世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

人=社会的動物は何のために生きるのか ~コロナ禍でわかった「大切なこと」10月29日放送 松井孝治が出演

2021-11-01 11:47:35 | 連絡
::::
By - NEWS ONLINE 編集部 公開:2021-10-29 更新:2021-10-29
 ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月29日放送)に元内閣官房副長官で慶應義塾大学教授の松井孝治が出演。11月からイベントの上限1万人が解除されるというニュースについて解説した。
〇11月からイベントの上限1万人を解除
新型コロナウイルス=寸法0.1ー0.5μmたんぱく質の極微粒子=感染対策
1mm の 1/1000 を 1μm(マイクロメートル)と言います。 以前はμと書いて「ミクロン」と読んでもいま したが、SI 単位系という国際単位では「マイクロメートル」と呼びます。

■感染源と感染経路推定例
■■武漢起源~東太平洋東大陸米国


■■武漢起源~西大陸東半島韓国
■■武漢起源~西太平洋弧状列島日本


■新型コロナウイルスCOVIDー19の病状



■新型コロナウイルスCOVIDー19の入院治療仮説病棟例
〇倉持モデル仮設病棟、3/5 5:00コロナ応急仮設病棟の建設進む【動画】 宇都宮の倉持医院、仮設病棟は軽症から中等症までの患者が対象。プレハブ型で同クリニック隣接地に建設中。1人が入院できる個室10棟と、ナースステーションなどの関連棟9棟で構成する。総事業費は約1億円。国、県が予算の一部を補助する。

として、緊急事態宣言などを解除した27都道府県で続けられているイベントの上限1万人について、政府は11月から解除することを決めた。11月からすべての都道府県で収容人数の半分まで入場できるようになるとのことだ。
〇クライマックスシリーズ、日本シリーズも制限見直し
飯田)このニュースにはいろいろと反応をいただいています。松戸市の“アキヒサ”さんから、「クライマックスシリーズ、及び日本シリーズでの観客数の制限が見直される模様。我が家も地元ロッテを球場で応援したいです」といただきました。チケットも発売になるというタイミングで、「ようやくかな」というところです。
松井)プロ野球もそうですが、寄席やコンサートなどは、人間性の復権のためにも必要なことです。人間に必要な潤いを、安全性を確保して取り戻す
〇政治家にとって「制限解除」は勇気のいる=根拠を具体化すること
松井)解除するということは、政治家にとって勇気がいることなのです。解除して何かあれば、またいろいろと言われてしまいますから。常に「安全サイド、安全サイド」の方針に向かってしまう。酒類の提供時間もそうですよね。
飯田)長かったですね。
松井)未だに小池都知事は「何人以上はダメ」と、根拠がどこまであるのかわかりませんが、おっしゃっている。
バランスがとても難しいのですが、「人間は何のために生きているのか」ということです。もちろんコロナに感染して死んでしまったら元も子もありませんが、人間は何のために生きているかということを考えたときに、慎重でなければいけないけれど、やはり解除するときは解除して欲しい。
飯田)そう思います。
松井)イギリスでは感染しても、人流を制限するのはやめようという判断をしましたが、いろいろな議論があってのことだと思います。
飯田)感染して重症化する人はきちんと救って行くという体制はつくるけれど、という。
松井)全部を抑制してしまったら経済も死んでしまうし、人間性も死んでしまうということではないかと私は思います。
〇人は何のために生きるのか
飯田)イベントに行って、空間を共有したり、時間を共有する。最後はちょっと1杯やって感想を言い合い、「面白かったな」と帰りたい。その1杯はうまいですよね。
松井)「人は何のために生きるのか」ということではないでしょうかね。
飯田)コロナ禍によって、いままで何気なく享受していたものがなくなり、「あれは大切なものだったのだな」と改めて実感させられました。
松井)そうですよ。
〇学生にとっての対面授業の大切さ
松井)学生に対しても、授業で伝えることは、もしかするとオンラインの方が集中して伝えられるかも知れないし、資料共有も同じ画面でできるから便利かも知れない。でも、そのあと学生と喫茶店や居酒屋に行って話すという時間は、とても大切なことですよね。
飯田)大切ですね。
松井)安全にどうやって授業で伝えるべきことを伝えるかというのは悩ましいところで、私たちはこれまで試行錯誤で解除したり、またオンラインに戻したりと、悩みながらやっているし、職場での仕事もそうだと思います。もちろん政治家もそうでしょうが、やはり、何のためにそれをやっているかということを忘れないでいたいと思います。
〇「公」と「私」以外の第3の場としての「酒場」の必要性
飯田)先日、日経新聞の「春秋」に書かれていましたけれど、結局コロナで「公」と「私」の2つはそのまま、いままで通りやった。けれど、この2つだけだと息が詰まるから、第3の場所として「酒場」があり、イギリスでは「パブ」と呼ぶと。
松井)パブリックですからね。
飯田)そういうところが消えたことによって、息苦しくなったという指摘があり、「そうだな」と思いましたね。ただの酒飲みの言い訳かも知れませんが。
〇演者と観客の出会いは一期一会
松井)寄席などは、まさしくそうです。一之輔師匠が本題のお話に入る前に、「まくら」として時事問題について軽く触れることがあります。そうすると、客席がそれに反応するわけです。その温度を測りながら次の本題にどうやって入るか、場合によっては何の落語を演じるのか。「何をやるかは、高座に上がる前までは決められない」という師匠も多いのです。
飯田)なるほど。
松井)その日の時事ネタで、客席の空気を読んで「これで行こうか」と。寄席の場合は前の出演者が何を演じたかによって、ネタが続いてはいけないということと、客席の空気で「これで行こう」と決めるわけです。
飯田)客席の空気で。
松井)私たちからすれば、「まくら」を聞いて「こういう話題で私も腹が立っていたけれど、横にいる人たちも腹が立っているのか」とか、「これはすごく痛快で感動したよね。いい話だよね」などと、お互いに感じられる場は大事であり、面白いところではないですかね。ライブでも、ミュージシャンと客席のコミュニケーションを楽しんでおられる方が多いので、復活して欲しいと思います。
飯田)それが一期一会なのですよね。
松井)そうなのですよ。同じコンサートツアーでも、翌日は同じ人ではないわけです。だからパフォーマンスをする人たちも一期一会で、その客席によって空気が違うのです。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アメリカ軍による台湾軍の訓練支援=集団的自衛権行使へ、10月29日放送、松井孝治が出演

