世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

(^_^♪) 🧑‍🎤 👅 いつまでも変わらぬ愛を / 織田哲郎

2021-11-26 18:32:00 | 連絡
<<<
うた(^_^♪) 🧑‍🎤を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

《毎日ボイトレ》👅舌トレで音域拡大・声質改善・滑舌改善・嚥下改善

<<<(^_^♪) 🧑‍🎤 👅 
いつまでも変わらぬ愛を / 織田哲郎

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(^_^♪) 🧑‍🎤 👅 Orinoco Flow/ Enya

2021-11-26 18:22:22 | 連絡
<<<
うた(^_^♪) 🧑‍🎤を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

《毎日ボイトレ》👅舌トレで音域拡大・声質改善・滑舌改善・嚥下改善

<<<(^_^♪) 🧑‍🎤 👅
Orinoco Flow (Sail Away) - Enya (with lyrics)

Orinoco Flow
アーティスト
Enya
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(^_^♪) 🧑‍🎤 👅 ジンギスカン / DSCHINGHIS KHAN

2021-11-26 18:09:19 | 連絡
<<<
うた(^_^♪) 🧑‍🎤を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

《毎日ボイトレ》👅舌トレで音域拡大・声質改善・滑舌改善・嚥下改善

<<<(^_^♪) 🧑‍🎤 👅 
ジンギスカン / DSCHINGHIS KHAN
Dschingis Khan - Dschingis Khan + Lyrics

Dschinghis Khan
アーティスト
Dschinghis Khan

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京都あきる野市「るのスポーツ」は障害を持つお子さんや不登校の子どもたちにも、卓球を教えるか

2021-11-26 10:10:57 | 連絡

東京都あきる野市にある、卓球専門店「るのスポーツ」は障害を持つお子さんや不登校の子どもたちにも、卓球を教えるか>
★「昔、近所に口うるさいおじさんがいましたが、僕はそんな存在です。
僕と対応できれば、きっと社会でも対応できる……そう思っています」>

上柳昌彦
上柳 昌彦(うえやなぎ まさひこ、本名:同じ、1957年8月1日 - 64歳)は、フリーアナウンサーで元ニッポン放送アナウンサー。ミックスゾーン所属。愛称は「うえちゃん」。防災パーソナリティ(同局における地震情報のアナウンス担当)指定を受けた一人。ファッションデザイナーの石津謙介と歌手、タレントのファーストサマーウイカは遠戚にあたる[1][2]。
、あさぼらけ、あけの語りびと~心をたくす物語~
By - NEWS ONLINE 編集部 公開:2021-11-18 更新:2021-11-18
「卓球で食えるはずがない」……周囲に反対されても“卓球専門店”を開いた情熱とは
それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 
東京都あきる野市にある、卓球専門店「るのスポーツ」。
<■東京最西端の卓球専門店「るのスポーツ」
住所:東京都あきる野市瀬戸岡161−4
電話:042-550-6876
ホームページ http://runosports.jp
(※随時、生徒募集中)

