世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ 江利 チエミ45歳没脳卒中 /A Guy Is A Guy ( ガイ・イズ・ア・ガイ)(男というものは)

2021-08-01 16:09:22 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ
江利 チエミ A Guy Is A Guy ( ガイ・イズ・ア・ガイ)(男というものは)

 江利 チエミ(えり チエミ、1937年1月11日 - 1982年2月13日[1]、45歳没脳卒中)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレントである。本名は久保 智恵美(くぼ ちえみ)
45歳で死去[編集]
1982年(昭和57年)2月13日午後、チエミは港区高輪の自宅マンション寝室のベッド上でうつ伏せの状態で吐いて倒れているのをマネージャーに発見されたが、既に呼吸・心音とも反応がなく、死亡が確認された。45歳没。死因は脳卒中と、吐瀉物が気管に詰まっての窒息(誤嚥)によるものだった。チエミは数日前から風邪を引き体調が悪かったところにウィスキーの牛乳割りをあおり、加えて暖房をつけたまま風邪薬を飲んで寝入ったことが一因とも言われている。その前日は一昨日に行われた熊本での和服商社主催のイベントを終え帰京したばかりで、チエミが亡くなった当日の夜には北海道帯広にてステージが組まれる予定が入っていた。
あまりにも突然過ぎる死に、親友だった「三人娘」の美空ひばりと雪村いづみ、他清川虹子や中村メイコらもショックを隠しきれずに号泣、チエミの葬儀の席でも深い悲しみに暮れていた。同じく親友の杉良太郎は死の前年9月、杉の主演ドラマ『大江戸桜吹雪、八千両の舞』(日本テレビ)にチエミがゲスト出演していたことから、驚きを隠せなかったという。チエミの柩が玄関を出た2月16日は、奇しくも最期まで愛し続けていた高倉との結婚の際、花嫁衣装を着て実家の玄関を出たのと同じ日だった。その高倉はチエミの葬儀に姿を現さなかったものの、葬式当日に本名の「小田剛一」で供花を贈り、また会場の前で車を停めて手を合わせていたという[注釈 3]。それから数週間後の3月3日、仕事関係者らによるチエミの音楽葬が行われた。
チエミが世を去る直前には、2月8日にホテルニュージャパン火災、翌2月9日に日航機羽田沖墜落事故という、2つの大惨事が立て続けに発生していた。当時の報道・マスコミは両事故で特別報道態勢を敷いており、テレビ各局は混乱に陥っていたため、チエミの急逝のニュースはその直後には小さな扱いとなり、数日後に改めて追悼番組や特集などが組まれた。
墓所は、東京都世田谷区瀬田一丁目にある浄土宗の法徳寺にある。
 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 介護予防 元気=免疫力アッ... | トップ | 介護予防 元気=免疫力アッ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事