goo

あめふりくまのこ

TOSSランド 小学校>1年生>国語>光村(下)>あめふりくまのこ

西田真衣子 nishi-36@lapis.plala.or.jp




導入で教師が、「おやまに あめが ふりましたー」と歌う。
すると、自然に子どもたちが歌い出した。最後まで歌った。

指示1 先生の後について読みます。


追い読みを2回させる。
一回目は、少しだけかぶせて読む。
二回目は、さらにかぶせて読む。

指示2 一行交代読みをします。先生が先。みんなが後。


次に子どもが先、教師が後に読む。

指示3 上と下に分けて読みます。先生が上。みんなが下。


教師が「おやまに あめが」(七音)まで読み、子どもが「ふりました」(五音)を読む。以後教師が八音(七音)、子どもが五音を読む。
最後まで読んだら、子どもが上を、教師が下を読む。

指示4 十回読みをします。題名の右に小指の爪ぐらいの丸を十個書きなさい。


指示5 今から六問出します。ノートに①と書きなさい。


 出した六問は以下である。
① 題名は何ですか。
② 作者はだれですか。
③ 登場人物はだれですか。(用語については以前教えていたが、再度確認した。)
④ どんな性格のくまのこですか。「○○○○くまのこ」と八文字で答えなさい。
⑤ 魚はいましたか。いませんでしたか。
⑥ くまのこは、魚のことをあきらめましたか。
 
 特別支援を要する子三名が、一字読解に熱中した。
 ①では「簡単、簡単」と言いながら書き、④では、「あめふり くまのこ」と書く子が半分近くいた中三名とも正解し、さらに熱中した。
 字数を示したり、答え方を言ったりしたのが有効だった。


          西田 真衣子 (アドレス→nishi-36@lapis.plala.or.jp)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )