グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合

米欧アジア大洋州で小電力無線IEEE802規格開発会議を隔月開催

宇宙,空域兼用ライフライン

2018-09-08 15:32:22 | 連絡
1宇宙
1.1 L帯通信・測位衛星の整備拡充
平常時:測位情報、災害時:地震予知や核爆発探知情報、
2011/7, Ionospheric disturbances detected by GPS total electron content observation after the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake
https://link.springer.com/article/10.5047%2Feps.2011.06.035
2016/11/2、的中連発の地震予測システム「S―CAST」の精度、http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20161102/TokyoSports_612095.html?_p=2
2018/4/20電離圏は、地上約80~1000キロで高密度に電子が存在している層。鴨川准教授らは東日本大震災の発生時、津波が発生した上空で電子密度が小さくなる電離圏ホールがしばらくの間できたことをGPSの電波を使い発見した。海面の盛り上がりによる空気振動で電子が減ったことが原因で、ホールを通過すると電波の周波数が乱れる現象を利用して解析した。2004年のスマトラ沖大地震でも過去のGPSデータで現象を確認。津波の予測に活用できないか研究してきた。過去20年間に太平洋で発生した7回の津波について、7基のGPS衛星と日本国内にある約1000カ所の受信機のデータを分析。その結果、周波数の乱れの幅などからホールの大きさを推計し、津波の規模を算出するプログラムを作成した。津波発生からホールができるまで最低8分かかるが、規模や陸地までの距離によっては地震計や海底の津波計を利用するより早くて精度が高い予測が可能になるという。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000051-mai-soci
2017/Summer, Detection of Large Scale Man-Made Explosions by the Global Navigation Satellite System
https://www.hdiac.org/node/5437
Y/M/D,準天頂衛星システム, http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/hyouka/haihu15/sanko2-3-1.pdf
2
2空域
2.1有人哨戒機の拡充と無人哨戒機の開発実用化
平時:火山活動及びFEZ内水産業安全操業・海上輸送の昼夜1日24時間365日監視情報。
災害時:農畜林水産業域、自治体、発・送・配電及び湾岸コンビナート工業生産設備等被災復旧復興1日24時間365日監視情報
2.2有人哨戒機
2013/3/13、新型のP-1哨戒機の量産型1号機と2号機が海上自衛隊に納入され、3月29日に厚木基地へ配備されました。これから2年間の訓練と運用試験を行い、その後に実戦任務へ就きます。http://obiekt.seesaa.net/article/353357475.html
2017/5/5、政府は海上自衛隊のP3C哨戒機のうち、使わなくなった中古品をマレーシアに無償で供与する方針だ。発展途上国に防衛装備品を無償供与できるようにする法改正後に実施する。南シナ海での同国の監視能力の向上を後押しし、海洋進出する中国をけん制する狙いだ。https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H63_U7A500C1MM8000/
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/49989598.html
2018/3/29、南太平洋のバヌアツでは28日、すさまじい爆発を繰り返しているアオーバ島上空をニュージーランド空軍が哨戒機P-3オリオン機で観測した。ニュージーランド国防軍(NZDF)は28日、P-3オリオン機で上空から島を撮影。雲を突き抜ける高さまで上昇する噴煙をとらえた。今月に入ってから度重なる噴火で飛散した大量の火山灰で、学校の校舎や民家が埋まって、住民生活が立ち行かなくなっている。また、島の主要経済であるコーヒーやココヤシ農園も、火山灰と酸性雨によって壊滅的な被害を被ったほか、火山灰混じりの草木を口にする家畜や野生生物が次々に死亡している。http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24236.html?utm_source=hazardlab&utm_medium=email&utm_campaign=mailmag
2.3無人哨戒機
2011/3/26、福島原発上空を飛行する無人機,
https://www.youtube.com/watch?v=AC8ORgWDelw
2015/2/25、無人暗殺機ドローンの誕生、https://www.nikkei.com/article/DGXKZO85858870Y5A410C1MZC001/
_id=3156085
2016/M/D,昭和の宇宙に咲くCS「さくら」の開発から学んだこと
-環太平洋火山帯の国と離島火山地域における衛星通信-
図A5.1Ku帯UAV 衛星通信システム構成例
図A6.1 UAV Global Hawkの構成例
図A9.1 環太平洋火山帯におけるKu帯UAV衛星通信スポットビーム配置例
図A10.1主な地点の準天頂衛星初号機“みちびき”に対する仰角
No.91 Winter 2016
http://satcom.jp/91/spacejapaninterviewj.pdf
2016/8/27、無人ヘリ、売上高倍増 100億円に、http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB26H7Z_W6A820C1L61000/
2017/6/29、ドコモ・KDDIのドローン戦略、http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/5478/Default.aspx
2017/7/28、ドローン宅配には高いハードル、http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/072100301/072300005/?P=2
