”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

奥美濃:大白川温泉

2006年07月30日 | 
久しぶりに岐阜県側からの白山登山ルート、平瀬道に行った。エアコン付け猛暑の午後1時半に自宅出発し国道156号線を北上、白鳥辺りよりエアコン不要に成った、荘川を経て平瀬温泉街の手前より、県道白山公園線の悪路を30分ほどでダム湖畔の登山口に到着、ここは標高1200m程度、涼しい風が吹き抜けていた。ここ白水湖畔に源泉が有り、92.5℃の高温の湯が湧いているらしい、これを直接湯船に掛け流しているのが大白川温泉露天だ。

                   <<露天入り口>>


男女別々の広い露天が有る。以前は湖畔の小屋に日帰り入浴可能な内風呂も有ったが、現在のロッジには無いようだ。平瀬温泉はこの湯を10km以上引湯した物らしい。

                      <<白山公園線入り口>>


広い駐車場には30台ほどの車が停まっていた。殆どが登山者の物だと思われる。ここも百名山だからか、全国各地のナンバーの車が、名山巡礼とおぼしきワンボックスも数台。湖畔ロッジに行って露天風呂料金300円払い、露天に入る、今日下山してきた登山者がはいってたので登山道の様子など聞いた、特に問題は無いようだ、往復10時間掛かったと話していたが、大まか8から10時間という所だろう。今日はこの後車内でノンビリ泊まるだけなのでゆっくり浸かった、風呂上りにアイスボックスの冷えたビール二本飲み、カセットコンロでラーメン作って食べた。

               <<駐車場:奥がロッジ、手前は綺麗なトイレ>>


8時頃から睡眠モードに入る、快晴のようで、こんなに星が有るのか!とびっくりする満天星空だった。日が暮れて気温もドンドン下がり寒いくらいだった。下界の猛暑がうそのようだ。寝袋にもぐりこんで熟睡。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨ニモマケズ・・伊吹山 | トップ | 白山 2,702m »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事