ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

LEGENDBB 騎士ガンダムの塗装。2

2014-09-30 00:00:00 | BB戦士
 え~上新しいマグナムが出ると聞いて、ソニックもでるのか今から気にしております(笑)

 マグナムと言っても銃じゃないです。走る方です。

 大人向けのコロコロですか……ボンボンも対抗して復刊しないかな……無理かな…………(遠い目)

 それはさておき、本題。本日は鎧の紺色部分と銀色の部分、楯の塗装。

 鎧と本体とでは素材感を変えたいので、鎧はメタリック、本体はつや消しの方向で塗っていく予定。

 まずは紺色の部分。

 GXメタルダークブルーを混ぜ物なしで使用。
 お次の銀色部分は迷わずスーパーファインシルバー。

 黄色とマント以外の赤の部分はどうしようかな……?
BB戦士 No.370 LEGEND BB 騎士ガンダム (ナイトガンダム)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LEGENDBB 騎士ガンダムの塗装。1

2014-09-29 00:00:00 | BB戦士
 え~鎧武きれいに終わりましたね。

 うん、ラスボスはあの人(人?)だったんですね。

 前より……弱くない?いや、弱い(反語)

 蓋を開けてみたら、案外生存者多かったですね。もっとバンバン死んでいくものかと思いましたが。

 なにげにゲネシスドライバーってかなりの確率で死亡フラグになってる気が……。

 ま、それはさておき、本題。

 こんかいは マントの塗装。

 マントだけは(設定の素材が)布であるはずなので、他の部位と同じ色調にはしたくないです。

 というわけで、成型色の上からクリスタルカラーのルビーレッドを吹くことに。

 ただ、あんまりガッツリ行くと布というよりはもっと違うものになりそうな気もしたので、割と軽めに吹いています。

 この後、光沢のクリアーを吹いて仕上げる予定。

 写真だとただの赤にしか見えませんね(汗)

BB戦士 No.370 LEGEND BB 騎士ガンダム (ナイトガンダム)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日はお休み。

2014-09-28 00:00:00 | Weblog
 え~翠星のガルガンティア見てまいりました。

 続きは半年後かよ!?あの引きで半年待ちとか……(泣)

 そういや、ギアス亡国のアキトも続きがまだ(泣)

 ガルガンティア、とても面白かったです。

 話の構成としては本編ではやらなかった事件などを回想という形でやってみたり、今現在の話もしたりとかなり濃い展開。

 わざわざ劇場まで足を運んだ甲斐もあります。

 明日もちょっとお休み予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダム THE ART OF GUNDAM OSAKA Metallic Edition完成。

2014-09-27 00:00:00 | HGAUC
 え~PGユニコーンの発売決定ですね。

 サイコフレーム発光ギミック……だと!?

 超欲しい(泣)

 でも、発光ギミック別売りなのね。合計金額……わりとえらいことになってる……。

 と、それはさておき、本題。

 完成しました。

 地味に武器類と関節で色が違っているのは好印象。

 説明書ではシールドにマーキングシールが貼ってあるので、個人的な好みで貼ってないです。

 ギミックは通常版と同じなので今回は割愛。

 イベント限定品は色替えとかならいいんですけど、別設定の機体とかやめてほしいです。超欲しくなるので……。

 明日の予定は未定。

 元少尉の活躍を劇場で見に行く予定なので(笑)

 最終回のくたばれブリキ野郎のシーンは何度見ても胸が熱くなります。

HG RX-78-2 ガンダム THE ART OF GUNDAM OSAKA Metallic Edition メタリックエディション 「機動戦士ガンダム展」 大阪会場限定アイテム
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダム THE ART OF GUNDAM OSAKA Metallic Edition製作中。2

2014-09-26 00:00:00 | HGAUC
 え~リアルロボットVSスーパーロボットな感じのロボアニメが終わったのですが、なんですか……!?

 あのエンディング荒涼としすぎだろ……。吹雪の音と真っ暗な画面にスタッフロールってあなた……。

 2期あるんですよね?というか、分割2クールですよね?

 今から楽しみで仕方ない。

 と、それはさておき、本題。

 思ったより進まず(汗)

 後は武器と両脚なので、さすがに次回は完成予定。

 それにしてもこの成型色いいわ。

 ただ、ちょっと硬いのが難点。

HG RX-78-2 ガンダム THE ART OF GUNDAM OSAKA Metallic Edition メタリックエディション 「機動戦士ガンダム展」 大阪会場限定アイテム
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダム THE ART OF GUNDAM OSAKA Metallic Edition製作中。

2014-09-25 00:00:00 | HGAUC
 え~HJ最新号の表紙の作例ですが、2か月もかかったみたいな書かれ方してますけど……2か月で出来るの!?

 これがプロフェッショナルの力か……と軽く驚愕しつつ本題。

 天気が不安定なので、積みの消化。

 ガンダム展行った時に買っていましたが、まだ組んでませんでした(汗)

 ちなみに上司の3分の2はガンダム展に行っていました……どんな職場だよ(笑)

 ブログのカテゴリは便宜上HGUCのところにいれていますが、キットはHG ガンダムVer.30thのカラーバリエーション。よくよくお目にかかるキットです。

 相変わらずの作りやすさ。

 とりあえずここまで完成。

 明日も天気悪そうなので、こちらを先に組み上げる予定。

HG RX-78-2 ガンダム THE ART OF GUNDAM OSAKA Metallic Edition メタリックエディション 「機動戦士ガンダム展」 大阪会場限定アイテム
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX ドットフェイサーの頭。

2014-09-24 00:00:00 | LBX
 え~最近またちょくちょくゲームを買うように。

 でも、買うのは数年前のソフトだったり(笑)

 最新のソフトも買ったりしましたが。どっちも中古より新品の方が安いという謎の状況(笑)

 問題はゲームする時間がなかったり……。

 と、それはさておき、本題。

 伏線?そんなもん現実には存在しない。
 なぜ、ドットフェイサーかと問われると、単純に作りたかったから。

 だから、地味に作業進めておりました。

 ばっちり表面処理終わらせ、しっかり塗装。

 最大の特徴の目は濃い青はGXメタルブルー、薄い青はGXアイスシルバー。
 耳の白はクールホワイト。
 赤はガンダムカラーレッド1にクールホワイトを少々。
 薄いグレーはグレートーン2、濃いグレーはウッドブラウンにウィノーブラックを少々。

 あとはスミ入れして、スーパークリアーⅢでクリアーコート。

 次回の予定は未定。

 台風きそうだし、他の塗装作業は無理っぽいです。

 ちなみにドットフェイサーは不定期にやっていく予定。パーツ単位で完成するたびに記事にするつもりです。
1/1 ダンボール戦機WARS (ウォーズ) LBX 042 ドットフェイサー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極!と叫んでみる。

2014-09-23 00:00:00 | Weblog
 え~鎧武、まだ最終回じゃなかったのね。
 気持ちの上では、もう最終回な感じ(笑)

 フィギュアライズ6でキット化しないかな。
 あのオレンジとかバナナとかちゃんと変形するように。

 いよいよ、この食玩の紹介もフィナーレ。

 というわけで、今回は鎧武極アームズ。

 これまでの形態に比べてかなりスマートな印象。実際カチドキアームズの鎧がキャストオフみたいな感じなので当然と言えば当然かも。

 DJ銃が無双セイバーと合体した形態の物は付属しています。

 かなりカチドキアームズのものに比べてかなり出来がよくなっています。

 他の武器は他ライダーから流用。

 これらの武器を某英雄王みたいに射出しまくったり、次々と使い分けたりするんですよね。

 ちなみにこの極アームズは、他のアームズ同様の箇所が外れるようになっています。

 そのため、カチドキアームズを装着することも可能。
 ただ、顔が極アームズのままだとかなり違和感が出てしまうので、頭は丸ごと交換するのも一手。

 なんとなくキャストオフできそうな雰囲気のカチドキアームズができます(笑)

 大量の果実が舞って、鎧がはじけたりような変身ですが……劇中では相当危険な力なんですよね。

 このシリーズのレビューも終わり、表面処理も終わりました!

 次回から塗装に入れるぜ!!
食玩 仮面ライダー鎧武 アームズアクション鎧武4 全4種セット
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カチドキ!と叫んでみる。

2014-09-22 00:00:00 | Weblog
 例の新聞、大変なことになっていますね。
 社長は社員の人たちも怒るような内容のメールを送ったとか送ってないとか。
 
 とりあえず、TVのCM自粛したらと思わないでもないです。
 でも、前から言われてたのになんでいまさら認めたのか……?
 悔い改めるのに遅すぎることはないとよく時代劇でも言われていますが……悔いてるのかな?

 言葉は怖いなと改めて思いつつ本題。ブログもある意味他人事じゃないかもしれませんね。

 今回は鎧武カチドキアームズ。

 見た目だけなら一番好きなキャラ。

 カチドキアームズ用鎧武の素体。

 腕と頭部の形状が変化し、通常の鎧武より強そうに見えます。
 ちなみにカチドキアームズを装着させるときには無双セイバーは腰にマウント不可。残念。

 カチドキアームズ。

 ……何が何だか。ちなみに劇中ではオレンジ(比喩でもなんでもない)から作られていたので、たぶんオレンジがモチーフ。

 ギミック面でもこれまでのシリーズよりプレイバリューは高め。

 ちゃんとDJ銃が無双セイバーと合体したり、背中の旗(カチドキ旗)を手に持たせたりと。

 組み換えはレジェンドライダーアームズを使用。

 ウィザードと1号。どちらも通常の鎧武装備時より強そうです。
 ところで結局武神鎧武って何者だったんでしょう。


食玩 仮面ライダー鎧武 アームズアクション鎧武3 全5種セット
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型)完成。

2014-09-21 00:00:00 | HG RiG
 え~特別先行版では流れなかったOPは生きたセーラー服やチートなシスコンお兄様のOPと同じグループに決まったんですね。
 個人的に好きな歌手なので楽しみ。

 というわけで、今回はG-セルフ。いまだ不明な点が多い機体です。

 これまでのガンダムに比べてお目目が大きいです。

 キットの装備自体はライフル、シールド、サーベルと基本的な感じ。

 では、気になった点について。

 全体的に挟み込み式のパーツが多いです。
 特に頭の構成は珍しいタイプ。合わせ目消しのための後ハメ加工どうするんでしょう。
 胸もかなり面倒くさそうな構造。モールド風に処理する方が無難かな?

 モールド割と甘い箇所が多いので塗り分けも大変かも。
 シールを使った部分に至ってはもとよりモールドがないので、素直にシールを使う方が賢明かも。

 説明書も一新されているのですが、ちょっと戸惑うかも。
 単純に今までの説明書に慣れているからかもしれませんが。

 バックパックは他HGシリーズと互換性なしの独自形状。

 その分接続はこれまでのものより安定しているかと。はずしにくいくらい……

 設定ではコアファイターがあるみたいですが、再現はされていません。

 シールによる色分けの一部は元の成型色に比べてわかりにくかったりします。
 もしクリアパーツで再現できなかった部分の色分けだったのなら、正直違いがありすぎます。せめてホイルシールらしくメタリックな感じにしてくれれば、それも緩和できたと思うのですが。
 逆に空色の部分の色分けなら何の違和感もないのですが、それなら肩の空色のパーツにシールを貼る必要性が疑問。

 作り込む場合厄介そうなのがバックパック。
 バーニア部に合わせ目が。市販パーツに置き換えた方が絶対早そうなレベル。

 首関節にカバーがついているので、塗装などには困らないのは好印象です。

 まだまだ謎が多く、特別先行版の活躍くらいでは機体そのものの格好良さも判断できない状態なので、評価は保留。というのが正直な今の気持ち。

 とりあえず宇宙世紀のガンダムといろいろ比較。

 全高が初代と同じくらい。謎のフォトン装甲はサイコフレーム的なのか、あるいはまったく違うのか。
 舞台の時代は宇宙世紀より未来なのですが、MSのサイズはF91やVの時代に比べて大型化。初代と同じくらいになっています。

 さあ、これからどうなるかでいろいろ気になりますが……個人的にはビルドバーニングの方が楽しみだったり(笑)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダムフェニーチェリナーシタ完成。

2014-09-20 00:00:00 | HG BF
 え~イギリスの独立問題とりあえず決着ですね。

 戦後70年でいろいろ問題が出てきてるな~としみじみ。

 でも、決して他人事じゃないんですよね。きっと。

 それでは、本題。

 完成しました。

 溢れ出す主人公機のようなオーラです。

 劇中で初登場した時も心奪われました。うん、グラハムがエクシア見た時の気持ちがちょっとわかる(笑)

 それでは、キットについて。

 シルエットは文句なし。
 武装も合体分離のギミックが再現されています。

 変形ギミックは各部にロック機構が存在しているので安定します。

 さらに付属のジョイントパーツを介することでストライカーパックなどいろいろ装着可能。

 オリジナルの機体を考えるのも楽しそうです。

 それでは、ちょっと気になって点について。

 なぜかバスターライフルのセンサーのシールが付属していません。
 些細なことですが、フェニーチェやオリジナルのウイングにはついていたのでちょっと疑問。

 バスターライフルカスタムから分離したビームサーベルのビーム刃がちょっと小さ目。
 これは個人的に劇中のイメージではもうちょい大きい刃だと思っていたので、設定では正解なのかもしれません。

 翼や踵、武装に合わせ目が出ます。挟み込み式の部分も多いのでここはちょっと工夫が必要。

 シールドの黄色い部分の裏に肉抜き穴があるので、こだわる人はここも注意。

 いつも通り比較。
 フェニーチェとオリジナルのウイングと並べてみます。

 フェニーチェと比べるといかにもパワーアップした感がわかりやすいです。
 ウイングと比べると原型が残っているようで、ほぼ別物だとわかります。
 プロのデザイナーの仕事の素晴らしさがよくわかります。

 明日はこいつ。


HGBF 1/144 ガンダム フェニーチェリナーシタ (ガンダムビルドファイターズ)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダムフェニーチェリナーシタ製作中。

2014-09-19 00:00:00 | HG BF
 え~ニュース見てたらゲームショーでゴーグル型の装置が発表されたとか。

 ……もうすぐアインクラッドを攻略できるようになるということでしょうか?

