世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

2021/03/10ドイツはなぜ、温暖化問題に熱心?杉山大志、川口マーン

2021-11-27 10:45:53 | 連絡
杉山 大志(すぎやま たいし、1969年[1] - 54歳)は、日本のエネルギー・環境研究者。温暖化問題およびエネルギー政策を専門とする[2]。
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教授。2004年より気候変動に関する政府間パネル(IPCC)評価報告書等の執筆者[3]。産業構造審議会産業技術環境分科会 地球環境小委員会地球温暖化対策検討ワーキンググループ委員[4]。総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会工場等判断基準ワーキンググループ委員[5]。2020年より産経新聞「正論」欄執筆陣。
川口マーン惠美(かわぐちマーンえみ、Emi Kawaguchi-Mahn、1956年 -65歳 )は、日本の作家、拓殖大学日本文化研究所客員教授。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%8F%A3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%83%A0%E7%BE%8E

・ドイツはロマンの国か、枕言葉「人間が起こした温暖化」
・他の意見を挟む余地はない国か
・自己主張に合わせたデータを引っ張てくる 
・ドイツAFD
ドイツのための選択肢(ドイツのためのせんたくし、独: Alternative für Deutschland、略称:AfD(アーエフデー)[22])は、ドイツの政党。メディアでは右派・極右政党と表記される[16][17][18][19][20][21]。現在の党首はイェルク・モイテンとティノ・クルパラ。
自体は否定されている
・ドイツ唯一の野党AFD(注2)は禁止されるか?
2021年09月28日05時19分
(注2)旧東独2州で最多得票 極右AfD、全国では失速―独総選挙
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092800113&g=int

・ドイツマスメディアは「夏は暑いのは温暖化強調!」報道 
 「極寒の冬には沈黙」か?
・中国ウイグルの人権問題に沈黙か ロシアやミュンマー人権問題反対強調か
・食肉は温暖化の要因か
・低速の短距離向きの電気自動車は常軌を逸したドイツ人向きか
・EUの移民促進施策、第一次大戦や第二次大戦の開戦ーやけくそー方針か

https://www.youtube.com/watch?v=UM2eEvyfNU8




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 21/11/24第329回高橋洋一チャ... | トップ | 「最悪1日1万人も」韓国感... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事