サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



何故か、発売がずれたのか??入手するのに時間がかかった、EL&PのDVD、'BEYOND THE BEGINNING'。
10日ほど前にようやく手に入りました。
既報のとおり、DISK-2にあのCalifornia Jamの映像がほぼフルレングスで収録されているところは、画質はさすがに落ちますが、非常にポイントが高いところかと。
まあ、21馬鹿のHyde Park映像は音はスタジオ盤だったのは予想どうりではありますが、そんでもLakeやIanの若い頃の動く映像が観れるだけ良しとしましょうかね??
まあ、Hyde ParkについてはStonesが映像を収録しているので、多分映像くらいはあっても不思議は無いかな??と思っておりましたが....
さてさて、DVDの方、Carlのドラムソロパフォーマンスのみの'Tocatta'や、意外ときっちり演奏されている'Hoedown'なんかはめっけもの。
まあ、大体どこかで使用されている映像が中心なわけでありますが、やっぱCalifornia Jamの演奏と映像は、十分堪能出来る映像でございます。
特に'Spinning Piano'は過去にLDに収録された事はあるんですが、ほぼ全編収録、んで、演奏的に出来が良いのはやっぱ当時メインで演奏していた'Karn Evil 9'(短縮版ですけど....)。
'3rd Impression'は非常に演奏も良いですな。
まあ、昔スタジオ盤や、ライブ盤を聴いた頃、どうやって演奏してるのかな??と思っていた部分が、意外とあっさり演奏しているってのが見て取れたのは驚きでございます。
プロトタイプのPoly Moog、そんで主力で多用するC-3、そんでMoog III-Cのプリセッターなんかも確認出来て、これはこれで楽しいもんです。
うーん、さいけとは言い難い??でも、たった三人で、巨大化するロックビジネスの最前線に居た彼らの姿を堪能しようではありませんか??


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、銀座の'たつみ'をあがった日下部さん、'たつみ'で一緒だった大澤嬢を伴って、ついにご自分の名前を冠とした'Bar 日下部'を、この10月にオープンされました。
お店の場所は、銀座はソニー通り、8丁目にあるビルの2Fでございます。
小山薫堂言うところの'平目と銀座はエンガワがうまい'の銀座8丁目でございます。
何故か'たつみ'と同じデザイナーがデザインしたお店は、船のキャビンスタイル、カウンターのみ11席(一席追加可)の手頃な大きさ。
10月中旬のオープン以来、盛況でございます。
フォトは、さすがにピッチのカメラじゃこんなもん??バックバーの一部....
詳細は本家にて近日中に....




