13786199.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

環境に関する話題」カテゴリの最新記事