2021-11-01 09:26:27 | 連絡
【台湾有事というのは、尖閣とほとんど一体な話で、日本にとってはまったく人ごとではない。】
☆次期国会で、自主防衛=個別的自衛権、どうやって工夫しながら国の安全を守るのか。この状況のなかで選挙における争点=集団的自衛権を党首討論で深堀し、次期国政選挙公約における有権者の意思表示が必須か>
【低所得の人をどうやって救うのか、救わないのか。あるいは単に救うのか、もしくは再チャレンジするような仕組みで研修と組み合わせてやるのか、などという議論があるけれども、「それをどのように考えるか」ということをもう少し議論して欲しいのです。】
☆次期国会で、少子高齢多死社会における保健・医療・介護・福祉におけるヒト・モノ・カネ体制整備計画を党首討論で深堀し、次期国政選挙公約における有権者の意思表示が必須か>

:::::
By - NEWS ONLINE 編集部 公開:2021-10-29 更新:2021-10-29
各党は「台湾海峡の危機」をどう考えているのか ~衆院選で話題にならないのはなぜ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月29日放送)に元内閣官房副長官で慶應義塾大学教授の松井孝治
松井 孝治(まつい こうじ、1960年(昭和35年)4月24日 - 61歳)は、日本の通産官僚、政治家。慶應義塾大学総合政策学部教授(統治機構論)。
参議院議員(2期)、内閣官房副長官(鳩山由紀夫内閣)、参議院内閣委員長、民主党筆頭副幹事長、民主党総括副幹事長等を歴任。


