趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

野生鳥獣被害が深刻化

2009年12月20日 13時25分10秒 | 環境に関する話題
「農地荒らし」の被害深刻=温暖化でシカ、イノシシ増える-農水省
12月18日18時17分配信 時事通信

 農林水産省は18日、野生鳥獣が農作物を食い荒らしたり畑で暴れたりする「農地荒らし」の被害額が、2008年度は前年度比7.5%増の198億8600万円に上ったと発表した。シカやイノシシが温暖化で増えた上に、過疎化で生じた耕作放棄地に住み着いたことが背景にあると、同省ではみている。
 シカ被害の大半を占める北海道では、東部地域に加え日高、上川両支庁でも牧草地が荒らされたといった報告が目立つ。イノシシの被害は近年、西日本から北日本に拡大。08年度は宮城、山形、福島各県で被害が発生した。 

以上は記事より引用。

2008年のデータだが、今年はさらに深刻化していると思う。

丹精込めて農作物を育てて(はっきり言って儲からない)その上に、動物に荒らされたら、もうどうしようもない。

農業に進出している企業も確かに増えて来てはいる。莫大な資金と人材を背景に躍進する企業農業と零細で頑固一徹で昔ながらを守る農業。

動物の被害にあっているのは、どちらなのだろうか?

企業農業なら頑丈なフェンスくらい作るのは、朝飯前だろう。

「最近節約ネタから離れてないかい?」

「ギク・・・これ以上節約できないし・・・

「来年は、部屋のすべての照明をLED化するかだな・・・

「トントン・・・

「そんな金どこにある?おっしゃるとおりでございます



コメント