2017/8/11、自衛隊はドローン1機の攻撃を防げない、欧米の戦略家たちが注目するロシアの軍事革命
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50754
2017/8/26、ドローンやVR機器は超音波に弱い、http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/061700004/082200218/
2018/1/9、Intel's drone light show sends 250 drones flying over Las Vegas at CES 2018,https://www.youtube.com/watch?v=KXSyJNN1XgQ
2018/1/11,Best of CES 2018,https://www.youtube.com/watch?v=8UCOkXe6fyY
2018/1/10、From CES: The sea is alive with cheap, powerful robots — and that will be dangerous,https://www.c4isrnet.com//unmanned/robotics/2018/01/18/from-ces-the-sea-is-alive-with-cheap-powerful-robots/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=C4%20DB%2001-18-18&utm_term=Editorial%20-%20Daily%20Brief
2018/2/26、ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃、65年ぶりの航空攻撃に衝撃を受けるロシア、米国、http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52395
2018/3/5、インテルのライトショーでは、あらかじめどんな映像を描きたいかをコンピューターに入力しておくことで、無数のドローンをパイロット1人で動かせる。全地球測位システム(GPS)で位置を定め、気圧センサーで高度を制御する仕組みだ。インテル自慢のライトショーにも泣きどころはある。一つは極限まで軽くしたため、天候の影響を受けやすいことだ。チェン氏によれば飛ばすかどうかの基準は風速8メートルというが、低木の葉が揺れ始めて池や沼の水面に波頭が立つ程度で、ものすごい強風というわけではない。雨や雪も大敵で、ハウステンボスでは15日間のショーの期間中、4日間で中止になった。https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27528170Y8A220C1000000?channel=DF220420167276&style=1&n_cid=NMAIL007&page=2
2018/4/20,米政府は19日、防衛装備品の輸出促進策を発表した。軍事用の無人機(ドローン)に関して米国の防衛関連企業が外国政府と直接交渉できるようにして輸出承認にかかる期間を短くする。厳しい審査対象とする機種も減らす。防衛産業を後押しし、国内雇用や投資拡大につなげる。防衛品の輸出で攻勢をかける中国やロシアに対抗する。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29622460Q8A420C1000000/?n_cid=NMAIL007
2018/1/2,Zipline Expands Its Medical Delivery Drones Across East Africa-東アフリカで医療用ドローンを拡大-
Doctors order by app and wait for medical supplies to drop from the sky
While companies like Amazon pour considerable resources into finding ways of using drones to deliver such things as shoes and dog treats, Zipline has been saving lives in Rwanda since October 2016 with drones that deliver blood. Zipline’s autonomous fixed-wing drones now form an integral part of Rwanda’s medical-supply infrastructure, transporting blood products from a central distribution center to hospitals across the country. And in 2018, Zipline’s East African operations will expand to include Tanzania, a much larger country.
Needed Now: Zipline’s drones can deliver their blood products where they’re needed, normally in less than an hour from the time the order is placed. https://spectrum.ieee.org/aerospace/aviation/zipline-expands-its-medical-delivery-drones-across-east-africa
2.4 ドクタージェット機の普及促進
平時:過疎地、排他的経済水域内離島や発展途上国移動巡回診療所、
災害時:救急医療移動施設
2017/10/18、医療資源が乏しい地方の病院から都市部の専門医療機関への患者搬送に、ジェット機を使う。北海道が今夏、全国に先駆けてそんな取り組みを始めた。道医師会が主導し、札幌医科大学附属病院と手稲渓仁会病院が調整役を担う。ドクターカーやドクターヘリに続く新たな医療用搬送手段、http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/327441/101700255/?ST=health
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
«  水力発電と弧状列島 | トップ | 海域兼用ライフライン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事