お店と卓球教室を開いているのは、青木龍太さん・52歳です。
青木さんが卓球を始めたのは、高校1年生のとき。東海大菅生高校の卓球部に入り、そこから卓球人生が始まります。高校を卒業した青木さんは、立川の会社に就職。社内でも卓球をやる人が多く、地域の大会に出場するなど、社会人になってからも卓球を続けました。
いまから17年前、青木さんが35歳のときでした。仕事が忙しく、家に帰るのはいつも深夜1時~2時ごろ。子どもと触れ合う時間もないほど、くたくたに疲れる日々が続いていました。そんなある日、実家の母から連絡が入ります。
「お父さんがガンで、『このままだと長くないから、お父さんの夢を叶えさせてあげなよ』と言われたんです。父は卓球が趣味で、僕が高1のときも自宅に卓球場をつくり、夢は卓球教室を開くことだったんです」
悩んだ末、青木さんは会社を辞めて卓球教室を始めようと決意しますが、周囲からは「お前、バカか? 卓球で食えるはずがないだろう」などと、散々なことを言われます。
「あのころ、卓球はマイナースポーツでした。収入も減りましたが、それでも子どもたちの寝顔しか見ない生活よりマシだと思ったし、妻も応援してくれたので、思い切って卓球教室を開いたんです」
「脱サラした素人が卓球で食えるはずがない」……この言葉も青木さんを奮起させました。「俺は日本一を育てる!」という情熱が教え子たちにも伝わり、全国大会に出場するなど、これまでに全国レベルの選手を数多く育てて来ました。
最初は10人ほどだった生徒さんも次第に増えて、いまでは45人ほど。大人を含めると100人近くが、ここで卓球を習っています。
毎週土曜日の午前中、練習にやって来るのは、青梅市に住む斎藤真さん・20歳です。彼が「るのスポーツ」に来たのは、小学1年生のときでした。
最初はボールを1回も打ち返せなかったそうですが、いまでは100回、200回でもラリーを続けることができるようになりました。13年も見守って来た青木さんにとって、斎藤さんは息子のようだと言います。
斎藤さんはダウン症で、普段は福祉作業所に通っています。小さいころ、テレビで卓球を見ているとラケットを振る真似をするので、親御さんが習わせようと地元の卓球クラブを訪ねたところ、「障害のある子はうちでは無理です」と断られてしまったそうです。
そんな事情を聞いた青木さんは、「それは違うな。どうぞ、うちに来てください」と斎藤さんを受け入れます。それがきっかけで、障害を持つお子さんや不登校の子どもたちにも、卓球を教えるようになりました。
「18年間も引きこもりだった人が、うちのクラブに来たことがありました。人を前にするとドキドキしたり、手がふるえたり。そのため、マシンを相手にボールを打ち返す毎日だったんですが、そのうち自信がついたのか、いまは北海道で仕事をされています」
「るのスポーツ」では、小・中学生を中心に卓球を教えています。青木さんは、卓球を通じて人間育成にも力を入れており、「我慢を覚えさせる」「人の話をしっかり聞く」「整理整頓を覚えさせる」……そして、「挨拶」も基本の1つだそうです。
挨拶をしない子がいると、「おい、挨拶だろう!」と青木さんは大きな目で睨みます。
「昔、近所に口うるさいおじさんがいましたが、僕はそんな存在です。
僕と対応できれば、きっと社会でも対応できる……そう思っています」
青木さんは、「毎日コツコツやるだけだ」というのが好きな言葉だそうです。
「継続は力だということを、斎藤さんが身をもって教えてくれました。とにかく情熱が大事です。情熱があれば、子どもたちも情熱で返してくれる。そして、しっかりした『志』を持たせることです」
「志を持て。そこに君の喜びがあるはずだ」と言う青木さん。その情熱は、卓球教室を始めてから一度も変わることはありません。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝ぼらけ 2021.11.25、上柳正彦、お会式桜から冬桜🌸へ

2021-11-26 09:46:03 | 連絡
今朝は東京でも気温が10度以下になり、
一歩一歩季節は各日に冬に近づいているんだなと感じます。
墨田区の「ねずみのおばちゃん」さんからは
言問団子と長命寺(注1)の桜餅付近で見つけた冬桜の写真をお送りいただきました!
(注1)
天台宗寺院の長命寺は、宝樹山遍照院と号します。長命寺の創建年代は不詳ですが、宝寿山常泉寺と号していたといいます。寛永年間に三代将軍家光が鷹狩りを行った際、急に病を催し、ここで休息をとり、境内の井戸水で薬を服用したところ、たちまち快癒したので、長命水の名を捧げられると共に、長命寺と呼ばれるようになったといいます。隅田川七福神の弁財天、東京三十三観音霊場32番、新葛西三十三所観音霊場22番です。
https://tesshow.jp/sumida/temple_mukojima_chomei.html



冬桜という名前ですが、桜はやはりほっこり暖かい気持ちになりますね🌸
見ごろは10月~12月ということで、
私も週末は冬桜探しながらお散歩しようと思います!(注2)
https://www.1242.com/asaborake/asaborake_blog/20211125-265279/
(注2)
「お会式桜」
●養源寺 柔心地蔵尊 六地蔵尊巡り 大田区池上1丁目
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/fb8fb719077018239fe123444be15657



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする