遊遊遊遊わーるど

遊遊遊遊 である。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

村上豊氏の模写画

2012-01-22 21:24:08 | Weblog
マウスではなかなかむつかしい。
コメント (1)

暑さに負けて・・・、

2011-08-17 09:59:08 | Weblog
ずーっと、ガマンして、汗だらだらで頑張ってきたが、
連日の猛暑に負けて、ついに、クーラーの電源をONに
してしまった。

来客があったので、仕方がないともいえるが、
暑さに負けたことに変わりはない。

肉体的には涼しい風を感じていたが、無念の気持ちも
ある。今年もエアコン・クーラーの世話にはならんぞ
と決心していたのに・・・・。

コメント

名も無く貧しく美しく

2011-05-14 11:18:22 | Weblog
という映画を見て、涙した。

松山善三監督作品で、つんぼ・おしの夫婦が一生懸命生きる姿を描いたものだ。

この監督は、高峰秀子の夫で、ヒューマニズムあふれる作風で有名である。

ところが、わしの期待を裏切って、松山善三氏が倒産していることを初めて知ったのだ。

400億円もの借金で、「破産宣告」を受けていたんだって・・・。

それも、ゴルフ場経営の失敗らしい。

人はみんな欲が深いということだろうか、ガッカリしたね。
コメント

寒さに負けて

2011-02-17 15:37:56 | Weblog
2007-1-13 わしは、18リットル1248円もする灯油をバカ高値とののしりながら買ってしまった。

2011-2-16 今度は、18リットル1490円の超バカ高値の灯油を買ってしまったのだ。寒さに負けて・・・。

北朝鮮人民を見よ!!! 食うものも食えず、暖もとれず、しかし、将軍さまを褒めちぎり・・・、

しあわせいっぱいの我慢強い民族ではないか。すごいねっ!!!!!

わしは、ダメだね。
コメント (1)

自然のしくみ

2010-09-20 17:52:36 | Weblog
猛暑だった今年の夏、太陽の恵みはたっぷり受けた。
太平洋の海水を温め、蒸発させ、雲を湧きあがらせ、
真水の雨を日本全国に降らせてくれた。

夏よ、太陽よ、太平洋よ、ありがとう。

冬は日本海から水分を吸い上げ、日本に大雪を降らせて
くれる。

ほんとうに、我が国は恵まれているな。
コメント

ゼムピンで紐通し

2010-08-16 08:47:41 | Weblog
パンツのゴムがゆるくなって、気になっていた。

で、ゴム紐を入れ替えようと思ったが、紐通しが無い。

で、以前、どこかで聞いたことがある「安全ピン」でやろうと
したが、それも無い。

ゼムピンはどうじゃと、やってみたら、これが、うまくいったのだ。

ぴしっとしまりのいいパンツを穿くとするか。

フリチンの方が涼しいんだけど・・・・。
コメント

おひとりさま

2010-05-17 10:54:32 | Weblog
四国八十八か所霊場巡りをしている。旅行会社の「お遍路ツアー」に
乗っかっている。何回かに分けて、ほぼ一年がかりで札所を巡礼するのだ。

JR+バス、バスだけと乗り物は変わる。JRでは一般の人々とも接触する
ので、目立った行為はあまり無い。が、バス旅行では身内(?)ばかりになるので、
???というような光景に出くわすこともある。

出発時から帰着時まで、絶え間なくおしゃべりをしている二婆。おひとりさま
らしい無口のひとたち。

背の高い爺が二人、背中をまっすぐにして座席に着いた。窮屈そうではあるが
一人分の席しか与えられていない。37人の遍路たちで満席なのだ。

発車から帰着まで、この二人の巨漢爺は無口で通したのだ。
男はしゃべらなくても生きてはいけるが、「旅は道ずれ」ともいう。

隣同士で肩を接しながらも、の二人は最後まで「無口」で通したのだ。

※女房はそんなことはない、トイレ休憩のとき一言二言会話してたよだって・・・。

おひとりさまの旅、増えているんだそうな。
わしらは、ケンカしながらの夫婦旅なんだが・・・。

コメント

新しい高圧鍋、鯛味噌

2010-01-30 13:26:33 | Weblog
新しい高圧鍋を買って、「鯛味噌」を作った。

鯛のアラを買ってきて、「鯛味噌」に挑戦したのだ。

高温で一時間、中温で二時間、グツグツと煮込んだ。

あの荒々しい鯛の骨も背びれもしっぽも、トロトロになった。

熱いゴハンにのせて食べた。 おいしかった。

見た目は悪い(ウンコみたい)が、とてもおいしいのだ。
コメント

大事な鍋を焦がしてしまった、・・・グスン・・・

2009-10-31 20:14:55 | Weblog
わしの料理は「カレーライス」だけなんじゃ。
高圧鍋を使って、作るんじゃ。

それが、よせばいいのに、先日「ブリ大根」に挑戦したのだ。
いつものとおり、高圧鍋を使って、骨まで食べられる
「ブリ」にしようと思ったんじゃ。
高圧・高温(強火)・長時間の料理となった。

時間があったので、わしは、二階に上がってパソコンを
やりはじめたんじゃ。ブリも大根も墨になってしまった。
それは仕方がないんじゃが、わしの大事な鍋が焦げ付いて
しまって、そのコゲがとれないんじゃ。

こすってもこすっても、焦げ跡は消えない。 グスン
コメント (6)

お気に入りの「不」

2009-10-06 10:18:56 | Weblog
弘法には見せたくないわしの「写経」ではあるが、この「不」の一文字だけは気に入っている。
コメント