世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」

2021-01-22 13:15:38 | 連絡
〇弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
 新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」

 
  • 新沼 謙治(にいぬま けんじ、本名同じ、1956年2月27日 - 65歳)は、日本の演歌歌手(シンガーソングライター)・俳優・タレント。 身長170cm、血液型A型。
    1986年、趣味のバドミントンを通じて知り合ったバドミントン全英オープンを4連覇した世界的選手の湯木博恵と結婚。姉さん女房で、1男1女をもうけるも、2011年に癌で先立たれた。当日は山形県で東日本大震災のチャリティーコンサートを行っており、最期を看取ることができなかったという[2]。
  • 2012年5月、NHK東日本大震災プロジェクト「明日へ」のテーマソングを歌う、花は咲くプロジェクトの一員として「花は咲く」東日本大震災復興支援チャリティーソングに参加した。
  • 2012年11月、シングル「雪の宿/ふるさとは今もかわらず」をリリース。ジャケット(デザイン、イラスト)はデビュー当時からの旧知の仲であった横尾忠則に依頼し快諾された。故郷への想いを込めた自作曲「ふるさとは今もかわらず」は、母校である大船渡市立第一中学校の生徒たちを含む[3]、44名のコーラス隊と共にレコーディングを行なった[4]。同曲は合唱曲などとしても徐々に反響を呼び、2013年7月3日には同曲の“シンフォニック・バージョン”[5]をメインに、杉並児童合唱団による“合唱バージョン”、および既発のオリジナル・バージョンを収録し、特典としてピアノ・合唱用の譜面を封入したシングル「ふるさとは今もかわらず シンフォニック Ver./合唱 Ver.」を発売[6]。オリコンチャートでは同年7月15日付の週間シングルランキングで25位に初登場し、1977年5月9日付で「ヘッドライト」が27位にランクされて以来、36年2ヶ月ぶりにトップ30入りを果たした[7]。また、同年末には第55回日本レコード大賞企画賞を受賞している。
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B2%BC%E8%AC%99%E6%B2%BB


コメント   この記事についてブログを書く
« 介護予防 元気アップ歌声エ... | トップ | 「飯田浩司のOK!Cozy up」1月... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事