見出し画像

RiumU insistent AyT

一枚絵 「鏡の外へ何を?」葉梨 有佐

久しぶりの一枚絵。

実はずっと前からあってほっておく時期があり、かなり描き始めから期間があいた作品。 ちょこちょこラフ画に付け足し付け足し描いてはいたのですが、正書でようやく完成させました。

もういつ描き始めたかわからないくらい前だった気が・・・。

イメージはもうあやふやですが

たしかファンタジックな感じで 、この女の子は鏡が映しだした幻の姿で 女の子には感情があまりなく鏡の方が感情的・・・・・・だったと思いますごめんなさいざっくりで・・・ほとんど設定とか考えてなかったと思います。

タイトルはこの鏡はどんな感情を持った女の子を出したのか?というところが読めない不思議さがあったので、こんなタイトルになりました。もちろん後付け

そして今回から、一枚絵のキャラにわかりやすく名前を付けてみるのもいいかと思ったので、葉梨 有佐(はなし ありさ)と付けてみました.。特に名前に深い意味はなく じっと見て浮かんできたいろいろな言葉からつけてます。

 

こっちがラフ画

付け足し付け足しで変だと思います。

 

_____________

これはパート2のラフ画です

上の正書を描くときに、上のパート1はファンタジー過ぎて理解しずらいよなぁ・・・と自分で思ってしまい、

それなら別バージョンでもうちょいリアリティある感じにしたいと思い大幅に変更。

男物のスーツにカメラを持たせて旅館に取材に来てるアクティブな女の子というイメージ。パート1のファンタジー感も残しながら描いているのでパート2感があると思います。タブン。

っていってもまだ付け足したい部分があるので、ラフも途中の段階ですけどね。

この絵はのんびり描くつもりで、いつ出来上がるか決めていませんが遅くても今年中には完成させます。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「イラスト」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2019年
人気記事