世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

「緊急事態、関係ない」ガソリン価格下がらぬワケ10か月ぶり高値まだ上がる?

2021-01-16 18:42:13 | 連絡
★発電燃料自給率0%の火力発電価格=電力料金値上げの材料となるか>
★発電燃料自給率100%太陽光発電蓄電システム=ライフライン製品=国内供給率160%、国内消費率100%、設計技術ブラックボックスレベル化蓄電システム商品海外輸出比率60%、一極依存ゆでガエル化回避(注1)、リスク分散多極メッシュ輸出NW構築、海外貿易収支黒字化寄与、国家税収寄与、国家財政黒字化寄与、保健・医療・介護・福祉予算財源増加、消費税軽減、貧富格差解消、三権分立・普通選挙・議会制・自由民主主義・人権尊重・議員内閣制弧状列島日本の継続的なGDP=消費+投資+政府支出+(輸出ー輸入)=増加、税収増、所得再分配、社会福祉予算増の繁栄に寄与か>
(注1.1)焦点:一帯一路・海外遠征・戦狼外交・人民解放軍拡充、国家安全維持法=国内・域外・事後遡上適用・法=施行、「海警法」施行、共産党一党独裁・ネットカメラ住民監視統制・人権や言論弾圧・知的財産侵害・政府、中国依存のドイツが味わう「ゆでガエル」の恐怖
https://jp.reuters.com/article/germany-china-idJPKBN1HO07I
(注1.2)中国が「武器使用」「防衛作戦への参加」を明記の『海警法案』全文発表https://www.sankei.com/world/news/201105/wor2011050019-n1.html
::::::::
2021/01/16 09:40
 ガソリン価格が7週連続で上昇しています。新型コロナウイルスの影響にともなう1度目の緊急事態宣言の際は、需要の減退もありガソリン価格も右肩下がりでしたが、今回の緊急事態宣言では、様相が違うようです。 
①日本はまだですが、世界では新型コロナのワクチン接種が始まっており、経済回復への期待感が高まっています。世界の市場はそちらの方を見ていて、日本の緊急事態宣言は、あまり関係ありません」(石油情報センター)
② さらに1月5日(火)、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成するOPECプラスの協調減産体制をめぐる協議のなかで、サウジアラビアが2月と3月の産油量を日量100万バレル規模で自主的に減産すると発表したことも、原油価格を押し上げる要因になったといいます。
 これにより原油の供給量が少なくなることが、価格の上昇につながるため、実態の石油需要が落ち込んではいるものの、「原油価格は株のようなところがありますから、サウジアラビアの発表に市場が反応しました」ということです。

コメント   この記事についてブログを書く
« アナウンサー擁立で最終調整…... | トップ | 東京 気象・天気病 気圧 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事