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自宅から駅まで約5km。
普段は車で、酒が入る時はバスで通う日々。
当然、酒が入る日はタクシーの世話になります。
今日も週末って事で、知り合いの店で一杯、当然、帰りはちょいと早めでしたが近くの駅からタクシーでございます。
いつもの週末のようにタクシー乗り場に向かいますと、まあ、例によってそれなりに人が並んでいるわけですな。
んで、並んでおりますとタクシーが来る所に一人の初老の方が....
タクシー会社の方のようです。
乗り込むお客さんに'頭、気をつけて'とか、横断歩道(横断歩道手前に乗り場があります)を渡る人を誘導したりしております。
実は、ここの駅、タクシー乗り場が二つあります。
一つは老舗というか、駅前ロータリーに乗り入れ許可を貰っているところ、そんでgnome_2005が並んだのは別のところです。
こうゆうふうにタクシー会社の人がタクシーや乗り込む人を誘導しているのは大きな駅で良くみますけど、自分の自宅の駅では初めてでございました。
でも、この人が居ると並んでいる人もかなり効率的に裁けていくでわありませんか??
そう、この方、誘導するかたわら、無線で会社に駅の人待ち状況を報告しているわけです。
これって、かなりアナログですけど、非常に効果のある方法ですよね??
人の目で確認して、タクシーを回させるわけです。
タクシーの運転手側も、これまでよりも安心してお客さんを届けてから駅に戻れますわな。
こうゆうのって、どうしてもIT屋さんだと、やれインテリジェント端末を持たせるとかGPSだとか言いますが、人を一人張り付けるほうがどんだけ効果的か??
それに、無線がダメだったら、多分携帯、それでもダメなら公衆電話で会社に連絡を付けるすべを人だったら持っているわけです。
かなりアナログでローテクですけど、こうゆうのってのを効率的かどうかを見極めれるのが経営者の判断なんですな??
ここんとこ、ITだなんだで経営やら業務の効率化を企業に勧めるサルコンが沢山いますけど、ホントは、こうゆう事を勧められるかがコンサルの役目だし、評価なんだなと思ってしまったのでありました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いやはや、正直、プロ野球なんて殆ど見ないんですけど、昨日のロッテ、強かったですねー??
観客動員数もシリーズだけでなくてシーズンも良かったそうですし、パリーグ全体も底上げされたようで、今や地に落ちた某東京の球団とは大逆転状態ですな。
そんなこんなの時に、村上ファンドの阪神親会社制覇話とか、TBS筆頭株主になった楽天によるベイスターズのUSENへの売却話とかとか、ホリエモンが広島を買収しようと画策しているとかとかとか.....何かと、とかとか話が転がっておるもんです。
まー、この辺の方々が何をどうしようと、とりあえずgnome_2005にはあんまし関係ないんですが、ただ、先日TVで爆笑問題が指摘していた点がこの辺の所謂ITやら物言う株主の方々の本質を点いていたなー??って感心しました。
と言うか、実はみんな気づいていたし、雑誌なんかでは良く言われていた話なのですが、TVでこの発言が出たのは無かったような??
(さすが危機が去った某フジTV??)
そう、所謂、孫さんのソフトバンクから続く、タイムマシン戦略が今だ続いているってこと。
米国で出てきた新しい商売やら技術を日本に誰が一番早く持ってくるかってだけで、自分ではなーんにも創り出していないって事。
んで、後は株価をつり上げて時価総額を高く持っていって、それを元手に金を借りて、他の目が出そうだけど金が無い会社を買い集めると....
結局、自分では何も創らない。
まー、みんなやってることは大差ないと。
今更、プロジェクトXの時代ってのも何なんですが、実は元気な独自技術で勝負している会社の方が、それはそれは立派だと。
こんな状態もちょっとこけて株価が下がると危機的状態が....
ホリエモンは大丈夫だったけど、三木谷クンは危なそう....
これって出来合の総菜しか買わないで、自分で料理が作れない方々みたいな??
いつかは栄養の偏りが身を滅ぼす??










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日、初日だったWorld PC Expo、以前までと違って、PCだけでなくて、所謂デジタル家電のフェアになっておりました。
初日に行って見ましたが、うーん、日経さん、ホントは困ってるでしょうな....
何せ、ビックサイトの東館6ホール全部使っているのですけど、出展社数が....
えらく通路が広々してて、しかもなーんか隙間だらけの会場にブースがポツポツあるわでございまして、こりゃ見込みが外れたんでわないでしょうかね??
先日のCEATECと比べると、ちと大変な状態??
ある意味CEATECとかぶっちゃった部分もあるものね??
んで、この日、一番の盛況だったのは、既に報道にもあるとうり、WILLCOMさんのブースでございましょう。
気合いも入っておりまして、東館1号館(普通にビックサイトに行くと東館1号館が入場口から一番手前になるのです)の入り口すぐにブースがございまして、隣のau-KDDIブースを完全に圧倒しておりました。
例のWindows系スマートフォン/W-ZERO3の行列、その隣に展示したW-SIM対応機種も人だかりは凄かったですな。
まあ、W-ZERO3は奥のシャープさんのブースでも触る事は出来るんですけど....
(個人的にはW-ZERO3、あんまし興味はないのですが、やっぱおっきいからね??)
で、個人的に一番興味があったのは、NEW京ポン、WX310Kでございます。
CEATECでは展示のみでしたが、今回はさわり放題でございます。
ちょっと厚くてちょっと重め、でも、現京ポンに比べるとキーに対する反応も良いですし、用意される予定のアプリケーションもかなり魅力的でございます。
そんで、なんてったって、現京ポンの最大の弱点、スケジューラが完全に改修されておるではありませんか!!!
これで、スペックどうりの電池の持ちなら、言うことないところです。
残念ながら、発売は年明けと言うことですけど、あのブースの状態だと、売り出したら、かなりの勢いで売れそうですな....
んで、普及機の立場のWX300K、こっちは、はっきしいって現京ポンの焼き直し、正直、これの存在理由が判りませんな??
京セラさん、現京ポンの基盤、作りすぎたんかね??
まー、そんなこんなはよいとして、旧DDIポケット、WILLCOMさん、完全復活ってとこですかね??
うん、ユーザとしてはうれしい限り??






コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




既に昨晩、Daimyo & 新亞唱片集団のライブが執り行われました。
さすがに月曜日の夜と言うことで動員はキツイか??でもでも、Daimyoさんのコアのファンや友人が集まり、この日トリの演奏をgnome_2005も含めて、楽しんでおりました。
久々のJaniちゃん参加の五人編成、オープニングの'Headjob'から飛ばしっぱなしのライブでありました。
多機能氏が珍しくプレベを持っておりました。
修平'zさん、相変わらずのエフェクト沢山、でも今回はホルガー状態は押さえ気味っと。
久しぶりのJaniちゃんの'太陽探して'とか'ひやかされてもかまわない'とかとか....曲もいつもより多め??
地球儀のぶっ飛び加減も強力、幻超人では歌詞間違えませんでしたね??Daimyoさん。
でも、一番強力だったのは、多分、春乃坊氏(?)のホイッスル(指笛??)??
オーラスの内臓シリーズ/肝臓は相変わらずの自在の展開、ジミヘン付きでございました。
んで、この日の最優秀選手は、杉山靖幸'スティック'氏に決定!!!
ボーカルに太鼓に大活躍、終始破顔一笑状態で多機能氏と、ある時はリズムをかっちり固め、ある時はWho状態しておりましたであります。
さて、次回は12月の秘密のイベント(?)。
その実体はいかに??情報入手次第、本家でも展開予定であります。





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




Daimyo & 新亞唱片集団ライヴでございます。
高円寺Showboat、前回と違って、バンド編成、Janiちゃん追加。
久々のトリでのライブ、さて、どのような演奏を聴かせてくれますか??




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




えー、この間、日経コミュニケーションの20周年とかのセミナーに行ってきました。
時間がなくて、二日間行くつもりが3/4日くらいしかいれませんでしたが、まー、木曜日の基調講演は好対照でありました。
かたやコンサル業界のほら吹きドンドン/大前のおっさんと、斜陽のNTTコムのおっさん(どーでもいーや、この人^^)の取り合わせ。
まー、相変わらず大前のおっさんはヨタ話、自慢話、他人けなしと精一杯のサービスをしてくれましたが、NTTコムのおっさんのプレゼンの下手さ加減と中身の無さ(まー、中身については大前のおっさんも似たよーなもんか??)にはまいったなと。
話の派手さで行くと、当然大前のおっさんでございまして、曰く'今頃TV業界を買収するなんざ、村上も三木谷も堀江も先が見えてないな'とか、'これからはコンテンツ!!私がやっているネットの大学院はまさに凄い!!'とか、'自分の弟子がやっているサプリメントの通販会社は凄い!!'とかとか....
まー、こんだけまくしたてるプレゼンや講演だと、信じる輩も多いかも知れませんなー???
ちなみに、一つちくりとやるならば、彼が自慢した自分の弟子のサプリメントの通販会社、所謂ネット検索を研究して自分の会社が常に上位で表示されるように努力しているとか....
でも、注文のきっかけに利用しているのは、もう既に地に落ちたと言ったTVの健康番組を見た人をネットで引っかけているのだそうでして、さて、何か矛盾してません??
この辺の話は、他にも色々書けそうなんで、今日はここまでにします。
また、この辺の話をネタにしませう。
んでわ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、日経さんの雑誌を読んでいたら、製造業が日本に戻りつつあるなんて記事が載っていました。
日本の生産拠点から生まれる製品の質の高さというか、高度な技術を必要なものはやはり日本に戻り、労働生産性を追求する製品は海外にって感じなんでしょうな....
と言いながら、最近思うのは海外生産される製品の質が相変わらずなのはなんでなんでしょ??って思うことが良くあります。
昔、PCの自社生産では成り立たなくなった頃、大手の日本メーカーが台湾の某メーカー製品をOEMで供給してもらったら、その某メーカーから納品されてきたものは日本的な視点もあるのでしょうが、歩留まり5割以上って状態だったそうです。
そう言えば、米国の某大手メーカーのPCの関係の仕事をしていたときも、入荷するPCの3割は何らかの問題があったのを良く覚えています。
ちなみに、そのPCの納品先に話すとその前に使っていた米国の別のメーカーの製品は歩留まり5割だったから良いほうだと言われたのには、ちとビックリしました。
'90年代後半からPCの生産って、はっきり言って、同じようなパーツをメーカ毎の収納ケースに入れているだけで、PCの製造をしているところなんて、大した生産技術は要らないんですよね??
(あ、石やチップやメモリーなんかの事ではなく、PCに仕立てるところの話です)
そんなものでも、歩留まりが多いのは何でかな??って思っちゃいますし、それは今でも変わっていないと.....
まあ、先日、トヨタさんの車でもリコール騒ぎがありましたが(と言ってもリコールは、あっては欲しくは無いのですけど)、さっきのPCみたいなもんとはちと、違うかな??と。
実際、最近のデジタル家電やPCなんかも海外生産品の歩留まりは下がっていないとか....
日本人が求める質と、所謂グローバルスタンダードの質は違うんかな???
'Made In Japan'伝説は、まだ死んじゃいないのだよね???と期待したい....今日この頃...







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ホントは昨日、アップするつもりでしたが、ロッテの優勝がきっかけか??全然アクセス出来なかったんで、今日、アップと....
先日紹介したように、生まれて初めて自分で購入したのは'Maxon Distortion Boster'でありました。
その頃、知り合いからワウ(所謂'Cry Baby')を借りて、John Wettonの真似して喜んでましたね....
んで、'Maxon Distortion Boster'、ある日ブッ壊れました。
さて、どうしたものかな??と思っているところに当時の友人があんまし使わないからって事でかなり長い期間借りていたのが、この'Roland Jet Phaser AP.7'であります。
ジェット・フェイザーなんざ、今の時代、使う人は殆どいないでしょうけど、所謂FazzとPhaserを合体させたもので、当時は意外と良く使われておりましたし、んで当時の外タレのドラマーがドラムソロをやると、たいがい中盤辺りから、これに近いエフェクトをかけるのが流行りましたな.....
'Roland Jet Phaser AP.7'、コントローラは四つ、レベルとモード(確か波形みたいなものが選べたような??)、レゾナンスとレートが付いておりまして、スイッチはエフェクトのON/OFF、フェイジィングのモード切替でありました。
使ってみると、かなり強烈なジェットフェイズから歪み中心の音まで色々使いでがあった事をよーく覚えています。
それと、ベースに使ってもあんまし音ヤセもしなくて、低音もそれなりに出ていたっけか??
都合、一年程借りて、当時はインプロ中心の演奏をしていて、そこで使っておりましたが、今思うとこうゆうキワモノっぽいエフェクトも良いものだったなー....なんて遠い目をしているgnome_2005なのでした....

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