世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

弧状列島,共助,肺炎ウイルス三密「「密閉・密集・密接」問題解消、平時・非常時の安全なICT環境で安心WEB会議、授業及びコンサート普及促進

2020-07-28 13:46:32 | 連絡
●利用者が爆増「Zoom」を使うと何が危ないのか。セキュリティを重視するのであれば、「Zoomの使用はやめて、グーグルのハングアウト(Hangout)や、シスコのウェベックス(Webex)などを使うべき。Zoomはこれでビジネスを失うかもしれない。セキュリティ対策をおろそかにするからだ」と手厳しい。
https://toyokeizai.net/articles/-/342571?page=2

☆テレワーク「Webex Meeting」、オンラインのIEEE 802オリエンテーションプログラムに参加してください
Please join an online IEEE 802 Orientation program on Wednesday 8 July 2020, 09:00-10:30 ET.
This event is designed primarily to welcome IEEE 802 newcomers and provide them with an overview of IEEE 802 and how it works. The program, typically presented on-site during an IEEE 802 Plenary, will be conducted on-line in advance of the July Plenary. The presentation will introduce IEEE 802 and summarize the process and participation, addressing some of the adaptations to the current environment. We'll provide time for questions and discussion. All are welcome, and we look forward to meeting you there.
Here are the details:
IEEE 802 Orientation
Wednesday 8 July 2020, 09:00-10:30 ET
Presenter: Roger Marks, IEEE 802 Second Vice Chair
Full event details and calendar link
Connection:
https://ieeesa.webex.com/ieeesa/j.php?MTID=m44095527c57604d5d7922cedce75aa12
Access Code: 129 669 7373

Meeting password: 802IAM

Presentation slides:
https://mentor.ieee.org/802-ec/dcn/20/ec-20-0023.pdf
Cheers,
 Roger
To unsubscribe from the STDS-802-SEC list, click the following link: https://listserv.ieee.org/cgi-bin/wa?SUBED1=STDS-802-SEC&A=1
Bob Heile, Ph.D
Chair, IEEE 802.15 Working Group on Wireless Specialty Networks
Chair IEEE 2030.5 Working Group for Smart Energy Profile 2
Co-Chair IEEE P2030 Task Force 3 on Smartgrid Communications
11 Robert Toner Blvd, Suite 5-301
North Attleboro, MA 02763 USA
Mobile: +1-781-929-4832
 email:   bheile@ieee.org
>>>>>>
☆テレワーク「Webex Meeting」、第547回ITU-T研究会(リモート)日本ITU協会研究会事務局 
主査:齊藤 忠夫
テーマ:IoT時代への電気通信番号標準化最新動向 -各国の動向を交えて-
講師: 一色 耕治 氏、所属・役職:NTTアドバンステクノロジ株式会社
ネットワークイノベーション事業本部 IOWNビジネスデベロップメントビジネスユニット Proスタッフ
日時:2020年7月31日(金)14:00~15:30 、場所:「Webex Meeting」利用によるリモート開催
概要: ITU-T SG2では、テレコムサービス実現のベースとなる電気通信番号に関して、その世界中のユーザ-や事業者への割当、ネットワークへの適用、サービス展開等に関わる様々な国際間の課題に取り組んでいます。 特にホットな課題としては、国際間で電気通信番号が詐欺や事業者間の費用精算などに悪用されるケースの増大、IoTや5GやOTTなどの出現による電気通信番号の新たな使用形態への対応等があります。 本講演では、電気通信番号の役割、ITU-T SG2での標準化最新動向を紹介するとともに、上記のホットな課題等についての取り組みについて、各国の具体的な動向なども交えて紹介します。(事務局)IoTの時代を迎えるにあたり、世界中のさまざまな「モノ」がネットワークにつながるようになることから、「電気通信番号」にかかる取り組みは、キャリアのみならず、ベンダー等多くのICT利活用事業者が関わることになります。これからの「つなぐ」の一要素を知る機会と思っています。募集数:100名 (先着順)、参加申込等:   【サイト】https://www.ituaj.jp/?kouen=547th_itu-t 
研究会参加用URL通知: 「参加証」を受け取られた方へ、前日までに、URL等を送付いたします。研究会資料:研究会資料は、当日、Webex上でご覧いただきます。(一財)日本ITU協会研究会事務局 (山下、田中) 
>>>>


コメント   この記事についてブログを書く
« 弧状列島,共助,熱中症対策... | トップ | 弧状列島,共助,長谷川幸洋 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事