世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

不快指数(東京湾西岸大田区池上本門寺・本門寺公園)4/22(木)・・・4/23(金)・・・

2021-04-22 08:49:41 | 連絡

〇不快指数:寒い<55、55≦肌寒い<60、60≦何も感じない<65、65≦快い<70、70≦暑くない<75、75≦やや暑い<80、80≦暑くて汗がでる<85、86<暑くてたまならい
〇屋内不快指数計測事例(東京湾西岸大田区本門寺公園付近)
4/22(木)6時、屋内21℃38%快い
〇屋外不快指数予想(東京湾西岸大田区本門寺公園)
4/22(木)6時晴れ肌寒い、12時晴れ快い、18時晴れ何も感じない
4/23(金)6時晴れ寒い、12時晴れ何も感じない、18時晴れ何も感じない
〇不快指数は、1957年(昭和32)、米国で蒸し暑さを示す温湿度指数を冷房設計に用いたのが最初。日本では1961年(昭和36)夏から使われ始めた。
https://kotobank.jp/word/%E4%B8%8D%E5%BF%AB%E6%8C%87%E6%95%B0-123712
不快指数 DIは(Tは乾球気温℃、Hは湿度%)下式から計算する。
DI=0.81T+0.01H×(0.99T−14.3)+46.3 
気温と湿度だけで算出するので、必ずしも体感とは一致しない。
〇弧状列島、東京湾西岸の鎌倉時代対平成・令和時代の対比?:1260年~1281年代の鎌倉幕府北条氏・日蓮上人対クビライ(忽必烈)皇帝の元寇➡753年後➡ 2013年~2021年代の太平洋・インド洋海路国・地域連携対西大陸習近平主席・皇帝独裁政治体制(注1)の一帯一路・海外遠征

(注1)民主主義指数
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%8C%87%E6%95%B0

〇21世紀令和時代は太陽活動活発の温暖期!CO2排出至上主義政策により国内電力・鉄鋼産業・国力が衰退か
 https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/070f1934fe7f23b431caa3f764bbf5c6

★8世紀平安時代から13世紀鎌倉時代にかけては太陽活動が現在と同様に活発であり、世界史の尺度でいう「中世」に「温暖期」があっただろうとされている。産業革命(18世紀後半 ~19世紀前半)より前の時代。屋久島の年輪の記録からも中世の温暖期の痕跡が読み取れる。>
★日本の石炭火力は合計しても約5千万キロワットだが、中国はこれを上回る石炭火力発電所を僅か1年で建設している。粗鋼生産量では中国は日本の10倍以上もあるが、日本の製鉄業は年々空洞化している。コストをかけてまでCO2を減らすのは「自滅」の愚策だ。自由、民主といった普遍的価値を守り、領土を保全するためには、エネルギー・経済力を含めた総合的な国力が必要だ。このためには、安定・安価な石炭火力発電や製造業の基幹である製鉄業は堅持すべきだ。>

○弧状列島、東京湾西岸、大田区、「馬込文士村」、昭和28(1953)年~52(1977)年まで大田区中央1丁目(大田文化の森https://www.jalan.net/kankou/spt_13111ae2192002358/近く)に古書店「山王書房」(現在「カフェ昔日の客」)店主の関口良雄さん著書『昔日の客』には、尾崎一雄、尾﨑士郎、上林暁、野呂邦暢、三島由紀夫…作家たちとの交流が書き残されてれています。

〇東京都大田区山王、馬込一帯に暮らした文士・芸術家の住居跡を訪ねてみませんか


□本門寺公園の気温、湿度、天気予報のサイト

□不快指数計算サイト


□東京湾西岸,大田区の3時間毎天気のサイト

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 気象・天気病・体調(東京都... | トップ | 天気ライブ映像実況(東京湾... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事