が出演。台湾・蔡英文総統がアメリカ軍による台湾軍の訓練支援を認めたというニュースについて解説した。
 
〇台湾の蔡英文総統がアメリカ軍による訓練の支援、を認める
台湾の蔡英文総統は、アメリカCNNテレビのインタビューのなかで、アメリカ軍が台湾に派遣され、台湾軍の訓練を支援していることを認めた。台湾への軍事的な圧力を強める中国を牽制する狙いがあると見られている。CNNは「1979年の米台断交でアメリカ軍が駐留しなくなったのち、訓練の目的で台湾にアメリカ軍がいることを総統が認めたのは初めてだ」と伝えている。
〇日本にとっても大きい台湾の蔡英文総統の発言 ~衆院選でなぜ話題にならないのか
飯田)CNNによると、インタビューそのものは10月26日に行われたということですが、これは大きなニュースですね。
松井)大きいと思います。いよいよ「事ここに至ったか」という感じではないでしょうか。衆院選のなかで、こういうことが話題にならないというのが、私は不思議でならないのです。
飯田)公示日に北朝鮮がミサイルを撃ったし、日本の周りを中露の艦隊が1周しています。









松井)そういう状況にあっても平和憲法を守りますと。「日本はとにかく平和主義です」という一言ですべてを片付けてしまう。あるいは「防衛費の膨張はおかしい」と言っている政党がある。はっきり言って、韓国の国防費の方が大きくなるような状況になっているわけです。
〇台湾海峡での危機が迫るなか日本はどう国の安全を守るのか
松井)台湾有事というのは、尖閣とほとんど一体な話で、日本にとってはまったく人ごとではない。自主防衛=個別的自衛権は国家の基本なのです。そのなかで、過去の戦争の経験もあるし、日米同盟という道を歩んでいる。しかし、米国は同盟国であり信用すべきだけれど、完全に「おんぶにだっこ」という形では、主権国家としての体を成さないわけです。
飯田)どうあるべきか。
松井)しかし財政も厳しい。国防費、防衛費にそれほどお金をかけられないなかで、どうやって工夫しながら国の安全を守るのか。この状況のなかで選挙における争点=集団的自衛権として、それぞれの政党がどのように考えて行くのかということを、自民党にも問いかけ、立憲民主党にも問いかけ、日本共産党にも問いかけるような争点をつくって欲しいのです。国家、国民、国土をどう守るかという議論がなさ過ぎます。最後は、国民の生命や将来の経済的な基礎をどう守るかということです。
〇将来的に日本の財政をどう運用して行くのか ~年金改革の議論もない
松井)将来的にこの国の財政をどう運営して行くのか。あるいは何に投資して行くのかという議論をせずに、「〇〇に10万円を配ります」と。若い人が10万円をもらえるのは嬉しいし、ありがたい。でもその10万円は、「将来、自分たちの借金になるのでしょう」とみんな思っている。
飯田)ツケが回って来る。
松井)年金も、システム自体は安定しています。将来、破綻はしないけれども、所得代替率は下がって行くわけですから、「自分たちの生活に値するような年金はもらえない」という状況のなかで、一時は年金改革の議論がされたけれども、いまは誰も議論していません。唯一、自民党の総裁選挙で河野太郎さんが議論をしただけです。本来であれば、昔は野党がチャレンジャーとしてああいうことを言っていましたが、まったく言わなくなってしまった。
飯田)あの当時、7万円の最低保障年金だという話をして、「それは制度的にどうなのか」という議論が巻き起こり、みんな年金に詳しくなったという。それが選挙の効能だったりするわけですよね。
松井)年金だけではなく、セーフティネットをどうつくるかということは、これだけ所得格差が高まっているわけですから、必要だと思います。国のあり方として、低所得の人をどうやって救うのか、救わないのか。あるいは単に救うのか、もしくは再チャレンジするような仕組みで研修と組み合わせてやるのか、などという議論があるけれども、「それをどのように考えるか」ということをもう少し議論して欲しいのです。それなのに議論が行われないというのは何なのか。とても残念ですね。
〇国会は各党がお互いの考えを堂々と議論する場にするべき
松井)各党の党首が、選挙のときだけではなく、国会で党首討論をしっかり行い、お互いにどう考えているのかということを議論するべきです。森、加計、桜もいいですよ。不正があったとしたら、それは恥ずかしい話です。追及することも必要だけれど、国家運営をどうするのか。どういうやり方で、人々が支え合うような社会をつくって行くのか。「支え合う」という言葉を言えばいいというだけではなく、立憲民主党はどう考えるのか、自民党はどう考えるのかということを、堂々と議論するような国会にしないと、若い人たちは予算委員会など見ませんよ。あんななじり合いのようなものは見ていられないと思います。
飯田)後ろからヤジも飛んで来るし。
松井)朝9時から夕方5時まで、「これをずっと見ろということですか」と学生に言われたら、私は返す言葉がないですよ。1週間に1回でもいいから、30分や1時間の真剣勝負をして、それを国民が注視するような、そういう国会をつくって欲しいですね。
飯田)2000年代辺りは、「この政策はどうなのだ」と民主党側が出して来て議論になり、いいところは丸呑みにしてしまうということもありました。
松井)1990年代の終わりから2000年代ごろにはそれがありましたが、与野党のねじれがそうさせたという部分もあります。しかし、民主党はある意味、正当に下野させられたわけです。「言ったこととやったことが違うではないか」と。そういう意味では、正しく機能したのです。約束違反=言行不一致した者は退陣させるのだと。
〇野党は新しいメニューをパッケージで
松井)それは繰り返さなければなりません。物足りないのは、いまの自民党にきちんと、もう少し誠実な目標を立てて欲しいということです。もっと言うと、野党はチャレンジャーなのだから、もっと野心的になって欲しい。自民党は店を営業しているわけですから、棚卸しはできないのです。野党は棚卸しをしている期間なのだから、新しいメニューで「我々だったらこれをやりますよ」ということをパッケージで出すべきです。 



 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(>_<)😧 天気痛(少し痛い~かなり痛い)80%、11月1日(月)1~7時、気圧低下注意

2021-11-01 08:37:46 | 連絡
11/1(月)の東京:気圧の谷や湿った空気の影響で雲の多いスッキリしない天気が続くでしょう。夜は雨の降る所もあるかもしれません。
気圧はやや低下する時間帯があるでしょう。気圧に影響を受けやすい方は注意してください。
最高気温は19℃前後で前日よりも3℃高い予想で、前日ほどの肌寒さはなさそうです。
(出典)今日、明日、明後日の天気、気温、気圧及び頭痛の予想サイト
https://zutool.jp/
●今日6時台予想気圧(注1(1気圧との差分、重さ換算):84.2kg/㎡ 
●今日6時台実測気圧(1気圧との差分、重さ換算):150.5kg/㎡
●気圧(重さ換算)誤差:予想値ー実測値=ー66.3kg/㎡
(注1.1)気圧予想精度向上を図る「モノのインターネットとセンサーネットワーク」に必要なヒト・モノ・カネ整備=公助・新興施策加速か
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/a01027cb0b60c8d7a45cf64fef7d69e9
(注1.2)日系(愛媛県)米国人「真鍋淑郎さん」 大気・海洋大循環結合モデル&シミュレーションでノーベル物理学賞、欧州先導の二酸化炭素排出権の取引ビジネス拡大に寄与か
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/8b5ba458d2fc0163e5182915756ee833
●気象病、寒暖差疲労の週間予想のサイト
https://setagayanaika.com/blog/category/weather

●~うつ病・認知症について語ろう~片頭痛、町亞聖、うつ病専門医樋口輝彦先生、 天気痛、リラクゼーション体操のサイト
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/aa9df40c8dc604b45450b897d1876508
●気象病原因、気象病症状、セルフケア、気象病外来:世田谷区、千代田区、渋谷区、西東京市、板橋区水野医院、今日の早起きドクター
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/c92e11c5189cdd30f4edc84d18afafae

●気象病 天気病 季節変わり目 群発性頭痛 著名人のサイト
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/27a762b92e71ec80080d1fe143bb8876

●介護予防 元気=免疫力アップ 「ダンス」「ぽかぽか竹ツボ体操」「筋トレ」のサイト 
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/68f7c7b64102d49ece5afb494d5e3338




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする