世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

(^_^♪) 🧑‍🎤   月夜のピアニスト / 渡辺 満里奈

2021-11-17 18:44:38 | 連絡
<<<
うた(^_^♪) 🧑‍🎤を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

<<<(^_^♪) 🧑‍🎤  
月夜のピアニスト / 渡辺 満里奈

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(^_^♪) 🧑‍🎤   未経験 / 中野美紀

2021-11-17 17:30:55 | 連絡
<<<
うた(^_^♪) 🧑‍🎤を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

<<<(^_^♪) 🧑‍🎤  
未経験 / 中野美紀

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「中国食糧節約行動案」:あらゆる異常動向①COVID19再拡大➁台湾有事・・・に注目か

2021-11-17 15:04:01 | 連絡
★中国食糧節約行動案の深読み:あらゆる異常動向
①COVID19歳拡大
➁冬季北京オリンピック直後に台湾有事事案発生
・・・
に注目か>
::::
食糧節約行動案の裏を読む
2021/11/11 10:00
石 平
先月31日、新華社通信が伝えたところによると、中国共産党中央弁公庁と国務院弁公庁は『食糧節約行動案』と称する文章を全国の各地方と関係部門に配布し、即時の実行を求めたという。
文章はメディアにも公表されているが、それは、食糧節約の重要性を極力強調した上で、生産・加工・貯蔵・流通・消費における食糧の損失・浪費を最小限に食い止めるため、「あらゆる努力をつくす」ことを強く求めた内容である。
特に、一般国民の食糧消費に関して、レストラン・食堂などへ「食事の小盛り提供」などを要求する一方、各家庭に対しては、「食材の十分な利用」や「科学的な飲食習慣の形成」を促している。
(出典1)
以下(出典2)に続く
(出典2)
2021-11-11 10:24:51
これから、われわれは中国のあらゆる異常動向に注目すべきであろう
以下は今日の産経新聞に掲載された石平さんの定期連載コラム、石平のChina Watchからである。
食糧節約行動案の裹を読む
先月31日、新華社通信が伝えたところによると、中国共産党中央弁公庁と国務院弁公庁は『食糧節約行動案』と称する文章を全国の各地方と関係部門に配布し、即時の実行を求めたという。
文章はメディアにも公表されているが、それは、
食糧節約の重要性を極力強調した上で、生産・加工・貯蔵・流通・消費における食糧の損失・浪費を最小限に食い止めるため、「あらゆる努力をつくす」ことを強く求めた内容である。
特に、一般国民の食糧消費に関して、レストラン・食堂などへ「食事の小盛り提供」などを要求する一方、各家庭に対しては、「食材の十分な利用」や「科学的な飲食習慣の形成」を促している

共産党中央と国務院が国民の食糧消費に対してこれほど細かい要求を出すのは異様であろう。
政権が今、大変な切迫感を持って食糧の節約を推し進めていることが分かる。
問題は、このような切迫感はどこから来ているのかである。実はそれこそが一番怪しいところだ。
中国政府が公表したところでは、2020年までに国内の食糧生産量は6年連続で年産6.5億㌧を超えているという。
約14億人の人口で平均すると、1人当たり460㌔以上の食糧が年に生産されているから、需要は十分以上に満たされているはずである。
政府はさらに、米・小麦・トウモロコシの「3大食糧」の貯蔵が2.8億㌧もあると公表している。
それだけで、国民全体が半年間程度は食べていけるという。
つまり、政府公表の数字を見る限り、中国は決して食糧不足の問題に直面しているわけではない。
ならば政権はなぜあれはどの切迫感を持って国民的な「食糧節約行動」を始めようとしているのか
これと関連して、
もう1つ注目すべき動向は今年に入ってから中国の食糧輸入が大幅に増加している点である。
中国商業・産業研究院が公表したところでは、今年1月から9月までの9ヵ月間、中国が輸入した食糧は1576万㌧で、前年同期比で18.9%増である。
特に、1月から4月までの食糧輸入は前年同期比で57.8%も急増した。
その後の増加率は一旦落ちたが、9月になると、それは再び29.3%増の高レベルに戻ったという。
このように中国は、食糧が不足しているわけでもないのに、輸入を大幅に増やす一方、食糧節約の推進にも躍起になっている。
もちろん今年は、例年通りの局部的な水害発生以外に大きな自然災害が起きたわけでもない。 
ならば、食糧問題にそれほど神経質になっている習近政権は一体、何をたくらんでいるのだろうか。
①1つ、可能性として考えられるのは、政権が今、何かの非常事態の発生を強く意識しているのではないか、ということだ。
実際、今月1日、中国商務省は、「突発事態下の需要に備えるために、各家庭が一定の生活必需品を貯蔵することを勧める」との通知を出して国内で大きな波紋を呼んだ。
やはり、政権は今、何かの「突発事態」の発生を想定しているのであろう。
①ー1その1つは新型コロナウイルスの再びの感染拡大であるのかもしれない。
①ー2それと並んで、政権の想定する「非常事態」が、まさに「戦争」である可能性も全くないわけでもない。
実際、先月1日から5日間、中国は史上最多数の空軍機を飛ばして台湾の防空識別圈に進入している。



いずれにしても、これから、
われわれは中国のあらゆる異常動向に注目すべきであろう。
警戒を緩めてはならない。
(出典)





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

COP26閉幕、「石炭火力廃止」に最後に異を唱えたインドとは、1月16日放送奥山真司が出演K! Cozy up!

2021-11-17 10:31:11 | 連絡
【インド側の論説や記事を読むと、彼らが何に怒っているのかがわかります。「二酸化炭素を削減する」ということは、西洋から押し付けられた帝国主義だと怒っているのです。】

★ 日系(愛媛県)米国人「真鍋淑郎さん」 大気・海洋大循環結合モデル&シミュレーションでノーベル物理学賞、欧州先導の二酸化炭素排出権の取引ビジネス創出拡大=欧州国GDP増大寄与=日本国GDP減少に影響か
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/8b5ba458d2fc0163e5182915756ee833
【フランスを中心に電気自動車の方向でやっていますけれども、それは日本のトヨタのような、まだガソリン車をつくっているところから主導権を取り返してやろうという意図があります。産業構造を変えたなかで、ナンバー1になるのを目指している意識が透けて見えて来ます。】
★発電燃料自給率100%太陽光発電・蓄電システム供給型陸上移動体=ライフライン製品=国内供給率160%、国内消費率100%、普及促進。
設計技術ブラックボックスレベル化【蓄電システム】商品海外輸出比率60%、一極依存ゆでガエル化回避(注1)、リスク分散多極メッシュ輸出NW安全構築、海外貿易収支黒字化寄与、国家税収増寄与、国家財政黒字化寄与、保健・医療・介護・福祉・安全保障予算財源増加、消費税軽減、貧富格差解消、三権分立・普通選挙・議会制・自由民主主義・人権尊重・議員内閣制弧状列島日本の継続的なGDP=消費+投資+政府支出+(輸出ー輸入)=増加、税収増、所得再分配投資・消費、社会福祉、安全保障予算増の安心・繁栄に寄与か
(注1)焦点:一帯一路・海外遠征・戦狼外交・人民解放軍拡充、国家安全維持法=国内・域外・事後遡上適用・法=施行、「海警法」施行、共産党一党独裁・ネットカメラ住民監視統制・人権や言論弾圧・知的財産侵害・政府、中国依存のドイツが味わう「ゆでガエル」の恐怖
https://jp.reuters.com/article/germany-china-idJPKBN1HO07I
★少子高齢多死人口減(昭和10年7千万人昭和60年1億2千万人2062年9千万人)社会における一人当たりGDP生産性向上4万US$/人から6万US$/人=トップ10デンマーク(人口6千万人)並み=(注2)のため陸上輸送=ライフライン=の自動化無人システム(注3)は必須か>
(注2)世界の一人当たりのGDPランキングー日本人はさほど金持ちではないーhttps://malta-english.com/post-6086/
(注3)少子高齢多死人口減問題・過疎過密社会問題解消に寄与するワイヤレスコネクティド:つながる、オートノマス:自動無人化、シェアード:共助共有、エレクトリック:電動化排ガスゼロ、CASEシステムにおける準天頂(準静止通信測位観測)衛星ビジネス拡充期待。
ユースケース1:準天頂衛星を活用した除雪車運転支援システム, https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/data_room/regular_mtg/pdfs/h29/1025/011.pdf

ユースケース2:高齢化団地の新インフラは自動運転の電動カート

:::::
By - NEWS ONLINE 編集部 公開:2021-11-16 更新:2021-11-16
「石炭火力廃止」に最後に異を唱えたインドのメンタリティ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月16日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。COP26が閉幕したというニュースについて解説した。
〇COP26が閉幕
イギリスで開催されていた、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は11月13日、石炭火力発電の段階的削減努力を加速することなどを盛り込んだ合意文書を採択し、閉幕した。
飯田)「石炭火力が廃止から削減になったのは後退だ」という向きもありますが。
〇経済が絡んだ国際会議で合意することは奇跡的なこと ~理想を世界が共有することは難しい
奥山)例えば「世界平和」という目標があるではないですか。当然なのですけれども、どの国も世界平和を目指しているわけです。戦争がない方がいいのは当然です。ただ、各国それぞれの平和の姿、色は違うではないですか。
飯田)各国によって。
奥山)北朝鮮にとっての平和のスタイルと、日本にとっての平和な状況、ロシアにとっての平和な状況は、結局、「自国に都合のいい状態での平和を目指している」ということです。
総論では賛成なのですけれども、みんな各論では反対になるということです。
飯田)各論は反対になる。
〇総論は合意できるが、具体的な話になると争ってしまう
奥山)特に私が注目しているのはインドです。今回、イギリスなどは「石炭火力廃止」まで踏み込んでいるのです。
ところが採択直前の土壇場で、インドが修正を求めた。その結果、「段階的な削減に向けた努力を加速する」という文言が盛り込まれた。だから廃止までは行っていないのです。それを最後にインドが言ったということは、インドのメンタリティを我々は知らなければならないのかなと思います。日本では報道を見ていても、「インドが反対した」という言葉は出て来ますけれど。
飯田)確かにそこまでですよね。
〇新手の植民地支配である
奥山)「なぜ反対しているのか」というところの部分までは、あまり報道されていません。インド側の論説や記事を読むと、彼らが何に怒っているのかがわかります。「二酸化炭素を削減する」ということは、西洋から押し付けられた帝国主義だと怒っているのです
飯田)西洋から押し付けられた。
奥山)「これは新手の植民地支配だろう」と見ているのです。彼らのなかには、イギリスに200年近くも植民地支配されていたというメンタリティもありますし、自分たちがこれから経済成長して行こうというときに、先進国の方から「石炭を使うな」と言って来るわけではないですか。成長を妨げるようなことを言っている。また西洋が勝手に新しいロジックを持ち出して、自分たちのことを押さえ付けようとしているのではないかと。
飯田)きれいごとや建前で、結局は邪魔しようとしているだけではないかと
〇インドのメンタリティを理解するべきところはある
奥山)それが「新しい植民地支配だ」と、彼らが思ってしまう理由なのです。彼らのそういうメンタリティは、日本では報道に出て来ないのですけれども、「わかってあげなければいけないのかな」という部分もあるのではないでしょうか。このままだと「インドが悪いよね」ということになりがちなのですけれども、インドとしてはかつていろいろやられて来たという言い分のような、メンタリティがあるのです。それに対して、「廃止などと言うな」と。「我々にも70年間くらい時間の猶予をくれよ」ということです。
飯田)先進国は石炭火力を使い倒して、電気を使い、環境汚染しながら成長して来たのに、自分たちはダメなのかという。
奥山)そう思いますよね。ですので、廃止まで踏み込んでいたのですけれども、土壇場でインドが修正を求めるというのは、その通りだろうなと思うのです。彼らも、世界の温暖化に対する危惧について、個人としては大事だとわかっているはずなのですけれども。
飯田)総論では賛成と。
奥山)総論では賛成です。ただ各論としては、メンタリティにおいて「先進国が押し付けてコントロールしたいからだろう」と、「だったら反発するぞ」という思いがあるということは、見過ごしてはいけない部分なのだと思います
〇欧州が電気自動車を進める本当の理由
奥山)こういう問題が出て、インドの考え方がわかると、逆に日本も含めた先進国の環境主義には矛盾点もあるのではないかと思うのです。
飯田)矛盾するところが。
奥山)例えば、欧州が電気自動車を強力に進めています。ですが、電気自動車はつくるときに二酸化炭素を大量に排出する部分もありますし、電気を使うということは原発に頼ることでもあるのです。原発の話はそれほど出て来ないですし、ドイツはクリーンエネルギーでやって行くと言っていますが
飯田)再生可能エネルギーで。
奥山)しかし、実はフランスから原発でつくった電気を融通してもらっているのです。そういう偽善や矛盾が見えてしまうところがあって、日本としては電気自動車をつくるよりも、ハイブリッドや水素でやって行く方がいいのではないかと思いますよね。
飯田)電気自動車も本当はクリーンディーゼルでやりたかったのだけれども、いろいろな改ざんでダメになってしまって、「EVで対抗しないと日本の自動車には勝てない」というところが透けて見えますよね
奥山)ですので、こういう合意は難しいのだなと改めて感じます
〇環境主義と言いつつも経済成長しなくてはならない矛盾
飯田)日本だと、理想論の部分がキラキラと輝いて見えるので、それに反対すると「君たちは汚れた人間だ」となりますが。
奥山)倫理的な話になりがちですけれども、実際は我々も資本主義ですから、成長して行かなければならない部分がある。これだけ環境主義と言っているけれども、経済成長しなければ格差が広がってしまうという矛盾があるのですよ。



この矛盾を指摘する人もいないと、自由な言論とは言えないのではないかと思います。
〇理想主義を武器に、現実主義でやって行かねばならない
飯田)結局、COPに集まって各国の政治をやっている人たちは、理想主義を武器に使いながら、現実主義でやって行かなければいけない部分もある。
奥山)そういう意味では、理想主義というのは建前の部分が大事ですし、我々はいまそれに乗っかって行かないといけないのですけれども、同時にビジネスが絡んで来るという現実がある。その矛盾はメディアで突いていただき、日本もリアリスティックにこれをテコにして、経済成長を狙って行くことができればと思います。
〇つくったルールを使い、世界をリードするうまさがあるヨーロッパ
飯田)悔しいけれどヨーロッパは戦略的に、そこを取りに行くうまさがありますね。
奥山)ルールをつくって、そのルールを使い、世界をリードする状況をつくるのは非常にうまいですね。フランスを中心に電気自動車の方向でやっていますけれども、それは日本のトヨタのような、まだガソリン車をつくっているところから主導権を取り返してやろうという意図があります。産業構造を変えたなかで、ナンバー1になるのを目指している意識が透けて見えて来ます。
飯田)日本も国家として、そこに対抗して行かなければならないわけですか?
奥山)そうですね。いままでは現場の人たちが企業努力でやって来ましたが、ここには政治が絡んでいます。
世界政治のドロドロした部分のようなものも見えて来ています。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(>_<)😧 天気=気圧・・・変化=痛に困った方は11/17(水)1~7時台77%、気圧変化注意

2021-11-17 08:16:25 | 連絡
11/17(水)の東京:昼前頃まで雲が多めとなりますが、午後は概ね晴れるでしょう。
気圧は大きな低下はありませんが、朝と夜にやや下がりやすくなりますので、気圧変化に敏感な方はお気を付けください。
最高気温は17℃くらいで前日よりもやや低くなる予想です。
(出典)今日、明日、明後日の天気、気温、気圧及び頭痛の予想サイト
https://zutool.jp/
●今日6時台大田区予想気圧(1気圧との差分、重さ換算):93.4kg/㎡ 
●今日6時台大田区実測気圧(1気圧との差分、重さ換算):140.3kg/㎡
●気圧(重さ換算)誤差(注1):予想値ー実測値=-46.9kg/㎡
(注1.1)気圧予想精度向上を図る「モノのインターネットとセンサーネットワーク」に必要なヒト・モノ・カネ体制整備=公助:「安全な環境下の安心=幸せな暮らしを送る生活に必須の施策」加速か
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/a01027cb0b60c8d7a45cf64fef7d69e9

(注1.2)日系(愛媛県)米国人「真鍋淑郎さん」 大気・海洋大循環結合モデル&シミュレーションでノーベル物理学賞、欧州先導の二酸化炭素排出権の取引ビジネス創出拡大=欧州国GDP増大寄与=日本国GDP減少に影響か
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/8b5ba458d2fc0163e5182915756ee833
●気象病、寒暖差疲労の週間予想のサイト
https://setagayanaika.com/blog/category/weather

●~うつ病・認知症について語ろう~片頭痛、町亞聖、うつ病専門医樋口輝彦先生、 天気痛、リラクゼーション体操のサイト
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/aa9df40c8dc604b45450b897d1876508

●「ひだまりハウス」 ~東洋医学の鍼灸とうつ病 樋口先生の解説
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/1ac6c59288ea4ada7ec2b851dbeae761
●気象病原因、気象病症状、セルフケア、気象病外来:世田谷区、千代田区、渋谷区、西東京市、板橋区
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/c92e11c5189cdd30f4edc84d18afafae

●気象病 天気病 季節変わり目 群発性頭痛 著名人のサイト
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/27a762b92e71ec80080d1fe143bb8876

●介護予防 元気=免疫力アップ 「ダンス」「ぽかぽか竹ツボ体操」「筋トレ」のサイト 
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/68f7c7b64102d49ece5afb494d5e3338




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする