世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

弧状列島,品証,敵ミサイルを陸で探知、船から迎撃 政府が地上イージス代替案

2020-07-23 18:09:10 | 連絡
<紙面空白穴埋め記事か>
<中央行政府幹部と取材記者との金銭環境「密閉・密集・密接」(注1)に基づく読者工作報道か>
(注1)弧状列島,品証,黒川検事長「記者らと賭け麻雀」疑惑で辞意報道。朝日は謝罪、産経は……。
<産経さんにはうそをつかない正直者のお手伝いさん5W3H8人居るんだよ
その者達の名前は1.「なに? (What) 」さん、2.「なぜ? (Why) 」さん、3.「いつ? (When) 」さん、4.「どこ? (Where) 」さん、5.「どんなふうに? (How) 」さん、それから「だれ? (Who) 」さんと言うんだよ。更に、6.誰に(Whom)7.どのくらいの数で(How many)8.いくらで(How much)
「産経さんは現場現物現実の取材予算要員体制を強化加速して“正直者のお手伝いさん5W1H”6人探し連れてきください」
https://ja.wikipedia.org/wiki/5W1H
:::::
2020.7.19 21:07
政府がミサイル防衛のため配備を計画、断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア(地上イージス)」の代替策について、海上自衛隊が現在保有している護衛艦を改修して対応する案を検討していることが19日、分かった。
複数の政府関係者が明らかにした。
地上イージスのレーダー「SPY7」は地上に配備し、残るミサイル発射装置などは護衛艦に搭載する。
関連予算も低く抑えられる。

契約額350億円のうち、すでに65億円を支出しているレーダーも無駄にならない。退役が計画されている護衛艦もあり、これらにイージス・システムを搭載するか、延命措置をとって海自全体の護衛艦態勢に不足が生じないようにすることも検討する
https://www.sankei.com/politics/news/200719/plt2007190017-n1.html
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 弧状列島,公助,中国海警局... | トップ | 弧状列島,東京気象病 今日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事