 ……うん、でもゲームであっても遊びではないとか超勘弁してほしいので、きっと買えない(笑)

 と、それはさておき、本題。

 入荷してたので、さっそくゲットしましたとも。

 ランナーを見ると一応フェニーチェのバリエーション。
 関節とビームエフェクトくらいですが、流用されているのは。

 さっそく素組み開始。

 調子が良かったので、上半身と武装が完成。

 これなら次回完成できそうです。

HGBF 1/144 ガンダム フェニーチェリナーシタ (ガンダムビルドファイターズ)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シルバー!と叫んでみる。

2014-09-18 00:00:00 | Weblog
 え~アームズアクション鎧武EXですが、1弾の方が2弾よりちょっと安いことを知ってビックリ。
 内容的にはなんとなく1弾の方が豪華に感じたのですが……ボクだけかな?

 それはさておき、本題。

 本日は冠シルバーアームズ。ちなみに「冠」と書いて「かむろ」と読みます。

 劇中ではあんまりアクションしてなかったような……。

 冠素体。

 地味に腕の部分が新規造形になっていたりします。

 シルバーアームズ。

 ゴールデンアームズの色違いに見えますが、背中と兜のパーツが異なっています。
 設定ではどうやら、モールドに凹凸の違いもあるとかないとか。
 ぶっちゃけシルバーというよりメタリックブルー……。

 付属する初級インベス。

 無可動、無塗装でいいからライダーと同サイズの方がうれしかったです。
 どうせやるなら、オーバーロードとか上級インベスにしてくれたら展示させるだけでも結構燃えそうなんですが。

 いつもの通り組み換え。

 冠ゴールデンアームズと鎧武シルバアームズ。

 あとはカチドキと極で終わり。

 このレビューやってる間に表面処理も終わってると良いんですが……。

仮面ライダー鎧武アームズアクション鎧武EX2 8個入 BOX (食玩・清涼菓子)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデン!と叫んでみる。

2014-09-17 00:00:00 | Weblog
 え~日曜の朝から軽く涙腺崩壊しそうなんですが。
 それ以上にアクションのかっこよさにしびれます。

 ただ、本来の視聴者層は大丈夫か?
 朝からメロドラマ張りのセリフとか飛び出してますけど。

 とりあえず、あと2話でどう決着がつくか非常に楽しみ。
 同じ脚本家のロボアニメもなんか凄いペースで進んでますけど、まさかの1クール?

 それはさておき、本題。

 今回はマルスゴールデンアームズ。

 映画に登場したライダー。ちなみにこいつも今のところは唯一のアクションフィギュア。プレミアムバンダイではアームズチェンジシリーズが出ていたと思いますが。もう受注終わったのかな?

 ゴールデンアームズ。
 
 黄金の果実だからリンゴモチーフなのね。ゴールデンというよりはリンゴの赤い感じの方が出てる気が。
 そもそもリンゴには見えないんですが……。

 マルス素体。

 劇中で黄金のライダーと言われていますが、思ったより金の部分は少ないです。

 いつもの組み換え。

 映画の敵つながりで武神鎧武と組み換え。
 またMOVIE大戦やるみたいですし、新たな敵ライダーも出るのかな?

仮面ライダー鎧武アームズアクション鎧武EX2 8個入 BOX (食玩・清涼菓子)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミックス!と叫んでみる。2

2014-09-16 00:00:00 | Weblog
 え~勇者シリーズの食玩第3弾も発売決定ですね。
 ……ファイヤーダグオンは?
 ねえ、ダグオンは?(泣)

 とはいえ、マイトカイザーやデュークファイヤーということは……アレやコレが完成するわけですね。
 でも、1弾も2弾もまだ組めてない(汗)

 バーンガーン出してくれたら狂喜乱舞してもいい。

 それはさておき、本題。

 本日は鎧武・闇ブラックジンバーアームズ。ジンバー○○○じゃないのが微妙にややこしい(笑)

 現状唯一の鎧武・闇のアクションフィギュアだったりします。

 ちなみに鎧武・闇素体はこれまでの鎧武と微妙に変わっています。無双セイバーがマウントできなくなっています。何故流用しなかったのか気になります。

 同シリーズのマルスに付属するパーツを合わせることで、全ジンバーアームズが再現できるように。

 現在劇中未登場のジンバーメロンもあります。

 本当に気合入りすぎだろ、このシリーズ。

 でも、このインベスだけはあまり好きになれない(笑)

 とりあえずこの休みで体の疲れは大分取れたかな?
 ほとんど何もしてません(汗)

仮面ライダー鎧武アームズアクション鎧武EX2 8個入 BOX (食玩・清涼菓子)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加