世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

人工衛星・・・地上波AM、地域FMラジオ局の外資規制撤廃は自国と相手国間の相互主義が必須か

2021-09-17 18:27:07 | 連絡


★外資規制撤廃要求自治体は愛知県か>
★外資規制撤廃は、外資国と日本国との相互主義が原則か>
★民主主義指数スコア7.99、Region3の日本に対する 民主主義指数スコア7.96、Reigion2のアメリカ合衆国の外資は外資規制撤廃交渉対象国となるか>
★民主主義指数スコア7.99、Region3の日本に対するスコア2.26、Region3の独裁政治体制 中国の外資は外資規制の対象か>
★民主主義指数2.26独裁政治体制、Region3の中国の外資は民主主義指数スコア7.99、ITURegion3の日本に対して、衛星軌道位置と衛星周波数干渉の観点から外資規制の対象か>
★スコア7.99、Region3の日本に対して、衛星軌道位置と衛星周波数干渉の観点からスコア8.0、Region3の 韓国の外資は外資規制の対象か>
★マスメディア〇〇〇さんは、電波資源や衛星軌道資源安全保障の観点から現場現物現実の取材予算要員体制を強化加速して“正直者のお手伝いさん5W3H”8人探し連れてきください」。
★「メディア〇〇〇さんには嘘をつかない正直者のお手伝いさん5W3H8人必須か。その者達の名前は1.「なに? (What) 」さん、2.「なぜ? (Why) 」さん、3.「いつ? (When) 」さん、4.「どこ? (Where) 」さん、5.「どんなふうに? (How) 」さん、それから「だれ? (Who) 」さんと言うんだよ。更に、6.誰に(Whom)7.どのくらいの数で(How many)8.いくらで(How much)」。
https://ja.wikipedia.org/wiki/5W1H
:::::::::::::
2021/9/10 18:01  産経新聞
「宇宙産業の外資規制撤廃へ 総務省、地域ラジオも緩和」
総務省は2021年9月10日、人工衛星の運用など宇宙関連企業に課している外資規制について、撤廃を視野に検討する方針を明らかにした。
電波法の規定で外国資本の受け入れが制限され、国内ベンチャー企業が資金を集めにくいため、規制緩和で成長産業を後押しする。地域密着のFMラジオを流すコミュニティー放送への外資規制も緩和する。
人工衛星とやりとりする無線局の免許を受ける場合、運営企業の代表者が日本国籍を持ち、外資の議決権比率が3分の1未満であることなどが要件となっている。総務省は規制撤廃に向けた議論をさらに深め、電波法を改正する考えだ。
コミュニティー放送は大手民放テレビと同じ規制を受けている。
規模が小さい企業では、外資比率の報告といった事務的な負担が重いほか、外国人が多い地域(注1)で出資者が限られてしまう問題が指摘されていた。
〇国・地域別の民主主義指数 (2019年)
スコア8.00韓国:欠陥のある民主主義
スコア7.99日本:欠陥のある民主主義
スコア7.96アメリカ合衆国:欠陥のある民主主義
スコア3.11ロシア:独裁政治体制
スコア2.26中国:独裁政治体制
スコア1.08北朝鮮:独裁政治体制
(注1)都道府県別在日外国人
全国の在日外国人は2,731,093人で、人口100人あたり2.16人。在住者数が最も多いのは
東京都で人口100人あたり4.11人(偏差値78.8)。
2位は愛知県で3.46人。
3位以下は群馬県(2.98人)、三重県(2.91人)、岐阜県(2.76人)の順。一方、最も在住者数が少ないのは秋田県で人口100人あたり0.41人(偏差値36.9)。これに青森県(0.46人)、岩手県(0.58人)、宮崎県(0.61人)、高知県(0.65人)と続いている。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 高市早苗の会見後に怒鳴り叫... | トップ | (>_<) 天気痛(少し痛い~か... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事