世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

澤 円(さわ・まどか)さん 「ムダなトップは全社員が「時は金なりを忘れた」出社」主張か

2021-06-20 18:09:07 | 連絡
【「ムダな仕事」トップ3を澤さんの最新刊『「疑う」からはじめる。』から紹介】
★ 配信事業者は、広告主「株式会社圓窓代表取締役」
が主役の主張・著書・セミナーの要約を掲載し、広告収益拡大か>
::::::::
2021/06/19 14:00 
「新型コロナウイルスの出現で、仕事の『あたりまえ』が変わった」と語るのは「プレゼンの神」と呼ばれる元マイクロソフト業務執行役員の澤円さん
<澤 円(さわ まどか)Madoka Sawa
株式会社圓窓代表取締役
1997年にマイクロソフト(現日本マイクロソフト)に入社。情報コンサルタント、プリセールスSE、競合対策専門営業チームマネージャー、クラウドプラットフォーム営業本部長などを歴任し、2011年にマイクロソフトテクノロジーセンターセンター長に就任。業務執行役員を経て、2020年に退社。2006年には、世界中のマイクロソフト社員のなかで卓越した社員にのみビル・ゲイツ氏が授与する「Chairman's Award」受賞。琉球大学客員教授、武蔵野大学客員教員のほか、スタートアップ企業の顧問やNPOのメンター、またはセミナー・講演活動を行うなど幅広く活躍中。2021年3月より、日立製作所の「Lumada Innovation Evangelist」としての活動も開始。
https://toyokeizai.net/list/author/%E6%BE%A4+%E5%86%86
澤 円(さわ・まどか)さん
日本マイクロソフト 業務執行役員 テクノロジーセンター長
1969年千葉県生まれ。52歳。立教大学経済学部卒業後、生命保険会社のIT系子会社に入社し、文系SEとしてキャリアをスタート。97年に日本マイクロソフトに入社し、コンサルタント、プリセールスSE、クラウドプラットフォーム営業本部本部長などを経て11年より現職、18年より業務執行役員就任。年間250回以上のプレゼンをこなす「伝えるプロ」としても知られる。最新著は『あたりまえを疑え。』(セブン&アイ出版)
 

澤 奈緒(さわ・なお)さん
造形作家
1977年東京都生まれ。44歳。思春期をブラジルで過ごす。武蔵野美術大学視覚デザイン学科卒業後、教育サービス系会社、映画配給会社などを経て、イラストレーションの学校に通うため、派遣社員として日本マイクロソフト、業務委託でリクルートで働く。2008年、造形作家としての初個展「SHOW TIME」を開催。15年よりアート仮装活動を始め、現在、世界に伝わる神様の装いで心を解放するアートプロジェクト「KESHIN」を展開する。


。コロナ禍が始まって以来、これまでやってきたからやっていたにすぎない無意味な仕事があぶりだされたと述べています。その「ムダな仕事」トップ3を澤さんの最新刊『「疑う」からはじめる。』から紹介します。
 
[ムダな仕事1]毎朝9時に出社する
みなさんは、この出来事についてどう思いますか。5分の遅刻に対して30分以上の説教……。これって、僕流に言わせてもらえば完全な「暴力」だし「時間泥棒」です。それに、その部長は遅刻に対してキレたことで、「わたしはマネジメント能力がゼロなのだ!」=時は金なりを忘れたと大声で叫んだようなもの。 
[ムダな仕事2]「報告」「連絡」ばかりの「時は金なりを忘れた」会議をしている
[ムダな仕事3]毎日、会社に行く
●時分割、空間分割シフト勤務事例



★超高速ワイヤレス伝送技術商品導入により映像品質が格段に向上か>

●時分割、空間分割レッスン事例


コメント   この記事についてブログを書く
« 親しい人間関係の持続、暗い... | トップ | 6/21(月)7時台の東京、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事