世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

国内だけでも400億円を超えたアニメ「鬼滅の刃」、興行収入の100倍、年4兆円稼ぐソニーのエンタメ

2021-12-03 11:41:38 | 連絡
2021.6.18
高尾 泰朗
たかお・やすあき
日経ビジネス記者
2015年早稲田大学文化構想学部卒業、日本経済新聞社入社。16年から企業報道部で遊軍や教育・介護などサービス産業、建設業界などを担当。2020年4月から日経ビジネス記者。担当は航空など運輸業界とサービス業。
::::
劇場版の興行収入が日本国内だけでも400億円を超えたアニメ「鬼滅の刃」。アニメ制作に加え、主題歌なども手掛けたソニーグループ(ソニーG)には大きな収益がもたらされた。
ただしソニーGのエンタメ事業全体で見れば、「鬼滅」効果はさほど大きくない。2021年3月期のゲームと音楽、映画などエンタメ部門の売上高は単純合算で4兆3000億円を超え、営業利益も6000億円に達している。なぜ、ソニーGはエンタメで稼げるのか。 



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NHK受信料の法的根拠突き崩す... | トップ | (^_^♪) 🧑‍🎤 👅 のびしろ / C... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事